日々散文の最近のブログ記事

 

 

一昨日は現場から復路のファストフード昼食でしたが、昨日はいつもの喫茶店で

「 カレーお願いします♪ 」、標準より小盛りにしてくれるのがウレシイです。

 

店内には馴染みの顔が多いのですが、利用時間帯が異なっていて、お互いに毎日

通っているにもかかわらず、滅多に会えないオートバイ乗り仲間! ( と言って

いいのか、人生の先輩ですし、現在のワタクシは " オートバイ持ち " ですし )

 

久々にお会いできて、オートバイ話に華が咲きます。( 互いに仕事中の昼休み )

 

ロングツーリングに " BMW " 、ヒラリ近場は " KTM " に乗られているのですが

アチコチ積極的に走られていて、見習わなければなりません。

 

再来年? に迫った、赤いちゃんちゃんこを贈ってもらう歳には「 赤いバイクを

購入するかぁ! 」と仰られていたので、次は " DUCATI " でしょうか?( 笑 )

 

じきに追いつくワタクシも " aprilia " を目指さねばなりません。

 

喫茶店のカウンターに並んで、ワタクシからの情報は美味しいお蕎麦屋さんネタ、

ちょい乗りな距離ですので、" KTM " でドゾ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

現場のパソコン1台の入れ替え。

 

じつはコレだけ、ちょっと古めのCPUなのを工夫&アップデートして " Win10 "

で使っていたのですが、どこに相性等の問題があるのか " Dropbox " は動けど、

今般の " Nextcloud " が動かない。

 

ま、さすがに処理速度もアヤシげになっていたので、やっとの入れ替えです。

 

新たなシステムを導入するとなれば、現在で何台?確か15台+タブレット数台の

セッティングが必要となり、当然時間も必要ですし、365日稼働している部署も

あって、「 エイヤッ 」の一瞬を合わせるのが難しいです。

 

まぁそんなこんな、はたまた提出する書類アレコレの作成などを、不肖ながらも

ワタクシが担当しているのですが、コレをマルチプレイヤーされている経営者や

責任者が担当するには負荷が大き過ぎ、追いつかないこと必至。

 

たまたま現在、週末、もしくは週明けに提出の公的書類を作成しているのですが

枚数は少ないものの「 何を記入すればよいのか? 」を読み解くのが複雑怪奇で

難しく、コレを上記マルチプレイヤーに作成してもらうには、相当無理があると

思われ、しかし、乗り遅れると経営に支障をきたすほど重要でもあって・・・

 

ワタクシをキホン、フリーにしていてくれることに感謝。

昨日はパソコンの入れ替えに続き、懸念の県道沿いの草引きが出来たし。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

先々月あたりだったか、左手親指の「 爪が痛い、爪が痛い 」という症状があり、

「 ちょっとヘンな病気かも知れんし、診てもらったら 」「 なに科で?」という

会話があったのですが、放っておいたら爪の半分がだんだん白くなって・・・

 

と、半分白いまま伸びた爪の根元あたりに亀裂が生じ「 マジ、エライこっちゃ 」

 

このあたりでやっと、思い当たるフシに気づき、おぼろげな記憶を辿ると、遥か

先々々月あたりだったか、商工会議所で丸一日の研修を受講した際、道路向いの

復活して便利さ戻った、大きな喫茶店で昼食をさせてもらったのですが、ここの

扉の蝶番のバネがイカレていて、お客さんが開閉する度「 ドンガラガッシャン 」

とガラスが割れるのかと思うほどの調子の悪さ。

 

そして、いよいよワタクシが、その扉から出る番になって、ちょうど入れ違いで

入ってくる女性がおられて、ドンガラガッシャン音にビックリされてもと、扉が

勢いよく閉じないよう差し出した左手の親指が挟まれ、チョー痛かったのですが

女性の手前、平然と立ち去ったダンディなワタクシ。

 

商工会議所に戻る、交差点の信号待ちで、親指をさすっていたことを思い出して

「 そうか、その際に親指の中で傷付いた爪が伸びてきたのか 」

 

現在、亀裂が爪の中ほどまで伸びて欠如し、そこから先は白く死んだ爪になって

見た目悪し。 人前では幼い頃の霊柩車の通過よろしく、親指を隠しています。

 

DIY好きなことは知られているので、その最中にやらかしたのかと思われるのが

ハズかしい。 「 ちゃいます、扉に挟まれたんです 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

テレビのニュース映像で " JR 姫路駅 " のホーム上、駅そば店舗の四角い建屋が

懐かしい国鉄色に塗られ、モチーフは播但線を行く " キハ58 " になったと。

 

ワタクシが一番好きなディーゼル気動車 シリーズじゃないですか!

 

と書くにあたって " Wikipedia " で " キハ58系気動車 " を調べてみれば・・・

「 スミマセンでした、ワタクシ、キハのことを何も知りませんでした 」という

詳細&複雑さで、アタマに入ってきません。( 笑 )

 

それにしても、すっかり高架となった姫路駅のプラットホームがスタンダードの

イメージとなって、以前のホームが地上にあり、オープンスタイルの駅そば店が

記憶に薄くなってきています。

 

ニュースの中でも語られていましたが、もっと以前の車内で駅そばを食べていた

その時代の記憶がかろうじてあるのは、ワタクシ世代まででしょうか。

 

ペラっとしたプラスチック製の器が頼りなかった。

 

姫路駅の扇型庫に転車台の記憶も、車内での駅そばと同じ頃で、駅東口に続いて

あったように記憶していましたが、地形からすれば姫路警察署の西側、総合医療

センター建設予定の空き地がそうですね。

 

蒸気機関車もあって、播但線の南への延伸、飾磨港線を " C11 " か " C12 " が

走っているのを、大年公園から見た記憶があるのですが、どちらだったのか。

 

20190629_tensyadai.jpg

 

参考写真は先々月に撮影した " 転車台 " 、さて、どこでしょーか?( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

今夏、まだ " かき氷 " を食べていません。( 実際は " まるつ食堂 " さん以降は

ずっと食べていない )なので「 夏に一度は、超凍える思いをしなくっちゃ 」と

お蕎麦のあとは、有名カステラ屋さんの工場直売店で夏季限定の " かき氷 " を。

 

20190817-03.jpg

 

最近流行りの氷を氷と感じない、ふろとろ初体験 " きなこ氷 "( わらび餅入り )

と " いちごみるく " を楽しませてもらうのですが、想像通り後半は舌がシビれ、

上手くしゃべれなくなってるし。( 笑 )

 

大きな池の横に建つロケーション抜群の、JA直売所で野菜など買い物し、また

またワタクシの気まぐれの寄り道で、格納庫に収まる飛行機を見せてもらって。

 

暗くなる頃からの地元集落、観音さん夏まつりは、盆おどりがあったり、ビンゴ

大会あったりと、一年を通じて一番人の集まる行事で、公民館前の芝生の広場に

帰省を兼ねた、小さな子供もいっぱい!

 

昨年は並びもしなかったワタクシも、4番目に「 ビンゴ!」となって、ボックス

ティッシュもらったし。 しかし、届かなかった1等賞の扇風機が欲しかった。

 

彼女が待望のエアコン取付の前に「 リフォームが必要!」と、杉板を張り始めた

寝室の天井は、2/3ほど張り終えてダウンライト3基が機能しだしました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

遅めの昼食はプチドライブで、お気に入りのお蕎麦屋さんまで。

 

このクルマで向かうのは初めて♪となるのですが、目的地までは様々なルートの

選択が可能で、一般道優先で検索すれば、ナビの案内するルートが、それぞれで

違う面白い現象、それに加えてワタクシが興味のままに道をそれます。( 笑 )

 

彼女の興味は・・・

 

20190817-01.jpg

 

この季節、道端に出現する " ぶどう販売所 " に立ち寄らずにはいられません。

 

さて、いつもは少々行列生じるお蕎麦屋さんですが、回転が速いのと、今日は

昼食時間を大きく外したおかげで、すんなり入店。

 

十割もすすめていただきましたが、本日二八、存分に堪能させてもらいます。

 

20190817-02.jpg

 

夏には線路が似合うのですが、ここからのプチドライブ後半は、また次回!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 風吹けば 浪か立たむとさもらひに 都太の細江に浦かくり居り 」by 山部赤人

※ 風が吹くので波が立つかもと、凪を待って津田の細江の浦に隠れている。

 

「 ほのぼのと 津田の細江の水尾つくし まだ夜は深き月の入り汐 」by 菅原道真

※ 菅原道真公が大宰府へ流される際に、海路か陸路か思案にくれた思案橋。

 

台風の接近とともに強く吹き始めた風の影響か、空気が洗われて、遠くの景色が

手に取るようにくっきりと見える水曜日、盆休みのために街中を走る車も少なく

スムーズに移動して、午前は休みをとって人生初の胃カメラチャレンジ。

 

比較的早めに終了したので、車での通過ばかりだった飾磨駅界隈を歩いてみます。

 

頻繁な開閉を繰り返す踏切に立ち " 山陽そば " の出汁の匂いに鼻孔をくすぐられ

ながら、後ろ髪を引かれる思いで渡り切れば、野田川沿いの玉地屋台蔵。

 

煤けたレンガ煙突に誘われ薬師湯から薬師堂、御幸公園を過ぎ恵美酒宮天満神社。

 

20190814-01.jpg

 

宮掘川に架かる朱い橋へと、狭い川べりを歩けば " 御幸橋 "( ごこうばし )。

 

時折、強く駆ける風や、川の三叉路付近の水位の上昇に台風の接近を感じながら

" 銀の馬車道 " 終着あたり、" 浅田化学工業 " のレンガ塀。

 

20190814-02.jpg

 

先々月だったか、新聞に載っていた写真を見て、ぜひ訪れてみたかった。

 

路地を繋ぎ歩いた、おしゃれなカフェの向こうに朱塗りの欄干が見えて来ました。

 

20190814-03.jpg

 

そして・・・ 西へ、西へ、流れ流れて " 思案橋 " 。

 

20190814-04.jpg

 

冒頭の菅原道真公ゆかりの地に立ったことが無かったのでは? と定めた目的地

" 思案橋 " のほとりに立って、台風近づく青い空を見上げます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

一直線に走る先の道路上に重なり咲く大輪の花火が、フロント・グラスを染める

そのハナシを書く際に「 どこから打ち上げているのか?」を調べるため、ウェブ

検索でわかった、福崎町八千草の " 長池 " 。 その検索から知識は広がります。

 

姫路市船津、山田、豊富地区、福崎町田原、八千草地区にまたがる400haの台地

" 西光寺野台地 " は、その地形から十分な水利が得られず、放牧などが行われて

いたそうですが、明治時代、灌漑用水確保のために市川町の岡部川より取水した

水で満たしたのが " 長池 " 。

 

そして岡部川から長池まで約8.8kmの水の通路である疎水が " 西光寺野疎水 " 。

 

その間には、隧道8か所、水道橋5か所、更にサイフォン工事が施された場所も

あるとかで、「 これは疎水に沿って、歩いてみなければなるまい 」

 

長池をはじめ、桜池、西ヶ首池、奥池、釜ヶ尾池、焼野池など、大小ため池群は

" 西光寺野台地ため池群 " として、ため池百選にも選ばれています。

 

周辺は「 のどかな景色が広がるなぁ 」と、スクーターや自転車、機会があれば

通るようにしていたのですが、上記のような背景は知りませんでした。

 

岡部川の取水場所は、その設置をエア圧でコントロール出来るようになっている

堰がそうでしょうか? 疎水沿いに歩ける? 隧道は写真が撮れるでしょうか。

 

デイパックにアレコレ詰め込み、カメラを片手に夏休みの冒険がはじまります。

あっ、増水時は危険ですし、必ず知識ある大人を含む複数名での行動を。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

起床時の景色がすっかり暗くなって、秋の近づく気配を・・・ いや、近づいて

いるのは、秋ではなく " 台風 " ! それも雨や風の強い " 超大型 " って・・・

 

進路まで、ほぼ田舎暮らしのウチの家へ直撃コースで迫ってるし、まじヤバイ。

 

こんな際には都会のマンションみたいな方が安心でしょうか? 背の高いビルの

上の方の階では、強風で揺れるって聞いたことがあるけど、ホントかなぁ。

 

" 手み " など、日常的に出しっぱなしにしている、外回りのアレコレの片づけは

しなければなりませんが、いまさら母屋の屋根瓦を何とか出来る訳もなく、ただ

祈るしかありません。「 どなたにも大きな被害が出ませんように 」

 

一昨年夏の線状降水帯による、集落の水害は記憶に新しいところですが、東西を

低い山に挟まれた山あいの地形は、北風、南風が抜ける際に増幅され、より強い

風となって、被害をもたらす可能性があるのです。

 

各種造作時には、それらに耐える強度ということを常に考えねばならず、おのず

強固な作りとなるのは、いい傾向なのですが、ワタクシの年齢とほぼ変わらない

土の上に乗せただけの古い瓦の強度が心配で・・・

 

これもいつの日か、ワタクシ自身の手で葺き直したいのですが、「 被害が出て 」

となると、そんな悠長なことを言っている場合ではなくなり、瓦葺き直しという

初体験DIYの楽しみが奪われてしまいます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

連休をもらっていたのですが、土曜日は2時間ほどの用事が出来て一旦現場へ。

完了後、中途半端にお昼を回って「 どこで昼食にしようか? 」

 

ちょっと夏休み気分を味わいたかったので、大回りの帰路を選び、ピーク時間を

過ぎて、空きはじめているだろう " そうめんの里 " で、回しそうめん♪ を。

 

何年ぶりかでしたが、「 夏! 」って感じを楽しませていただきました。

 

デザートは西へ走ってすぐ道端の " 水谷冷菓 " さんで自家特製アイスクリーム。

外に置かれたベンチで食べる、懐かしい味わい、サイズにほっこり。

 

安富経由の帰り道となったのですが・・・「 どんだけ遠いねんウチ 」( 笑 )

 

陽も傾き暑さ和らぐ頃から、七輪に炭をいこし、途中のスーパーで購入していた

食材を焼きながら、スパークリングワインでカンパイ!

 

日曜日はなかなか進んでいない、寝室のリフォーム&エアコン取付のための電気

工事ですが、リフォーム工事で隠ぺい配線を引き回すのは結構難しく、アレコレ

工夫を重ねてなんとか目的通りに・・・

 

照明器具も引掛シーリングのローゼットから、密閉型ダウンライトを3個並べて

ちょっとオシャレに。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ユーミンの " 中央フリーウェイ " な、シチュエーションに憧れる、そんな道を♪

お気に入りのクルマ、お気に入りのBGMで走りたい・・・

 

日々の通勤路である播但自動車道は、まず混むことなく、空いた道路を一直線に

自分自身のペースで( もちろん道交法遵守 )心地良く流せるのですが、これは

もしかして「 中央フリーウェイの世界ではないのか?」( 笑 )

 

中国道と交差して潜るあたりは、都会の巨大ジャンクションのように見えなくも

ないような・・・ ちょっと比喩に無理があるけれど。

 

さて、昨夜もいつものように、砥堀から播但道に上がれば " 中央フリーウェイ "

の時間ですが、なんと夜空に続く滑走路の向こうには、重なるようにして花火が

ちょうど道路の真上に、次から次に満開の花を咲かせているのです!

 

北へ走るとともに、だんだんと花火の輪郭が大きくなって、夢のような時間。

 

風を巻き込まない程度にサイドウィンドウを下げれば、重なる低音が響きます。

 

" 福崎夏まつり " 開催日の夜21時前、播但道を北へ走ると、福崎町八千草にある

長池から打ち上げられた花火が、フロント・グラスを染めて広がります。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 あそこで昼食を食べるか 」と、移動途中の店に寄せてもらえば " 水曜定休 "

そういえば前回、寄せてもらったのも水曜の休店日だったような・・・

 

昨日、前回いずれも、クルマを駐車スペースに停めて入口まで歩き、ドアに手を

かけてから気づきましたから、余計にガックリ。( 笑 )

 

という訳の予定変更で寄せていただいた、久々のうどんチェーン店、ポスターに

新メニュー「 ピリ辛冷やしごま坦々うどん 」、ワタクシが頼まない分野ですが

なかなか美味しそうな写真。

 

トレーを滑らせながら「 ピリ辛はなぁ~ 」と悩んだ末「 サラダうどんの小を 」

 

しかしワタクシの声が小さかったからか、念が伝わったのか、作られているのは

どう見ても " 冷やしごま坦々 " で「 アレはワタクシのか??? 」

 

「 お待たせしましたぁ、冷やしごま坦々の小です♪ 」・・・ワタクシのでした。

 

そもそも興味あり、激辛ではなくピリ辛「ま、いいか 」と、気の弱いワタクシは

そのままサラダうどんに代わった、冷やしごま坦々を受け取ってカウンター席へ。

 

ピリ辛もほどほどに、コクがあって旨く、満足しながら「 ごちそうさまでした 」

アレ?何を頼むつもりだったんだっけ??

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

もしかしたらワタクシは暑さに強いのかも知れない。

 

確かにエアコンが効いた事務所から外へ出ると、ムッとした高温に包まれ、熱風

とも呼べるような空気、刺すような日差しではあれど、皆が皆「 暑くて死ぬ~ 」

というほどのイヤさはなく、むしろ冷房の効き過ぎた場所よりはマシなくらい。

 

電車内など、移動できない空間で強冷房に晒されると、ジンマシンが出ます。

 

例えば他の方が運転したあとのクルマも、エアコンの風量大きく、レジスターが

人あて方向になっている場合、すぐ気づけばいいのですが、しばらく経ってから

風が当たっているところのカユミで気づいた時すでに遅く・・・ ジンマシン。

 

汗をかいてもジンマシンではあるのですが、熱風&強烈な日差しの中、自転車に

乗って、汗を流さない程度にガンバらずに漕いで移動すればヘーキですから。

 

あとでシャワーを浴びられる状況であれば、滝のように流れ落ちる汗をかくのは

好きなので、田舎暮らしの自宅では、草刈りのあとに一輪車に削った土を載せて

運んだりを少しずつ進めていますが、この詳細はまた次回に。

 

とにかくワタクシは訴えたい。

「 エアコン温度の18度など、一時の涼を求めトンデモない設定をするな 」と。

 

事務所でもワタクシが0.5度上げた設定が、いつの間にか下がってるし。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

朝7時スタートの一斉草刈りは、作業が終了してもまだ早かったので、そのまま

自宅の庭部分( 平地で簡単 )の、くるぶし程まで伸びた草も刈り、シャワーを

浴びて、投票( 地元町議町長選 )& 昼食外出。

 

ちょっとだけ北へ走り、薪窯ピッツア & パスタの古民家再生イタリアンへ。

 

古い民家を、厨房をしっかりと整えた素敵なお店にリノベーションする、そんな

参考になる美味しいお店は、玄関を入ったところのスペースをしっかり造作して

いるのが、ワタクシ的には非日常感を演出していて、上手いなと思います。

 

使いやすくはありませんが、駐車スペースがしっかりあるのも魅力的です。

 

さて、帰宅してからのビール( 笑 )を済ませば、午前中に刈った草もすっかり

乾燥して、外での土木作業などで汗を流すのですが、急務の寝室内装杉板張りと

漆喰仕上げ & エアコンの取り付けは、汗で杉板を汚す訳には行かず、もう少し

涼しくなってからでいい?

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ギラギラ太陽が照り続け、雨も降らずにいると、さすがの雑草も参って、成長の

スピードが遅くなるのですが、ついこの間まで続いていた雨に、あっという間に

伸びに伸びた雑草を、またまた刈らねばなりません。

 

スリップダウンするような斜面の移動は大変なのですが、草刈りそのものは良い

運動で、流れ落ちるような汗をかくことが少ない生活の中で、それを体験させて

くれる、ダイエット効果の高い( 笑 )作業です。

 

現在、オートバイ乗りならぬ、オートバイ持ちになってしまっていて、クルマを

除いて、エンジンを掛けるといえば刈払機くらいになっているので、混合ガスの

燃える匂いを嗅ぐとワクワクのは確かで、やっぱ内燃機関は楽しいなぁ~

 

さて、内燃機関と言えば、まだ意識して見たことも、触れたことも無いのですが

古い「 発動機 」というモノに興味があり・・・ 自分自身で手を入れてみたい。

 

長年の放置状態で動かなくなったソレを手入れしたり、入手不可になった部品を

作ったりして修理を施し、エンジンが掛かったときは嬉しいだろうなぁ~、と。

 

エンジンが掛かるとワクワクする感じを、もっとリアルに体験できそうな発動機

超小型のディーゼルだったりするしね。

 

納屋の奥で眠らせてしまっている方がいらっしゃいましたら、お声掛けよろしく

お願いいたします。m(__)m

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

田舎暮らしの自宅の目の前の「 ひまわりが咲いた! 」など、嬉しいことは日々

いっぱいあるのですが、一昨日、昨日と連続で、ワタクシが作ったホームページ

から、求人への応募があったこともかなり嬉しい。

 

一緒に活躍して頂けることになるかどうかは、まだ先の話ですが、エントリーが

あった、ということが何より嬉しいですし、ホームページを読み込みしっかりと

自分自身をアピールしてくれているのも好感。

 

目に見えた効果も上がっている自社ホームページ、より充実のコンテンツ展開を

心掛けるとともに、積極的な情報公開、そしてソレに向けての対策や仕組み作り

にも力を注いで行きたいところです。

 

で、嬉しいことがいっぱいの中でココ最近の一番は、責任者方々と一緒に食事が

出来たこともそうですが、その前日、長く活躍して頂いている方々のうち、その

方の元にピカピカのクルマが届いたことで( もちろん、自分自身で購入された )

各種事情も重なって、これはもうオトーさんな気持ちでしょうか・・・

 

ちょっとウルウルしちゃいました。

 

「 ランクル現金で買うゾォ~! 」って宣言されてた彼女もおられますし( 笑 )

我慢しなければならないことも多々ありますが、頑張ればやりたいことが出来て

欲しいものを手に入れることが出来る。

 

そんな当たり前が叶えられるように、ワタクシもガンバって「 中古のユンボを

ゲットするゼ、お~! 」

 

夢は玄関先のヒサシ、自作ガレージ、水車などへと繋がって行きます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

家電からパソコンまで、電化製品( って言い方が昭和っぽいなぁ )には、結構

" 詳しい人 " と思われているのですが、当然「 必要に迫られて 」とか、興味の

ある分野に限られたことですので、洗濯機の電磁バルブは分解修理したとしても

最近の録音、録画系の機器、アプリ、ソフトウェアは仕組みさえ知りません。

 

レコードプレーヤーのゼロバランスをとり、針圧、アンチスケート調整をしたり

MM、MCカートリッジの交換などなど、etc 。

 

はたまた、カセットデッキのピンチローラーをキレイにして、ヘッドイレーサー

で消磁して・・・ CDデッキのトレイの動きがおかしくなれば、筐体を開けて、

ベルトの代用として輪ゴム( 活躍するね・笑 )で直したり。

 

アナログな時代は色々な方法で音楽を聴いていたのですが、現在のダウンロード

して音楽や映像を楽しむ仕組みに、まったく対応出来ずにいて、リアルタイムな

BGM用に音楽配信の有料契約はしているので、たぶん、もっと、色々なシーンで

活用できると思うのですが・・・

 

さて、初春頃に乗り換えて、すでに走行距離が10,000kmを超えたクルマですが

当然 " Bluetooth " でスマホ内の音楽を再生できる機能はあれど、いまだコレが

上手く出来ない。( 涙 )

 

ま、クルマ側の問題ではなく「 自分のスマホに思うように音楽を保存できない 」

という、なんだかワタクシ以外の方々は、フツーに行っていることのように思う

のですが・・・ なんで?

 

「 海沿いドライブ 」なんてオシャレなフォルダを作り、そこへ、お気に入りの

曲を溜めたいだけなのですが・・・ 誰か教えて!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

フェイスブックやツイッター、ちょこっと使いつつも詳しくないワタクシですが

どこまでの個人情報を把握されているのか・・・ ( 笑 )しかし反面、興味ある

有益な情報を提供してくれることもあり、それはそれでウレシイ。

 

でワタクシ「 いいものタウン 」という神崎郡福崎町、神河町、そして市川町に

スポットを当てたページを「 いいね! 」して購読していますが、そこでなんと

先日! ウチの家が紹介されているじゃないですか!

 

ま、正確には " ひまわり畑 " が紹介されている、その背景にウチの家がチラリと

写っているだけですが、そのアングルは、まさに先日! ワタクシもアップさせて

もらった「 目の前のひまわり畑 」と同じ!

 

ウチの前まで撮りに来られていたのですね。

 

まさに満開、見頃なのですが、朝晩や曇っている際には、首を垂れて下を向いて

しまっているので、ギラギラ太陽全開、暑さ真っ盛りの昼間が最適です。

 

市川町公式ホームページ 」から、川島海荷さんが巡っている、町内の名所や

味処をチェックして、夏休みに遊びに来ていただければ・・・

 

神河町や多可町周辺へも、田園風景広がる快走路で繋がっているので、アレコレ

立ち寄りながらのドライブにも最適です。

 

もちろんオートバイや自転車のツーリングにも最適。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 ほらほら、あの曲 」となった場合「ルルル~♪ 」と、メロディを口ずさめば

( ワタクシには無理ですが・笑 )その正解曲名を教えてくれるサービスがある

ことは知っていますが、使ったことはありません。( 上記の理由による )

 

さて今回「 こんなハナシだったんだけどなぁ~ 」と、うろ覚えな記憶を辿って

いるのは、ご高齢の方が昔読んだ小説の内容で、ワタクシが聞き取って、検索し

ワードのピースを繋いで正解を探ってみれば・・・

 

「 コレですか? 」作者とタイトルを伝えるのですが、それも記憶に定かでなく

正解とも、不正解とも判断つきかねて、う~ん、いい方法はないものか。

 

すると、あるんですねぇ~。 " あらすじ " が出てくるサービスが。

 

実際のところ、ワタクシ自身、昔読んだ小説の作者とタイトルは覚えていますが

どんな内容だったかが思い出せないものも多数あり、大丈夫かオレ?

 

と言いつつ、あなたは覚えていますか? 昔読んだ小説の、あの作者のあの本の

" あらすじ " を・・・

 

便利なサービスがあるものですが、出来ればもう一度、本を手に取り、一頁目の

あの書き出しから、じっくりと味わいたい。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

通常の仕事を終わらせてから、責任者クラス総勢14名が集まり、各部署、各人、

事業目標等発表会の開催。 シフトの都合をつけるため、現場で頑張って頂いて

いるみなさん「 ありがとうございます 」

 

場所は " ホテル シーショア・リゾート " の会場を使わせていただきます。

 

丁寧な接客が好印象ですが、20年来の旧知の青年が、ソムリエ、そして現在は、

部長となられて活躍されている姿は、とても頼もしく感じられます。

 

瀬戸内の穏やかな海に面した立地のここは、例えば、干潮差が大きい、新舞子の

干潟の夜明け時、朝日に照らされ信じられないような景色が魅力的です。

( ググってみれば、素敵な写真がいっぱい! )

 

20190729-seashore01.jpg

 

本日は・・・ 満潮の穏やかな瀬戸内海が、ゆっくりと暮れてゆきます。

 

事業所単位での短期、長期と明確化された目標値や、職員個々の目標を、文字で

言葉でしっかりと意識して、明日からの仕事に繋げます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

毎度、上層階からエレベーターに乗る際に「 自分がどちら向きに乗ったのか?」

を意識すればいいものを、何も考えずにボタンを押すものだから、1階に着いて

扉が開いた際に、右へ行くか、左へ行くかの賭けに、いつも負けるワタクシです。

 

そう、姫路市役所のエレベーターは、乗る人目線で、東向き2台、西向き2台の

向き合った4台が囲うようにあって、乗る際に意識しておかないと、降りる際の

左右が分からなくなるんですよねぇ~

 

扉が開いて、自信満々に2歩ほど進んでから「 あっ、逆だった 」

 

さて、1階ロビーの隅にある、ATMコーナーを使わせてもらってから、市役所を

後にして、午後からは市民会館大ホールでの説明会に参加。

 

これまで文章だと、なかなか理解が難しく感じていた業界新制度ですが、さすが

言葉で説明していただくとスッキリ分かりやすく、もうこれは、採り入れて行く

意外に選択肢は無いと言える、キャリアアップを心掛けて働く方々をしっかりと

応援してくれる新制度です。

 

ただその制度を採り入れるかどうかや、煩雑な事務手続き等に関しては、やはり

その職に携わっている方の解釈の仕方や考え方、資質によるところが大きいので

ガンバらねばなりません。

 

採り入れるための必須項目の一つである、ほぼリアルタイムにホームページ等を

用いて、その情報を公開して行くことなど、「 ワタクシに向けての説明会か? 」

と思えるほどで、よりガンバりがいがある。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

昨年の夏は、峠を越えた向こう側だったのですが( 参照:2018-07-24 )今夏、

ソレは! ウチの目の前にやって来て、いままさに満開。

 

2019_himawari01.jpg

 

日が昇る東に向かって、咲き誇っています。

 

背景は田舎暮らしの我が家。 右端に写っているのが昨夏、内部洗いがオオゴト

だった井戸小屋で、上部に小さく見える漆喰部分などリフォームも加えました。

 

暗くなると、あかりが自動で点灯するようにしているので、帰宅時にあたたかく

迎えてくれるのが嬉しいです。

 

そこから低く続く木柵、ハイエースが木々の隙間にチラっと。( 笑 )この上に

ヒサシを作りたい! そのための基礎はすでに設置しています。

 

その後ろの建物がウチですが、内部はフルリノベーション済みとはいえ、外壁が

まったく手付かずなのが残念で、玄関ヒサシに続き、母屋の瓦葺き替え、濡縁と

そのヒサシ、腰板を張って漆喰壁、庭の地面改良、水車等々へと続く予定です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

そよ吹く風が湿度を払い、今朝まで続いた梅雨が明けたかのように晴れ渡るなか

集落の小さな神社に神職村人集い、夏まつりの開始を告げる太鼓の音が響きます。

 

太鼓が止めば、風の流れる音だけが、静まり返った集落の中を抜けて行きます。

 

祭壇には、集落の畑で採れた夏野菜やスイカ、海の物として昆布などが供えられ

山で切ってきた立派な榊に一つずつ丁寧に、神主が紙垂を付けられています。

 

ワタクシ自身、作法や言葉を知らないのが恥ずかしいところですが、夏まつりは

粛々と進み、祝詞が捧げられ、家内安全、秋の豊穣を願い、それぞれ代表の玉串

奉奠、そして再び太鼓の音で約1時間の、今年の夏まつりも無事終了しました。

 

以前のワタクシや、みなさんが想像する " まつり " とは違って、小規模な集落の

小さな神社に村人が集まり、神職を迎えとり行われる神事のみの " 夏まつり " 。

 

自然とともに暮らす中で脈々と続けられてきた、モノみなすべてに感謝し、手を

合わせるココロの、その深いところにキュンと響く " まつり " 。

 

「 あぁ、この村に越して来させてもらって良かったなぁ 」と、ワタクシ自身も

穏やかな気持ちで手を合わせ、さて、午後からの仕事へ向かいます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

" はっさく大福 " をいただき、みんながみんな人生初モノを「 いただきます♪ 」

 

いちご大福を初めて食べたのは、いつの事だったか・・・ 酸味と大福餅という

ミスマッチに思えて、じつは美味しい組み合わせの新たなチャレンジでしょうか

より強烈な酸味に苦みと瑞々しさが加わって・・・ 新鮮です。

 

因島を中心とする広島県の東部では超有名だそうで、すでに認知度の高い名菓を

いままで知らなかったのが、ハズかしザンネン。

 

食べ終えたあとの、口の周りと手がオオゴトです。( 笑 )

 

とは言うものの、日本に限っても、食べたことが無い名物や名菓は山ほどあって

ちょっとお取り寄せで・・・ いや、しかし、せっかくなので現地で食さねば。

 

でも・・・ ご当地方々には申し訳ないですが、長野県のアレや滋賀県のソレは

ワタクシ的には巡り合わずに済ませたいところで、食文化は多種多様です。

 

ま、知らずに食べたら、たぶんヘーキなんでしょうが。

 

かたや、キョーレツ臭い系は " 知らずに " という訳にも行かずに( 滋賀県のも

相当ですか? )スウェーデンの " シュールストレミング " は出会い無いままで

いいと思うのですが、伊豆諸島、新島の例のブツはイケそうな気がします。

 

田舎暮らしは、庭の七輪で焼くことが出来るので、近所迷惑にもならずに済んで

一度食べてみたいのですが、もしひと口で「 もうダメダメ 」となれば、食品に

申し訳ないので、あらかじめヘーキな方とご一緒でなければならず・・・

 

くさや持参でよろしくお願いします。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

工事中というか、工事前というか、クロスを剥がしたままの寝室は、たとえ1枚

ずつでも、用意済みの杉板を張って行かねば、いつまで経っても進みません。

 

厨房から繋がる、薪ストーブを据え、天窓を設けてフリースペースとした部屋も

リノベーション前は天井低く暗い部屋だったのを、小屋裏を開放し、屋根傾斜に

沿って杉板を張り、今回の寝室と同様の仕上げにしてあります。

 

その際は東西となる、両軒先から棟にかけて張り上げて行ったのですが、今回は

棟から南北となる軒先方向に向けて、張り下げて行く施工をしてみます。

 

まずは各ポイントで寸法を採り、棟からのズレを確認し、微妙な寸法は羽目板を

0.5mm ずつズラせて行くなどの方法で吸収させることに。

 

で、採寸通りに杉板をカーポートの下で丸ノコ切断し、その1枚を持って建物に

入ろうとすると、お隣のミーちゃんが足元にまとわり付くので、かわしてドアを

閉めて、居間を通過し階段を上がれば、寝室の工事現場に " ゆず " がやって来て

「 ニャア 」「 ハイハイ、危ないから下に行っててね 」と追い払い・・・

 

まさに「 前門の虎、後門の狼 」ならぬ「 前門の猫、後門にも猫 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

いつもは、数日過ぎてから「 そういえば先日そうだったね 」というパターンで

迎える結婚記念日ですが、満33年となる一昨日の今回は、偶然にも覚えていて、

トラブルが発生して仕事を終えるのが遅くなり、選択肢は減ったものの、帰途で

「 食事でもするか 」と、チェーン展開の焼き肉屋さんへ。

 

「 今日はあなたが飲んだら? 」( 言葉遣いに脚色あり・笑 )

「 いや、お前が飲んだらいいよ 」( 〃 )

 

やさしい気持ちで過ごす二人の間で、こんなセリフの行き来を繰り返したのちに

 

「 じゃ、お言葉に甘えて私がいただくわ 」( いつも通り・笑 )

 

オーダーを取りに来た店員さんに「 生ビールを一つと、ノンアルビールを♪ 」

「 申し訳ございません、本日サーバーが壊れて、生ビールを提供出来ません 」

「 じゃ、瓶ビールで♪ 」

「 瓶ビールは置いてないんです 」

「 ・・・ 」

 

ヲイヲイ、今宵の焼き肉屋さんは、ビールがまったく無い状態で営業って!?

やさしい気持ちで譲り合った、二人のセリフはどこへ向かえばいいのか・・・

 

結婚、満33年の夜を、グラスに注がれたオールフリー2杯のカンパイで過ごし、

「 これからも、よろしくお願いします 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

雨の切れ間のチャンスに自転車に乗って、近隣の用事と銀行巡り、やはり近場の

移動を繰り返す際には「 自転車サイコー♪ 」ですが、雨には弱い。

 

アレコレ巡り、ちょうどお昼前に街中に出て来たので、そのまま " 東来春 " にて

お昼ゴハン、セットメニューを頼むことは無くなったワタクシですが、ここでは

つい「 焼き飯ランチ、お願いします♪ 」

 

何を頼んでも美味しい、ワタクシはもちろん、姫路市民にとってのソウルフード

" 東来春 " ですが、ここの " 中華そば " が「 離乳食だった 」という方も。

 

さて、昼食後の街中銀行を済ませれば、そのまま自転車を押して本町68番地の

路地界隈をクネクネ抜け、新しいお店、古くからのお店など、時代変化を確認。

 

整備が進んだお城の近くも、スッキリと観光のお客さんにやさしくなりましたが

昭和を色濃く残す、一歩外側も魅力的です。

 

2号線北側の南部土塁( 正式名称っぽいですね・ワタクシ的には「 土手 」)と

白鷺小中学校の間を抜けて西へ。 いま歩いているココの景色は変わりましたが

母校の校庭は、素晴らしい立地にありながら変わらず、贅沢に広いです。

 

県住跡の空き地には夏草が茂り、ここに多くの人の暮らしがあって、子供の声が

響き渡り、職安に人があふれ、土手沿いの混沌とした風景は、思い出の中だけに

生き続けます。 流れるBGMは~「 The Town I loved so Well 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

20年を越える、2DKのアパート暮らし時代、趣味のオートバイを自転車置場に、

後半は、その為だけにガレージを借りて仕舞っていたのですが、もちろんそんな

ことも大きな要因になった「 エイヤッ! 」の田舎暮らし。

 

移住して一番初めに取り組んだのが、基礎や棟上げをみなさんに応援してもらい

完成したオートバイを収納する小屋で、現在はソコにMTBやオートバイ複数台と

工具類、梁からは刈払機が吊られて、最初の頃のスッキリ感はどこへやら。

 

checker.jpg

( 参考写真は、出来立てホヤホヤの頃 )

 

まぁ、しかし、クルマやバイクを楽しむことに素晴らしい環境なのは変わらずの

田舎暮らしで、快走路を信号なく繋いで、ドライブやツーリングを楽しむことが

可能な上に、なんと! オフロードバイクを活躍させる場へも10分もあれば!

 

そんな地元へ足を延ばしてくれて、名産品などを購入してくれる、ドライバーや

ライダーも多く、昨日レポートが上がった最新情報は → 「 梅雨の合間の晴れ

 

地元はもちろん、全国各地のライダーに愛されているマスターの、その変態的な

走行記や改造記が楽しみなページは「 どかっ亭あほあほマスター 」で。

 

生ビールを楽しみながら、おハナシが聞ける、お店へGo!

川島海荷さんが動画で紹介する、市川町もヨロシク!

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

初めての夏休みの工作は、菓子箱のフタの裏を額に見立てて、絵の具で色を塗り

海岸で拾ったキレイな石を糊で貼ることで、海に浮かぶヨットを描いたハズ。

 

小学校1年生の夏。 セミの鳴き声に囲まれて過ごしていました。

 

さて大人になった( 笑 )12年前、大きい物もグイグイ積めるハイエースですが

常備しておきたい小さなモノの収納に、夏休みの工作として、荷室内に固定して

使用するサイドボックスを作りました。

 

製作の詳細はコチラ → http://hopper.jp/hiace/ ( 縦に長いページの終盤 )

 

便利に使いつつ、作った際の記憶はすっかり忘れていたのですが、先月、修理に

出すために脱着したことで、12年前の暑かった夏を思い出しました。

 

その思い出については、またの機会に詳細に綴りたいと思っていますが、今回は

サイドボックスに入れっぱなしになって忘れていた( 笑 )内容物について。

 

20190619sidebox_r41.jpg

 

歴戦のキズまみれのオリ状になった場所には、水タンクや、折畳バケツを収納。

 

20190619sidebox_r42.jpg

 

設置前に裏側から。タイヤハウスを逃がす必要があるので、細い収納スペース。

 

20190619sidebox_r43.jpg

 

上部にはタイダウンベルトなど、積載に必要な小道具が置きっぱなしになって。

 

20190619sidebox_r44.jpg

 

忘れられた収納スペース。長さと深さはあるので、その利点を活かして・・・

 

20190619sidebox_r45.jpg

 

まったく使ってはいない、こんなモノたちが、10年以上ぶりに発見されました。

袋の中はリールです。収納としては、あと2セットくらい入るでしょうか・・・

 

日々、使っているクルマの中に、まさかの " タイムカプセル " があるとは・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

土曜日は、ちょっと用事で出掛けたついでに久々、垂水のアウトレットパークに

立ち寄って、買い物をさせてもらったのですが、いやはや情けない体力だからか

たったこれだけでも、ついて見て歩いてフラフラ。( 笑 )

 

小雨混じりの天気は、建物から建物への移動に困るとは言うものの、申し訳ない

ですが、三連休初日のお客さんの数は少な目に感じ、それはそれで助かります。

 

フラフラになって「 これは水分不足だろう 」と目に入った「 流行の( 古い? )

タピオカでも飲んでみるか 」と、3分ほど並んで購入、ベンチに座り、雨に煙る

ヨットハーバーの背景に、明石海峡大橋の下を行く別府行きフェリーを見ながら

飲めば、寒くてツラクなって来るし、黒いプチプチが固すぎる気がするし・・・

 

「 コンビニの方が美味しいやん 」と、ロゴマークを検索してみれば、アレ、ま

有名店なのですね。 教訓・先にミルクティーを飲み干すと、あとが困ります。

 

さて、水分補給も済んで後半戦。 だんだんと適当になりますけどね。( 笑 )

 

日曜日は、朝一から仕事が入って出かけて行く彼女を見送り、寝室リフォームの

工事をする前に、まず掃除と小雨降る中での草刈りを済ませば、すでに夕方。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

天気予報では暑くなるらしいですが、今夏ここまでは、ワタクシが自転車置場の

屋根の上で作業をした数日を除いて、まぁ暑くなく過ごせており、実際のところ

「 寝室にエアコンは要るか? 」な夜が続いています。

 

どころか、タオルケットのような薄くて小さい夏布団から飛び出した、手や足を

冷やしてしまって、ジンマシンは出るわ、ヒジ関節は痛いわ。

 

自宅寝室で過ごす夜も、アウトドアなテントの中で過ごす夜も、布団やシュラフ

の暖かさがシミジミ、手足を外に出すキケンの少ない冬の方が、夏よりはるかに

カラダに良い感じです。

 

ただ、昼間の明るい時間は長い方が助かりますね。 とくに草刈りは。

 

ん? 週間予報を見れば、先週に引き続き、傘マークばっかりやん! 雨降りは

草刈りも出来ず、ホッとする面もあるのですが、結局、その草刈りは次回先送り

となるだけで、草の丈はより伸びているでしょうから、粛々と予定通りが最善。

 

昨日の社内研修はワタクシの勘違いなどで予定通りと行かず、関係者みなさんに

迷惑をかけてしまい大変申し訳ない事態に。 ただ、責任者を配置していたので

上手く機転をきかせて欲しかった思いもあり、そのあたりが課題でもあります。

 

上記事例については時系列で確認し「 なぜそうなったのか 」の検証が必要です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

趣味で乗るオートバイの場合、走行距離 500~1,000km ほどでオイル交換する

ことが多いと思いますが、実用自家用車にソレを置き換えると、ウチの場合では

ほぼ毎週のようにオイル交換が必要( 笑 )ということに・・・

 

ひと月、およそ 2,000km ほどの走行距離となっています。

 

生活そのものが違っていますが、街中で暮らしていた際には、ひと月間まったく

クルマに乗らないこともあったので、大きな違いです。

 

このあたりは、田舎暮らしと仕事ととの相関関係で変わるのですが、一般的には

街中暮らしより、田舎暮らしの方が、クルマに掛かる費用は大きいと思います。

 

春先に新しくなった、おもに使っているクルマですが、一番最初のオイル交換は

1,000km 程度でするのかな? と思っていたところ、最近のメーカー推奨距離は

7,500km だそうで「 そんなん忘れるやん 」と思っていたら、やはり忘れていて

乗り始めて約3ヶ月半の現在 8,312km、オイル交換に行かねばなりません。

 

なぜそんな、現在の走行距離が正確に分かるのかといえば、便利になったもので

スマホと連携して、クルマの情報が見れたり、「 ドアロックを忘れてますゼ! 」

と注意喚起されたり、またロック操作などをスマホから出来たり。

 

ワタクシの行動や趣味嗜好は、すべてデータベースに蓄積されています。( 笑 )

 

そうそう、つい最近まで、つっかえ棒でカギをしていた、田舎暮らしの我が家の

ほとんど使用していない玄関ですが、一昨日、手を掛けるとスッと開いてしまい

「 アレ? カギを閉め忘れた? 」

 

自身の行動を思い起こすと、2週間ほど無施錠だったようで・・・

スマホに教えてくれればいいのに「 つっかえ棒を忘れてますゼ! 」とか。

 

お出かけの前には「 火の元とカギと、ハンカチとサイフを持ったか再確認! 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

寝室天井には、本実( ほんざね=小端の凸凹 )加工された、羽目板を使いたい

と思っており、節抜け具合など、一等、二等の品質もあって、出来るだけ実物を

確認して購入したい、その思いもあり、地元で大き目のホームセンターをハシゴ

してみたのですが、結局、商品を置いていたのは1か所のみ。

 

製材所さんや材木屋さんに、現場へ納品してもらうほどの量でもないので、本当

浜手の巨大ホームセンターのココは頼りになります。( 笑 )

 

という訳で、羽目板6束と、クロスを巻き込んで張っていた窓枠も変更したくて

25mm厚の集成材のフリー板も合わせて購入。

 

現在、輪木を使い丁寧に積み上げたソレらが、ハイエースの荷室を保管庫として

出番を舞っています。 ハイエースが帰ってきてウレシイ。

 

おぉ、それと同時進行で、ウソのようでホントのハナシですが、照明の無かった

寝室にやっとソレも設置すべく、傾斜天井用の温白色ダウンライト複数個も購入

したので、その100パイの丸穴から手を突っ込み、VVFを送って、なんとか隠蔽

配線をしたいと考えています。 壁面スイッチの新設が可能か・・・

 

そうそう本来の目的、エアコン用の専用回路も必要で、それも壁面か天井の隅に

新設する必要がありますね。

 

さぁ! 果たしてエアコンを取り付ける日はやって来るのか!?

 

・・・秋頃を予定しています。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

" 真空引きポンプ " や " コアドリル " など、新たな工具を入手した喜びも束の間

油断している間に、雑草の伸び放題に加え、若竹がアッという間に成長しまくり

スルッと一直線に、アレヨ高いモノでは約5mほどに。

 

敷地入口あたりから井戸小屋脇の花壇にかけての、手で引かねばならない場所も

すでに雑草の勢力が増して、マズイ状態に。

 

なにはともあれ、竹が堅くなる前に刈らねばなりませんから、自宅の裏手側から

始めて、自作小屋周辺、その西側斜面( 竹多し )、隣の竹林の中( 竹まみれ )

そして平地の庭と続いて、とにかく一日中、草を刈ります。

 

青竹ならば刈払機で簡単に刈れるのですが、斜面に倒れたソレを踏むと、ツルっ

と見事にスベってスリップダウンするので、気を付けねばなりませんし、何より

刈った後の処分がオオゴトで、今回は加えて、ノコギリを手に竹林に分け入って

古い竹もかなりの本数を倒しました。「 ふむ、スッキリ 」

 

庭に伸び入る、柿の木の枝や、栗の木の枝も剪定し、通常ならばブロックごとに

何週かに分けて草刈り実施するところを、サボっていたせいで仕方なく一気に。

 

比較的、気温が低かったので可能でしたが、それでも、川にはまったかのごとく

全身、汗でビチャビチャは、ダイエットの効果が非常に高いです。

 

という訳でアナタも、井上和香さん同様のスタイルを目指し、草刈りダイエット

をウチの庭でいかがです?

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

梅雨の晴れ間、せっかくですので自転車に乗って、銀行や役所系をクルッと一周

巡って用事を済ませるのですが、ちょっと日差しが強くて焼けそうです。

 

まぁ、すでに、自転車置場の屋根張り工事の際、顔はマスクをしていたのですが

太陽と直面する後ろ側を油断していて、首の後ろ側のみ真っ黒という状態です。

 

それにしても自転車サイコー!

 

クネクネと極力ここ最近、抜けていない路地を選び「 新しい店が出来てるゾォ 」

など、確認しながら目的地の方向へと歩みを、いや、ペダルを進めます。

 

なおかつ、押すことも出来ますから、駅前南側などロータリーの改修が完了して

クルマで訪れた際に、どのように動けばいいのか? 立ち止まって確認します。

 

普段、クルマでの移動がほとんどの方は、駅前を徒歩で抜けると新鮮ですよォ~

 

大きく景色が変わった、旧朝日橋界隈を通過して、労働保険系の年度更新書類の

提出ですが、おかげさまで人数が増え、なかなか大きな保険料にビビルりまくる

ものの、任意の各種ビジネス系保険もしっかり掛けておかねばなりません。

 

帰途は駅前北側の、路地裏にある魅力たっぷり系のお店をチェックしながら。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

昨日も店舗の前は通過したのですが、時間に余裕が無くて立ち寄ることが出来ず

いまだオープンから行けていないホームセンター「 カインズ姫路大津店 」

 

外観からすると、建材の品ぞろえも豊富そうな巨大さですし、ご近所在住女性に

「 ムサシと比べてどう? 」と尋ねると「 一緒くらい大きいです! とくにDIYの

コーナーには力が入ってますよぉ♪」との回答に、やはりまずは品揃えの確認の

ために行ってみなければなりません。

 

ただ、ワタクシ的には " DIY的建材 " というのも勉強にはなるのですが、もっと

シンプルに、プロ用建材の小ロット販売というのが最適で、すると一般の方々が

ホームセンターに求める商品はまったく置いていない、割り切った店舗の運営に

ホレる「 コーナンPRO 姫路駅東店 」推し。( 行ったことないでしょ?・笑 )

 

一度、ワタクシの推しに立ち寄ってみた女性の「 まったく買うモノが無かった 」

との言葉がその通りで、昼間の駐車場は「 やっていけるのか? 」と心配なほど

空いていて快適。 マジ、プロの方専門ですね。

 

ちょうど2年前の3~4ヶ月かかった工事の際は、数十万円分の資材買い出しを

便利にさせていただき「 ありがとうございます 」

 

その際には、手が良く丁寧な仕事ぶりのプロの大工さんと一緒に、作業をさせて

いただいたのですが、持ち込まれていた現場ラジオの " Kiss FM " で、繰り返し

流れていたのが、有名になる前の " あいみょん "「 君はロックを聴かない 」で、

いまでもその曲を聴くと、ちょっと大変だったその工事が思い出されて、小さな

スペースが魅力的に仕上がっている、その現場には当然、思い入れがあります。

 

丁寧に使っていただいていて「 ありがとうございます 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

田舎暮らしの我が家の上空が航路にあたっており、とくに朝夕は見上げて眺める

飛行機に不自由しない楽しさは、何度もお伝えしている通りですが、たまの夜中

にも「 ゴォー 」と遠く、空を行く音を聴くことがあり、そんな際は・・・

 

スマホアプリで「 どこからどこへ行く便だ? 」と確認すれば国際便で、それも

「 直行無給油で届くのか? 」と心配になるほど、はるか遠い都市の名前が表示

されて、それはそれで、まだ見ぬ異国の街へのタイムトリップが楽しめます。

 

さて、大阪サミットも終了した土曜日の夜、22時45分。 同様に田舎暮らしの

我が家の上空を北へ行く、ジェットエンジンの音をアプリで確認すれば・・・

 

先ほど関空から飛び立ったその便は " ロシアスペシャルフライト " と表示され、

到着空港は不明、「 おっ、これは! 」

 

時間的には、サミット帰りのプーチン大統領が乗っていると推測することも可能

かと思われ、するとたったいま現在、我が家の上をプーチン大統領が!?

 

ウェブ上のニュースで、大統領が大阪を離れた時間を探すのですが、情報が無く

田舎暮らしの我が家をプーチン大統領が見たのかどうか、未確認でザンネン!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

アテも予定も無いのですが、ここ最近ちょっとDIYに萌えたことで「 作りたい 」

思いに火が点いて、夢のガレージライフの " 夢 "( 笑 )をアタマの中で。

 

「 巻き上げなり、スライドなり、電動シャッターは要るだろう 」とか、得意の

木造だと柱のスパンに限界があるので「 やはりココは鉄骨で製作か? 」とか。

 

シャッターを支えるゲート部分は鉄骨、屋根は軽量鉄骨のトラス構造、その他の

造作を木造にする、ハイブリッド構造もアリでしょうか。

 

すると、そんなDIYぽい車庫に目線が行くようになって、足場単管( 丸パイプ )

を駆使した重機置場とか、ブロック積みの車庫や、木造のサイディング張りとか

意外に多いゾォ、自作( ぽい )車庫。

 

色々な構造があって面白いのですが、簡易な農機具用など、頑丈さにアヤシゲな

モノもあって、やはり重要なのは各種法令順守の堅牢安全、柱にクルマを当てる

可能性が低い安心でしょうか。

 

仕事で通る道沿いで、数年をかけて自作されていたガレージは「 いつになったら

完成するんだろう 」と、勝手にヤキモキしながら、工程を拝見していたのですが

現在となっては「 どこかのショップ?」かと、自作とは思えない完成度の高さは

一部ガラス張りの、中に停めた愛車が見られる仕様で、憧れの参考ガレージです。

 

アテも予定もありませんが、ガレージ内に停めたフェラーリごと倒壊しないよう

アタマの中でアレコレ、構造の想像を巡らせるのが楽しいです。

 

あっ、彼女に依頼されている次の課題は、寝そべることが出来る居間のイス。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 ハイエース便利だなぁ 」と、結構ボリュームのある " アイランド型くつ箱 "

を積み込んで自画自賛、やはり " はたらくクルマ " はエライです。( 笑 )

 

昨夕、薄く塗布したオスモカラーも乾燥しているのですが、念のため小端木口を

荷室内でウエスで擦っておいて、朝一番の設置に向かいます。

 

island-shoebox04.jpg

 

風除室の左手側に写る、据え付けのくつ箱もあるのですが、それだけでは足りず

追加した場合にソレを沿わす壁も無く「 どう置くのか 」が問題だったのですが、

彼女のアイデア「 両側から使えるようにして、島状に置いたら 」で解決。

 

アイランド型くつ箱の製作となりました。

 

バリアフリーな床の、ちょうど土足タイル側と室内側の境目に設置して、右側の

隙間は、開いてきた自動ドアの逃げとなります。

 

island-shoebox05.jpg

 

おもてからは見えない、裏側はこんな感じ。

 

視線が遮られるので、職員のクツを収めるのに適しており、尚且つ、ゆるぎない

重さと幅広天板のおかげで、一時的な支えにも、荷物置きにもなりそうです。

 

活躍させてやってください。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

中途半端な暑さのせいか寝れず、そのまま早起きしてルーティンを済ませた後に

作業着に着替え、出かける前の時間でカタチが完成した " アイランド型くつ箱 "

の表面にランダムサンダーを使い、番手高めのヤスリ掛けを施します。

 

塗装までを早々に済まさなければ、遅かった梅雨にいよいよ突入し、天気予報に

よると、しばらくは晴れそうにありません。

 

作業場にしているカーポートは、雨に濡れることはないのですが、湿度高い日の

塗装は、それがオイルステイン系でも、やはりボヤけた仕上がりになります。

 

それでも雨に備え、外よりは室内のほうがマシか、と手伝ってもらい、くつ箱を

縁側に運び入れてから、研磨粉まみれにシャワー、仕事へ向かいます。

 

五十日にあたる、25日の業務をテキパキ( 笑 )済ませて、修理が完了したハイ

エースで帰途に着き、再度、作業着に着替えて、なんとか夕暮れの明るさの残る

縁側でオスモカラーを使用した塗装作業を。

 

薄く、薄く延ばして使用する自然樹脂系塗料ですから、とにかく手が疲れる。

 

カタマリとしては、W900、D650、H750、ですが、表面積としては、ほぼほぼ

3尺×6尺コンパネ3枚分の裏表ですから、なかなか時間を必要とする塗装作業。

 

お隣のミーちゃんが、ジャマしに来たりする中で作業を終えて・・・

 

island-shoebox03.jpg

 

縁側で、ひと晩寝かせて乾燥させて、朝一番からハイエースに積み込んで、雨の

降り始める前に、現場設置です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

材料の衝動買い( ひと月ほど前 )、部材刻みと、自転車置場工事の合間を使い、

それとなく進めていた " アイランド型くつ箱 " の製作、やっと組み立ての日が。

 

「 アイランド型とはなんぞや? 」

 

通常、壁に寄せて設置し、片面からクツを入れるところを、部屋の中央に置いて

両面からクツが入れられるようにした、シューズボックスですね。

 

追加のソレが欲しい場所に「 どう設置するか? 」が難しかったところ、彼女が

「 ポコンと置いて両側から使えるようにしたら 」と思いついて、一気に解決。

 

しかし、適切なサイズのそんな商品は見当たらず、" 製作 " となった訳です。

 

island-shoebox01.jpg

 

コレが側板( 写真左側が下 )。 中心の溝が両面からの背板となる場所です。

 

衝動買いした、アカシア集成材の厚みが15mmで、板同士を直角に突き合わせて

ビスで固定するには板厚が心許ないので、溝を切って組み立てればセルフ直角。

 

island-shoebox02.jpg

 

W900、D325 ×2倍、脚を入れて H750、向こう側から見ても、まったく同じ

仕様は、結構キューブに近い姿で、コロンとカワイイ感じ。( デカくて重い )

 

20190623bbq01.jpg

 

塗装工事を残して、七輪に炭をいこし、夕食には " ぐじ "( 甘鯛 )の干物を。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

行きつけのバイク屋さんに立ち寄りハナシを聞けば、先週は北海道に行っていた

そうで、関空~釧路~旭川(泊)~稚内~礼文(泊)~留萌(泊)~千歳~関空

ちょっとハード目( 笑 )のテンコ盛りですやん!

 

乗り鉄と旨いモンが目的だそうで、もうほぼ日本全国の路線に乗られたのかな?

 

釧路、和商市場ではシーズンに入った花咲アレコレ勝手丼、礼文ではウニ三昧を

楽しまれたそうで、こりゃウラヤマシイぞぉ~

 

という訳で、土曜日の昼食の直前になって「 ワタクシも魚介が食べたい ♪ 」と

足を延ばした海鮮市場で、ちょっと贅沢な勝手丼を楽しんできました。

 

20190622odoritakoyaki01.jpg

 

途中でおやつを。

 

20190622iwagaki01.jpg

 

シーズン真っ盛りの岩ガキがプリプリ。

 

20190622iwagaki02.jpg

 

ワタクシは焼いてもらって・・・

 

ちょっと贅沢な昼食を楽しませていただきました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ニュースをはじめ、アレコレ情報満載系の番組の中で、行けそうな地域の話題が

出れば、サッと地図を手に取り( 手元に関西、中国、四国あたりの地図がある )

その場所を確認し「 日帰りで行けるな 」などと画策するのですが・・・

 

実際に行ったことは、ほぼ無し。 取り上げられたことで混んでるかもですし。

 

最近は " あじさい "( 昔はアジサイを " 紫陽花 " と漢字で書くのが好きだった )

の名所がよく紹介されていて「 フムフム、1時間もあれば行けるな 」( 笑 )

 

オートバイ免許取りたての頃から、機会があれば訪れていた場所は、その説明が

無ければ、放置された広大な空き地にしか見えないものが、その頃から約40年を

経たここ最近になって整備されてきています @ 紫電改。

 

近場にもそんな、好きな方は全国からも訪れるような、史跡や隠れ名所があって

無名が故に、真夏の蝉しぐれ降りそそぐ中、誰も居ない時間もあったりして。

 

最近、近くでの用事ついで、ぜひ行ってみたかったのに、彼女の「 歩くのイヤ 」

で願い叶わなかったのは中山寺、足洗川の噴水岩の見学で、ムカシならばココで

服を脱いで浸かっていたな、と思わせる場所。 現在も噴いているのか・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 ゆかたまつり 」は2日間、土曜、日曜と ♪

 

今年は、大阪で開催される " G20 " の影響で、短縮されての開催となるそうで、

残念とは言うものの、ちょうど土曜、日曜と重なっていい感じなのですが・・・

 

天気予報がアヤシイ。

 

関係者方々はヤキモキするところですが、ゆかた姿は西二階町の商店街に集中し

それはそれで楽しめますね。 商店さんの夜店がアットホームで魅力的 ♪

 

何度か書かせてもらっているのですが、ワタクシ、まさにこの「 ゆかたまつり」

のエリアで育ちましたから、その賑わいが我が事のように嬉しい。( 笑 )

 

同級生方々の、ガンバっておられる姿を遠目に拝見させていただいたり。

 

開催日の夕方あたりになると、市内の離れた場所やバスの中などに、ゆかた姿を

見かけだすのも楽しみで、ちょうど事務所前の2号線を行くバスの中に、チラリ

その姿を見かけたり、ゆかたを着た子供たちと一緒に歩くオトーさんとか。

 

今年も「 ゆかたまつり 」の季節がめぐってきました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

この " アスファルトシングル " の場合は、一列で 143mm しか進みませんので

「 ほんの少し張り残して・・・ 」雨仕舞いを施し、今週に持ち越したのですが

それでも、まだまだ結構な枚数を必要とします。

 

救いだったのは、先週よりは陽射しがやさしく、材料や道具に触れられないほど

熱せられることなく、スムーズに作業が進められたことですが、実際には自転車

置場以外にも、ついでのアチコチ作業など。

 

jitensya-okiba16.jpg

 

写真では分かりませんが、建物本体との間には隙間を設けて、まったく接触して

いません。 建物に桟を固定し、そこから屋根をせり出さす工法もあり得ますが

長期目線で建物側を傷めないためには、非接触型が望ましいと思います。

 

jitensya-okiba17.jpg

 

この基礎工事が 5/20( 施工は 5/19 )でしたから、予定通り( 笑 )約1ヶ月

かかっていますね。 柱2本を繋ぐ6枚の板はもちろん補強と、セルフで垂直を

出すために必要。 大工さんが施工したテラスの塀と高さを合わせ、デザイン面

からも統一感を持たせるつもりでしたが、防腐塗装の色合いが違いました。

 

jitensya-okiba18.jpg

 

おっ、映る影から建物と非接触なことが分かりますね。 色合いは、次回の防腐

塗装施工時に合わせましょう。 夏は、この窓の内側が暑くて過ごしにくかった

のですが、自転車置場の屋根のおかげで、ずいぶんと涼しくなりました。

 

「 自転車置場、完成 」

 

PS、屋根勾配が鈍いので付けていませんが、様子を見て、必要ならば雨どいを。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

基礎沓石4本の埋設後、すでに何年も経つのに、玄関先のヒサシも作れていない

ワタクシが何を言う、ではありますが、ツリーデッキの構想を語ってみたい。

 

田舎暮らしのウチは、南や西から見ると小高い丘の上にあるので、つまり庭から

水平に線を伸ばすだけで " 空中 " ということにはなるのです。

 

とくに西側は、敷地にも多少余裕があって、その斜面にワタクシが勝手に植えた

クヌギが数本、大きく育ちつつあり、庭から足場板をせり出すようなイメージで

枝から枝へ、回廊が作れるのではなかろうか?

 

で、クネクネと曲がって3本ほど先のクヌギには幹を巻くように作られたツリー

デッキ、遥か下には、せせらぎの音を響かせる小川が流れ・・・

 

手作りのチェアに腰を下ろして、コーヒーブレイク。 いや、ビールでも。

 

回廊は足場板一本の幅では心許ないので、二本分の幅は欲しいですし、手すりも

要りますし、樹木を傷つけず抱くように構造物を支えて、クヌギの成長とともに

回廊の傾斜も上がって行くような・・・

 

えっ、現在?

 

ワタクシのクヌギ、地面あたりの幹は随分と太く育って、これ以上大きくすると

伐採が難しくなる境界付近ですが、回廊を支えるあたりの高さの枝は、まだまだ

直径10cm程度で、折れはしないでしょうが、とてもアナタの体重を・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

滅多に来客などない田舎暮らしの自宅ですので、「 ドアチャイムも要るなぁ~ 」

と、配線は( 以前、ワイヤレスも試したのですが、意外に距離があって届かず )

しているのですが未設置のままで・・・

 

「 外壁には腰板を張り、上部は漆喰状の新建材を塗って色を変えたい。

 つまり、チャイムボタンの設置はそれからだな 」

 

DIYの良さを活かした、10年越しのこんな箇所が多々あります。( 笑 )

 

という訳で昨日、オートバイで訪ねていただいた方にも、不自由をかけてしまい

申し訳なかったです。 ウチから快走路を約10分の「 せせらぎの湯 」で、ひと

風呂浴びた帰りだそうで、お土産まで! 「 ありがとうございます 」

 

一刻も早く( と言いつつ約10年経過 )立ち寄っていただいた方に、「 ちょっと

お茶でも 」と、小川のせせらぎを聞きながら寛げる場所を確保したいところ。

 

「 庭から水平にせり出したツリーデッキを、アタマの中にぼんやりと計画中 」

 

続いて、暗くなるまでの午後いっぱい、衝動買いしていた3尺×6尺のアカシア

集成材を用いて作る、頼まれていた " アイランド型くつ箱 " の部材刻みなど。

 

あっ、ニョキニョキ伸びる真竹を、若いうちに刈っておかねば!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

昨日「 もちまき、もちまき 」などと、お気軽な冗談を言ったからなのか・・・

1日で葺き切れませんでした @ アスファルトシングル。

 

jitensya-okiba14.jpg

 

ハイエースが無いので、軽トラを出動させている「 いましかない 」と朝一から

ホワイトボード脚部を運んだり、現場からファックスを十数枚送信したり、電話

対応とか、なかなか作業に入ることが出来ません。( 涙笑 )

 

ケガキ線は昨日のうちに入れていたのですが、午前中に完了したのはスターター

( 軒先の重ね張り部分・2枚目以降と角度を合わせる )だけで、実質、午後から

始まった作業は、屋根の上に容赦なく降り注ぐ強い陽射しに熱せられ、黒っぽい

アスファルトシングルも曲尺も、高温になってマトモに触れることが出来ません。

 

アスファルトシングルは通常の施工方法に加え、瓦接着用のコーキングを使って

吹き降りにも耐えられるようにしていますが、一寸勾配は、葺くタイプの屋根材

には傾斜が鈍く、今回は自転車置場なのでデザイン優先ですが、本来、波板とか

ガリバリウム鋼板などの一体モノを使うべきでしょう。

 

jitensya-okiba15.jpg

 

建物側の窓をかわすため( この窓への陽射しを防止するのも目的 )屋根位置が

一般的な自転車置場と比較すると、高いのと、屋根勾配が鈍いので、葺いている

アスファルトシングルが、通常目線で見えないのが哀しい・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

屋根に張る構造合板の " 見える側 "( 屋根の裏側 )を保護しながら5枚を重ね、

その上に梁や垂木、軽トラの鳥居に架けて支柱を固定し、脚立や道具類を隙間に

積み込み、満載状態で現場へ向かいます。

 

jitensya-okiba10.jpg

 

写真のこの窓への陽射しを遮るのも目的の一つ。

 

まず支柱を立てるのですが、基礎の際に軽トラを停めて、反対側に倒れないよう

壁にする作戦が上手くゆき、その上に梁を載せる作業なども計画通りに、一人で

施工出来てよかった、よかった。( 笑 )

 

jitensya-okiba11.jpg

 

テラスのパーゴラを、反対側の支柱として利用するので、助かるような、現状に

合わせ込むのが難しいような・・・

 

jitensya-okiba12.jpg

 

屋根下地の構造合板を、垂木の中心にケガキで引いておいた、基準線に合わせて

張ることで、直角がしっかり出ます。

 

jitensya-okiba13.jpg

 

屋根下地に、アスファルトシングルを張るための墨を入れ、清掃をしたところで

本日終了、屋根の上からの写真は「 もちまきせな! もちまき 」( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 弁当忘れても、脚立忘れるな 」繰り返し、おまじないのように唱えながらの

帰宅には訳があり、明日( 水曜日 )やっと自転車置場の施工日となるのですが

田舎降らしの自宅の自作小屋に、道具一式が収まっているものの現在、脚立のみ

別の場所に置いていて、朝の準備で忘れて出かけないために。

 

夜の帰宅後すぐ、まず脚立のみ軽トラまで運んで忘れないようにします。

( 別のモノを忘れませんように・・・ )

 

さて、2坪程の自転車置場の屋根は " アスファルトシングル " で葺くことにして

なるべく施工日直前に購入したいのですが、それはソレがメチャ重い上に嵩張り

なおかつ表面処理の砂状粒子がポロポロこぼれ落ちるから。

 

こんな時にこそ、床張りを施したハイエースの活躍なのですが、いまだ修理から

帰ってきていません。( 涙 )

 

という訳で、フツーのクルマで「 まぁ載るか 」と " アスファルトシングル " を

3梱包+端数の合計54枚購入するために、巨大ホームセンターへ出向き、シート

を畳んだスペースに積もうとするのですが、ブツにもクルマにも無理ないように

収めるのが意外に難しい・・・ こぼれる砂も気になるし・・・

 

「 やっぱり " はたらくクルマ " はエライなぁ~ 」

ソレがあるのに無いと、しみじみ感じます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • 20190629_tensyadai.jpg
  • 20190817-02.jpg
  • 20190817-03.jpg
  • 20190817-01.jpg
  • 20190814-04.jpg
  • 20190814-03.jpg
  • 20190814-02.jpg
  • 20190814-01.jpg
  • 20190729-seashore01.jpg
  • 2019_himawari01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja