日々散文の最近のブログ記事

 
 

ワタクシが「 その本を購入したのはいつだった 」とココを検索してみれば、

" 本を買ったよ。「石積み入門」 " という内容を3年ほど前に書いているのが

見つかって、自分自身のホンキ度にビックリ。( 笑 )

 

その本の内容は人力が前提ですし、田舎暮らしの自宅のアチコチに、先人が

築いている石垣もそうなので、ワタクシが想像していた石積みの石も、当然

そのサイズだったのですが・・・

 

garage_20240516-01.jpg

 
 

中4日ぶりの現場で始まった石積工事の、その石のデカさにビックリ!

 

鋼製のワイヤーネットで運び込み、バックホーで積み上げられた大きな石は

ワタクシが想像していた " 石垣の石 " の10倍以上ありそうなサイズ!

 

その裏はグリ石とコンクリートで固められます。

 

この一段目の上端には幅50cmほどの歩行路分の段差を設けて二段目となり

最高地点では6mほどを築かねばなりません。

 

先人が築いた石垣には6m近い場所もあるので、無理ではないのでしょうが、

ひとりで運べるサイズの石で、その高さを積み上げるには強度に相当不安を

感じるところで、ソレがこのサイズの石となれば安心感が違います。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

例えばパソコンだとすれば、必要ではないほどハイスペックだったとしても

たぶん( 実際にそこまでの高性能PCを経験したことが無いので分からない )

ジャマにはならないのですが( 電気代は高いと思うけれど )オートバイや

クルマとなれば、ハナシが違ってきます。

 

安全や燃費などに関しての高性能は歓迎するところですが、走りに関しての

ハイスペックはソレが " 楽しい " ということとは比例しないというか、個人

個人の差が大きいというか・・・ まったく別物ですね。

 

クルマの場合のハイスペックマシンはソレで走り込んだことはありませんが

オートバイの場合、各タイプのソレを経験しているものの、実際のところは

ハイスペックが " 楽しい " のは一瞬の刹那。( 競技専用車両は除く )

 

その一瞬に沸き上がるアドレナリン量はスゴいのですが、性能を抑えて走る

というか、出せずに走る( 笑 )99%は、肩が凝って疲労がたまる場合多し。

 

つまり " 楽しい " はスペックではなく、そもそも走らずとも、所有している

とか、メンテナンスをするとか、洗車したとか、それこそ人それぞれ。

 

もっと遡れば、乗り物である必要も無く、モノである必要も無い訳で、日々

生活の中で " 楽しい " を感じられるよう心掛けたいです ♪

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

トンチンカンな営業電話をもらったりした際に思うのは、「 そもそもウチの

ホームページを確認したか?」ということですが、ま、数打てば当たる式の

場合はそんな思いも無いのでしょう。@ 最近はM&Aの営業が多いです。

 

という訳で、もっともっとホームページを通して各種情報を発信することで

本来の目的とは違うのですが、営業電話の前に、もし確認してくれたならば

「 ここにコレは必要ないな 」とか「 ぜひここに売り込みたい 」と判断して

もらえるくらいのモノにして行きたい。

 

現在はまだで、今後、発信して行きたい内容のひとつが " 売上 " なのですが

ちょっと制度が切り替わる、6月から実施したいものの・・・ 相変わらず

ワタクシの手が( というか、アタマの中のアイデア整理が )遅いです。

 

サポートをお願いした彼女の仕事のスピードはピカイチなので、ワタクシが

完成イメージを固めてお願いすれば、早々に叶うと思うので急がねば!

 

まずは運用開始してから、見やすさなどの体裁を整えて行けばいいのですが

つい、当初からの完成度の高さを求めて、自分自身の中でのラビリンス。

 

迷っているより「 エイやっ!」です。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

意外というか、さすがというか、プロが仕事を始めれば、アレヨという間に

進んで行くので、そのレポートに忙しく、ワタクシが引いた図面を公開する

と言いながら、ズルズルと後回しに。

 

ちなみに、ワタクシが使用しているのは「 Jw_cad 」というフリーソフトを

使わせてもらっているのですが、二次元汎用CADソフトとして有名ですので

ぜひあなたもインストールして、棚や犬小屋の製作に " 図面を引いてみる "

という経験をしてみるのはいかがでしょうか。意外とハマるかも。m(__)m

 

さて、前回公開したイメージ図には " クルマを仕舞う " という、本来の目的

以外に費用がかかるところがあったので、図面に変更を加えて、シャッター

費用捻出を目指します。( 笑 )

 

とはいえど、せっかく建てるので見栄えする仕様は目指したいところですが

そもそも、見積次第では既製品になる可能性も残っています。( 涙 )

 

という訳で・・・

 

garage05.jpg

 

ワタクシのアタマの中では、こんな仕様に。

( 図面写真か ココ をクリックで、PDFが開きます )

 

非常にシンプルになりました。外壁は金属系サイディングにするか窯業系か

悩むところですが、ヒサシの無い建物にした場合、金属系の方が長持ちする

でしょうか? 経験談お待ちしています。

 

前面の柱仕様部分には、面積も少ないので石材板を貼りたいところです ♪

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

土曜、月曜とは2~3週連続で、3:30起床の超早起きが続くので、睡眠的に

ハードですが、ま、慣れてしまえばオッケーです。

 

さて昨日も必死のパッチで明るいうちに帰宅し現場見学、工事2日目にして

石積一段目の底付作業が完了し、土曜日には均しコンクリートの打設予定。

( 土曜の朝は暗いうちの出発となるので、金曜のうちに確認したかった )

 

プロの工事は手際よく早いです。

 

ただし、石積は一番高いところでは6mを超える予定なので、幅50cmほどの

歩道を設けた二段構造として積上げます。なので草刈りの際の移動などには

使い勝手は良さそうですが、最重要の平地となる場所はその分減少します。

 

garage_20240510-01.jpg

( 工事2日目、クラッシャーが転圧してある )

 

garage_20240510-02.jpg

( この木の高さまでが、だいたい1段目 )

 

garage_20240510-03.jpg

( 下へ向かう土道から左端に写る小屋の下端まで石積する )

 

garage_20240510-04.jpg

( 捨てコンはバッカンでバケットをシャベル代わりに練るそう )

 

garage_20240511-01.jpg

 

という訳で、写真は早めに帰宅した土曜の現場。ワイヤーメッシュを敷いた

上にコンクリートが打たれ、日曜~月曜の雨に備え養生がしてありました。

 

次の工事は火曜日かな?

見る見る進んで行くので楽しみです。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

シャッと仕事を終えて、なんとか明るいうちに田舎暮らしの自宅へと帰着し

工事初日の現場を確認します。

 

garage_20240509-01.jpg

 

大きな木があった、自宅裏手の駐車場用地の北斜面が削られて、その様相は

まるで「 モトクロスコース!」

 

バイクで駆け上がり、斜面上端から勢いよく飛び出したくなります。( 笑 )

 

garage_20240505-02.jpg

( こちらは4日前に、ほぼ同じアングルで撮った写真 )

 

ずいぶん以前には、仲間集ってモトクロスコースを整備し( バックホー操作

技術はその際に )週末ごとの練習に励んでいた頃を彷彿とさせます。

 

ただし実務としての土木知識は持ち合わせておらず、求める作業結果に対し

どこをどうどの程度削ればいいのかが分からない。つまり上の写真の掘削が

どう繋がって行くのか、現在はイメージして見ることが出来ません。( 涙 )

 

広大な敷地を好きなよう掘削する技術と、限られた範囲で掘り過ぎないよう

適切、確実に掘削する技術はまったく別物ですね。

 

1日にして大きく変化した自宅裏手の土地の様相に驚いたので、昨日告知の

ガレージ図面は、明日に持ち越しです。m(__)m

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

その話題で続きますが、本日より田舎暮らしの自宅裏手土地を駐車場にする

造成が始まるので、工事の安全を第一にスムーズに運ぶことを願います。

( 転用許可など各種申請済 )

 

台形をイメージすれば分かり易いのですが、地面を1.5mほど切り下げる際に

石積裏側をコンクリートで固めた擁壁を斜面に築き、掘削した土で突き固め

平地を広げる工事。自宅裏手とその土地の間に、低いコンクリートの擁壁を

築く工事。それが本来の目的である夢のガレージ建築工事。地面舗装工事。

 

上記4つの工程を順次、来春までに完了させる予定です。

 

garage_20240505-01.jpg

 

実際のところ造成地には大きな木が数本あり、それの伐採や伐根が必要など

附帯する工事もあって、どれもが安全&スムーズに運びますように。

 

さて、ワタクシが描く夢のガレージ図面は、先日公開したモノからは大幅に

修正を加え、費用をかける部分とそうでない箇所を明確にし、実際の工事に

則したモノとなりつつあります。( 明日、PDFで公開予定・笑 )

 

が! 実際にソレが叶うか、既製品になるかは未定ですけれど・・・

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

薄々気づいてはいましたがね( 笑 )シャッターが予想以上に高い。( 涙 )

当然、安価に建てられるならば、そうしたいガレージ計画ですが、せっかく

建てるならばと、オーバースライドシャッターの価格を調べて唖然。

 

シャッターと聞いて思い浮かべるのは、軽量スチール製のガラガラと開ける

巻き上げ方式ですが、ソレとは違い1枚1枚が板状で、巻かずに内側天井に

滑り込むように持ち上がって収まるオーバースライダー方式。

 

巻き上げ方式と比較して、開閉スピードが速く、動作音が静かなのが特徴。

 

プラス、板形状なので木調、金属調( もちろんホンモノの場合も )などの

意匠が施せるのが特徴で、ちょっと縁の無い高級住宅のガレージドアによく

採用されています。が、調べてみれば、実際に高かった訳です。( 涙 )

 

で、言い訳ですが、毎日シャッターを開閉するならばスピードも重要ですし

街中ならば静音性も効果が高いですが、そもそも田舎暮らしで、タマにしか

開けないのであれば、巻き上げ方式やその他、横開き方式でもいいのでは?

 

ま、下調べ中の現在( いま )を楽しむことにします。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

祝日の事務所はゆっくりとした時間が流れるので、なにかと捗ってよろし。

と思っていたら、雨が降り出した。

 

昨年は、5/7までが連休だったために、5/8午前中に振込を完了させるための

給与計算が実質、5/1~5/2しかなく、タイムリミットがヤバかったのですが

今年は、5/7が平日ですし。5/10も土日にハマっていないので平和です。

 

さて、みなさんのSNSを楽しませてもらっている中で、その行動力に感動を

覚えたのが、ご夫婦で北陸~東北地方?9泊10日2,000km走行のツーリング!

 

単純に割っても1日200km、その間一度もカッパが必要なかったというのも

ご夫婦の強運を物語っているというか、旅のルートを地図で辿ってみたい。

 

はたまた「 レンタルバイクで台湾一周ツーリング 」の著者としても有名な

( そうなのか?m(__)m )" cotaro70s " 氏( Xを左記IDで検索 )は3度目?

の台湾ツーリング。その写真やコメントの視点の違いが新鮮です。

 

20240427-05.jpg

( GW前半の思い出、通過が叶わなかった鮎返川上流の道 )

 

飛行機ももちろんですが、新幹線も20年以上?乗っていないように思うので

旅に出なくてはなりません。旅に。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

じつは棚を組み立てる前に、梱包されたソレ( 推定50kg~60kg )を抱えて

移動させたことが原因だと思うのですが・・・ 腰を痛めました。

 

同じ姿勢でいれば症状は無いのですが、立ち上がるとか移動するとかの度に

「 うっ、いてて 」と曲がった腰を伸ばせない。準備運動もせずにいきなり、

重量物を力まかせに持ち上げたからでしょう。

 

そういった場合、安静状態を保って直す( あえて " 治す " ではない♪ )のが

お勧めでしょうが、それは1日、図面を引いて確保してみたものの、一向に

良くならず、ワタクシとしては動かすことで直したく、ゆっくり「 いてて 」

と動きながら、刈払機を用意して草刈りの開始です。

 

立ったままの作業ならば、それほど痛みはありませんが、斜面の多い立地で

スリップダウンすることもあり、腰が痛いなどと・・・ アレ?直った?

 

夏になれば、汗だく1時間もすれば体力の限界に近づきますが、暑くもなく

ちょうどよい季節は、シーズンに入ってから、まだ刈っていない場所も多く

アッチが気になればコッチもで、延々4時間近く刈ってフラフラ。

 

kusakari_20240505.jpg

( 斜面のほんの一部分 )

 

「 腰の痛みが消えたゾ 」と喜んでシャワーを浴びれば、それは思い込みで

腰を降ろせば、立ち上がるのに「 イタタ 」と。でも、ずいぶんマシかな。

 

駐車場の土地造成、および整地が完了すれば、ちょっとだけ草を刈る範囲が

減るのもウレシイ。( 笑 )

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

" 〇〇ガレージ " 的な、カタログから選ぶ既製品になる可能性が高いものの、

予算次第では鉄骨造が叶う確率もゼロではないので、イメージを伝える用に

ラフ図面を引いてみます。( 構造を理解している訳ではないイメージ図 )

 

ワタクシはコレを、まず石垣を積んで、擁壁を築き、土地を整地したそこへ

溶接を学んで鉄材を購入し、フルセルフで建てるつもりでしたが、運転免許

年齢から逆算すると、DIY工事を楽しむための5~10年はかけられないという

決断に至り、プロへの依頼を選択することに。

 

溶接の学びに励むのでなく、予算のやり繰りに汗することとなった訳ですが

石積み、擁壁、整地を依頼する業者さんと、まだ確定していない、ガレージ

建築業者さんに「 こうしたい 」というイメージを伝えるための図です。

 

garage02.jpg

 

小型ノートPCのタッチパッドで描いたのですが、この程度でもアタマの中の

イメージを施工手順に当てはめながらですから、数時間は費やしています。

 

建物間口12m、奥行7m( 屋根除く )で描いていますが、造成前なので敷地

寸法が明確でなく、この通りの寸法がとれるかどうか・・・

 

正面、間口側から見て、右側がガレージスペース、左側は前後にオープンの

カーポートスペース、軽トラの後方に流し台とトイレが欲しいでしょうか。

 

DIY 計画では、シャッターの自作が難しいので、吊り下げ引戸にする予定の

イメージそのままですが、予算が許すならば電動オーバースライド。( 笑 )

 

四角い箱を並べた既製品の " 〇〇ガレージ " になる可能性も大です。( 涙 )

 

草刈りもせずラフ図面を引いて、田舎暮らしの夕暮れ時は自作カーポートの

下でプチバーベキュー。ゆっくりと日が暮れて行きます。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

近場、遠方、日本、世界、各地に出掛けた方々が発信するSNSを見て、疑似

トリップ「 ここは行ってみたいゾォ~ 」と、地図をめくるのが楽しいGW、

さっそくコアな台湾を楽しんでいる方のレポートに魅入っています ♪

 

はたまた近場、露出オーバー気味にネモフィラ畑で撮影された写真は、淡い

ブルーがまるでメルヘンのようで「 来シーズンは訪ねてみよう 」と。

 

花や景色、鉄道や飛行機、クルマにバイク、アレコレ上手く被写体を捉えた

写真は魅力的で、そのテクニックを見習いたいですがハードルが高いです。

 

さて、そんなGWが明ければ、田舎暮らしの自宅裏手の、駐車場&ガレージ

予定地の造成工事がいよいよ始まるのですが、斜面を含む段差解消のための

石積みや擁壁工事が必要になるので・・・ 予算がかさむ。( 涙 )

 

本来の目的の " 夢のガレージ " に近づけるのか?

不安が募ります。( 笑 )

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

2か月ほど前にアップルウォッチを購入した彼女、ソレで測る日々の歩数や

睡眠の質などに一喜一憂しながら、「 目標値を超えた♪ 」と萌えている。

 

「 歩くことをはじめ健康を意識するようになるからエエで、アンタも買い 」

と勧めてくれるので、「 そうなのか 」とワタクシもデジタル時計を購入。

 

ただしスマホが " iPhone " ではないので、" Apple Watch " ではなく、昨年に

ナニかで見かけて「 カッコいいデジタル時計やん!」と思っていたモノが、

再びリストに載っていたのでソレにしたけれど、45mmベゼルはデカいな。

 

とはいえ、最近はほとんど腕に巻くことはありませんが、長年の間に集めた

電池式、機械式クロノグラフが数個、ワインダーの中でクルクル回っている

ソレと比較すれば、ベゼル径も重さも大差はありません。

 

さて届いたデジタル時計=スマートウォッチを、その価格の半分がソレか?

と思うほどの仰々しい化粧箱から取り出し、まず使えるようにセットアップ

するのですが、当然、スマホがなければ使い始めることさえ出来ません。

 

ナニが出来るんだろうなぁ・・・

 

心拍数など各種の生体反応をモニターしているので、それこそ高齢の方々が

装着しておけば、ナニかと役立つような気がしますが、日々の充電が必要。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

" 調理特化したデイサービス " での利用など想定して、花壇やプランターで

野菜が育っているのですが、上手く育つものもあれば、そうでないものも。

 

しっかり育てば収穫を楽しみ、そのまま調理に利用するので一石二鳥!

 

しかし、見聞きした知識でアレコレ試す極小菜園ですから、上手く育たない

場合の方が多いような気も。m(__)m

 

育てば育ったで、収穫直前に何者かのケモノに襲われ食い散らかされたりと

防御ネットや何やら、四苦八苦しています。

 

そんな中、いまパセリが元気いっぱい、あふれるように育っているのですが

ソレをメインにサラダにするモノでもないので、乾燥パセリ加工をするなど

上手く利用する方法を模索中。

 

で、上手く育たなかった野菜は、自宅でリクガメの " そらまめ "( 名前 )を

飼育する彼女に、強制的に持って帰ってもらうのですが・・・ パセリ。

 

「 ちょっとカメが食べるのか持って帰ってみて 」

「 見向きもしませんでした ♪」と、翌日。

 

そうか、何でもバリバリ食べるカメも、パセリは苦手か。

パセリの上手な利用方法、絶賛募集中です!

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

アチコチに立ち寄りながら遅めの行動で(笑)予定通り、夕暮れ前に着いた

和気町の藤公園、朝来市の白井大町藤公園とどちらにするか迷ったのですが

あとで知れば後者は翌日からの開園でした。( 4/27土曜日の出来事です )

 

各地の藤公園の旬は短いですから、タイミングを合わせて出かける必要が。

 

さてココも混雑で有名ですが、時間をズラせられたので駐車場も空きがあり

お祭り気分の屋台の間を抜けて公園の中へ向かえば、やさしい匂いが充満。

 

初夏を感じる気候の午後の時間、ここで過ごさせてもらうだけでシアワセな

気持ちになってきます ♪

 

が、撮るのむずかし~ " 藤 " 。

 

見れば感動ですが、撮れば " 鉄管 " の藤棚が、ガッツリと写り込んでしまい

大きなレンズのカメラを携えた女子、男子いっぱいですが、みなさんどんな

写真を撮っておられるのか、液晶で見せて欲しい。

 

唯一マシなのをアップさせてもらいましたが・・・( ふじIG )( ふじFB

 

あっ、ワタクシは先週の千里側土手の飛行機も、今日の " 藤 " も、スマホで

撮影です。大昔は銀塩タイプのEOSを手にアチコチ巡っていましたが・・・

 

mitsuishi01.jpg

 

GW中の山陽自動車道は選ばず " 三石赤レンガ積みアーチ橋・四列拱渠 " に

立ち寄って撮影。カメラを手に歩きたくなる町、三石の煉瓦拱渠群。

 

ガラ空きの2号線を快走し、スプリング8から播磨自動車道で帰宅です。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

田舎暮らしの自宅の庭に「 藤棚があればいいな ♪」と、育てることも世話も

出来ないのに思ったりするので、ならば「 見学に行こう!」と出掛けます。

 

が、藤の花の見頃はGWと重なるので、混雑を避けた行動が必要に。( 笑 )

 

なので夕刻あたりに現地に着く予定で、駅舎見学のあと( ローカルな駅舎は

写真を撮りたい )運動公園の中にある食事処で " たまごかけごはん " 。

町をあげて " たまごかけごはん " を推しているのでノボリいっぱい ♪

初夏のやさしい風を感じながら、ゆっくりとした食事の時間です。

 

で、食事のあとはデザート ♪ 古民家カフェに移動すれば天井を覆いつくす

ドライフラワーが素敵な空間で " 苺を味わう贅沢パフェ " & コーヒー。

 

20240427-04.jpg

 

ま、このあと超狭路通過を目指した結果、叶わず延々退却するという羽目に

陥ったのは、すべてワタクシのせいです。m(__)m

 

迂回して公園になった駅舎に立ち寄れば、閑散とした中に数名のマニアック

方々に交じってワタクシもシャッターを押すのですが、ここに保存してある

車両には廃線が間近に迫った1991年に乗車させてもらいました。

 

20240427-06.jpg

 

路線沿いに下って、現在はサイクリングロード休憩場所として活躍している

駅舎でも写真を一枚。なかなか目的に到着しません。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

ゴールデンウィークを前にして、ジンマシン持病薬、つまりステロイド錠の

手元量に不安が生じたので、あわてて一昨日に病院受診、処方箋をもらって

拠点CからFAXを送ってもらえば、100錠ほどが届いて「 ホッ 」

 

極力、服用を避けたいのですが、季節の変わり目はキツく、少し動くだけで

汗をかけばジンマシン、事務所の窓が開いていて、ちょっと寒めと感じれば

ジンマシンと、消費量が伸びてしまうんですね。

 

プラス、田舎暮らしの自宅の草刈りシーズンが始まったので、草刈りを完了

させれば毎度、超ジンマシン状態で、多めのステロイド服用が必要となって

これまた消費量が伸びる原因となるのです。

 

真夏や真冬の方が、その気温や環境に明確に対応できるので、クスリに頼る

機会を意外に抑えることが出来ますね。つまり現在(いま)がヤバい。

 

カバンの中やクルマの中、アチコチに錠剤を忍ばせているのですが、ソレが

次々と使用されてGWに突入しそうになったので、あわてての受診です。

 

といってもナニか治療がある訳でもないので、ウェブ受診とか出来ません?

 

院長がクルマ好きなので、そんなハナシでもしたいところですが、当然毎度

混んでいるので、看護師さんに「 ダメです 」って叱られそうですし・・・

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

19年前の昨日、ワタクシは1週間前に納車されたハイエースで、丹波篠山を

抜けて、移転前の " 裁ち切りそば 一眞坊 " さんで蕎麦をいただき、移動先の

" 山空海温泉 " の軒先で、大きな事故が発生したニュースを聞きました。

 

その電車に身内や知り合いが乗っている可能性もあり得るエリアでしたから

みなさんの不安と心配が痛いほどに伝わってきます。

 

19年経過の追悼ニュースに、残された者の喪失感たるや如何ほどのものか。

亡くなられた方々のご冥福を祈ります。

 

飛行機の操縦桿や電車のマスコン、はたまたバスやトラック、そして仕事で

あれプライベートであれ、自動車のハンドルを握る者は常に自制し、それが

一瞬で人の命を奪う可能性を想像し、正しい知識で運転せねばなりません。

 

もちろんオートバイや自転車も。

 

ただ、それらの事故が、人のコントロールに頼るだけでなく、技術を持って

抑制できるのであれば、一刻も早く後付けの急発進防止装置など、全車装着

を目指して欲しいです。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

ワタクシ昼食から帰って来ると、まさに現在(いま)を支えて活躍している

7名の責任者職員が、ミーティングデスクを囲んで会議中。

 

A、B、Cと各拠点が離れているので、数名はウェブで参加することも多い

月例会議ですが、本日は全員集まることが可能だったようで壮観!

 

まるで、各国首脳サミットのような光景です。( 笑 )

 

司会進行は明確にテンポよく、各自も的確な考えを述べ、活発な意見交換が

行われていて、とても頼もしい。

 

当然、日々の問題点や改善すべき内容もあるのですが、モノや仕組みで解決

出来ることは、遅延することなく実行に移して行きたいです。

 

誰が言い出してくれたのかな? 密度の濃い会議の後で「 集合写真を撮った

ことがないわ 」ということで、しっかりと降る雨の中、外での撮影は難しい

ので、デイサービス&事務所入口に集合して「 パシャ!」

 

素敵な写真が撮れました ♪

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

さて土曜日の千里川土手ですが、そこに至る前すでに一般道を走っていたら

工場の屋根の向こうから、グワッと突然、ジェット旅客機が現れて上昇して

行くのですから興奮が止まりません。「 ちゃんと前を見て!」

 

じつは・・・ ワタクシ詳しくはないんですね。現在の飛行機の機種に。

 

以前、工場見学に行った際( 2019.03.1503.16 参照 )そこではロールス・

ロイス社に納品している、航空機用ジェットエンジン " Trent1000 " などの

部品加工、モジュール組立を行っていましたが、その際の興味は、高い精度

や工程数などを管理する手法の、ほんの一端にでも触れられればの思い。

 

はたまたスマホには遥か上空を飛んで行く飛行機の機種や、どこからどこへ

向かっているのかなどの情報を知ることが出来るアプリ " Flightradar24 " が

入っていて、結構頻繁に立ち上げますが、知りたいのは「 どこからどこへ 」

で、「 あぁ、長崎へ向かっているのか 」とノスタルジー。

 

そんな飛行機そのものには詳しくないワタクシでも、コーフン出来る場所が

千里川土手で、近くのコインパーキングにクルマを停め、徒歩すぐで土手の

上に立てば、そのアタマの真上を飛行機が通過して着陸して行きます。

 

東の空を見れば、次から次に着陸灯が並び接近してきます。

 

子供と一緒のその親がコーフンしている人や、長いレンズのカメラを構えた

老若男女多数。女性カメラマンの多さが昔とは違うでしょうか。

 

そんな方々と一緒になって、ワタクシもスマホで飛行機を追いかけた( 笑 )

写真は、インスタグラム or フェイスブックにアップです ♪

 

ボーイング 777-200ER( 着陸IG )( 着陸FB )( 離陸IG )( 離陸FB

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

「 いつか行ってみたい所リスト 」なるものをメモっていたりして、それは

例えば、道端に湯が湧く温泉だったり、錆びた鉄道跡だったりするのですが

その中に「 千里川土手 」もあって、遠くはではないのに行けていなかった。

 

そう、メモに書き込んだのは3年前くらいなのですが、その後、コロナ禍と

なって忙しいわ、便数減るわ、なかなか夢かなっていなかったのですね。

 

ココをひも解けば比較的最近の 2/17(土)には、人生初となる関西国際空港に

飛行機を見に行っていて( 参照:2024.02.18 )やっぱ生は臨場感が違うわ。

 

という訳で、池田市北部での用事に加え「 千里川土手 」を組んでみますが、

「 カップヌードルミュージアムが近くにあるで 」と地図で見つけた彼女。

 

まずはそちらから訪問ですが、流行っており外国の方もいっぱいで、単語を

つないだ会話で、レディ2人組に整理券のもらい方を伝えます♪

 

並んで、絵を描いて、具材を選んで「 オリジナルカップヌードルの完成!」

フタが閉じられ、シュリンク包装されて、紐付きのエアパッケージに入れて

自分自身で描いた絵が見えるように、首から掛けている人でいっぱい。

 

さて、いよいよ「 千里川土手 」ですが、長くなってきたので、また次回!

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

まぁ、たぶん治らない " 衝動買い " 癖ですが、過去一番大きなモノと言えば

現在お気に入りで暮らしている、この " 田舎暮らしの自宅 " で、パソコンに

残る過去資料を繰れば、16年半前12/09、インターネット上に物件を見つけ

12/25、土地家屋とも彼女の名義登記で売買が成立しているので、ちょっと

大きなクリスマスプレゼント ♪

 

超デカいクマのぬいぐるみ同様に、迷惑だったかも知れませんが。( 笑 )

 

実際には、そこから、ビフォーアフターのTV番組同様の手間と費用をかけた

ワタクシ自身による大規模リノベーションがオオゴトでした&オオゴト中の

現在進行形です。

 

非難されそうな " 衝動買い " は、オートバイの2台同時購入でしょうか。

 

過去60台以上、買ったり売ったりの現在6台が手元にある、オートバイ持ち

( " 乗り " ではなくて " 持ち " なのがハズかしい )ですが、その過去事例で

「 ナナハン 」という響きと、小柄な車体が振り回しやすく、魅力に感じた

" Zephyr 750 " と、トレーニング用の " KX125 " の同時購入。

 

車体がヤワ過ぎて " 750 " は短期間で手放し、現在も手元にある " 1100 " に

入れ替えましたが、" KX125 " は体力&持久力を高めてくれて、アマチュア

競技参戦のトレーニングマシンとして最適でした。

 

さて昨日、新たな衝動買いをして少々ビビリながら彼女に報告したのですが

「 そうなん 」と好意的( に感じたけれど・・・)だったので「 ホッ 」。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

ワタクシの「 〇〇のデータが欲しい 」などの言葉足らずな願いから、その

思いを叶えてくれる " お隣女子 " が、仕事量が増えて手いっぱいなところに

またワタクシが「 〇〇を用意しておいて 」と頼むからタチが悪い。

 

「 いつもありがとうございます 」m(__)m

 

その彼女を " 向かいの席の彼 " が支えるカタチでのサポートが始まっている

ところですが、" お隣女子 " の仕事量削減の助けになるようお願いします。

 

さて、各種情報について積極的に公開しているとは思うのですが、ソレらを

もっとホームページなどを使って進めて行くために、ワタクシのサポートを

してくれる力も欲しいその内容は「 色々なデータを集め一元化する作業 」

 

ワタクシの手の遅さをサポートしてもらう訳ですが、これまた「 〇〇頼む 」

などの言葉足らずな願いから、そのために必要なモノに思い馳せ、データを

集めるチカラが必要で、適任は・・・

 

と思っていたら、以前から仕事パワーはあったところに、より最近メキメキ

仕事パワーを上げてきている " 枕元ビール彼女 " が「 まだ大丈夫です♪ 」と

言ってくれるので「 お願いします!」

 

利用者様、職員方々、公的な機関や銀行、すべての方により開かれた情報を

公開、提供して行くために。(^^)v

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

「 京都までピッツァを食べに 」と書けば、観光客多い嵐山~嵯峨野界隈か、

はたまた、蹴上インクラインと南禅寺。平等院は行ったことがない。( 涙 )

 

ではなく、田舎暮らしの自宅から一般道を繋いでノンストップ、名残り桜の

ハラハラ散る中を快適に流す約1時間。「 京都府に入りました 」とナビが

伝えてくれば、ほぼ目的地到着。

 

兵庫県の中にググッとくい込んでいる京都府福知山市は、思っている以上に

近い京都です。( ナンバーみんな京都やし )( 亀岡からの嵐山もGood ♪ )

 

オシャレなイタリアンバーで昼食。ドリンクに頼んだ " ロゼッタスパーク "

( グレープフルーツ&トニック )" サラトガクーラー "( ライム&ジンジャ

エール )は、たっぷりのフレッシュフルーツで爽やかに美味し。

 

前菜の盛り合わせ&オーブン料理も素敵、とろっとろの半熟卵をフォークで

つぶして " ビスマルク " 。楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

で、ガラス張りの壁面の向こうにも見えていた、初めての福知山城を散策。

 

fukuchiyama-castle01.jpg

 

お城周辺はオシャレなショップが点在する公園になっていたり、徒歩圏内に

ちょっと高級な仏蘭西焼菓子店&イートインがあったりして、もっともっと

知ってみたい城下町。

 

帰路は少し西へ走れば和田山です。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

「 ちょっと、お茶のみに行く? 」くらいの軽いノリで、わずか4名ですが

何十年ぶりとなる同級生が集って、いちごパフェを囲んでミーティング。

 

SNSが無ければ実現しないものでしたから、改めてその功罪の " 功 " を実感。

プラス、何十年ぶりとなるのに、SNSで近況を知っていたりするので、その

タイムラグを感じずに話しできるのも同級生だからか、SNSのおかげか。

 

が、それぞれこの何十年間かのリアルを語り合えば、SNSから知る華やかさ

とは裏腹な面も多く、いやそちらが主でその精神状態の不均衡をかろうじて

SNSの利用も含めた、外の世界との淡い繋がりで保っているのでしょうか。

 

20240411_parfait_meeting.jpg

 

たっぷりいちごのパフェが美味しいです♪

 

さて同級生ミーティングは、みな苦労人とみえて( 中島みゆき:タクシー

ドライバー )何十年かの距離感も無く、ハードなストーリーも軽いふりで

明るく語るあえるのは、現在のこの歳を迎えたからでしょうか。

 

それぞれの繋がりや、SNSなどを利用して連絡を取り合い、約半年後となる

「 11月2日、土曜日( もしくは9日 )に同窓会を開こう 」と決定して散会。

 

現地集合、現地解散の " いちごパフェミーティング " ♪

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

タマにお隣のネコ " あんず "( 先日まで " マロン " だと思い込んでいたけど

違ってた ) がウチに遊びに来るのですが、タマと思っているのはワタクシ

だけで、土のままのウチの敷地は、日々の快適なトイレになっているような

気配もありますが気にしません。

 

通勤前の昨朝はまさに今から出掛けるという忙しいタイミングでやって来て

ゴロンゴロンとワタクシの前で転ぶので、ナデナデせずにはいられませんが

おやつ類はゼッタイにあげないので、毎度「 アイソしたのにナニもナシ? 」

てな感じで、ひとしきりゴロンゴロンすれば帰って行きます。

 

で「 帰って行ったな 」と思っていたら・・・

 

20240410_cat01.jpg

 

ワタクシの愛車の上に。( 笑 )

 

こちらもタマにバッテリーを充電、オイルを確認し、エンジンを始動させて

やるのですが、なかなか活躍させるチャンスを作れていません。

 

夢のガレージ建築に向けて。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

幼い頃に駆けて転んだ小径を、雨が降る前に撮っておこうと、お昼を食べた

喫茶店から徒歩1分。みなさんそれぞれ、お気に入りの桜スポットがある中

ワタクシは幼い頃から思春期入口までを暮らしたココ周辺が最高の場所。

写真はインスタにアップ 》《 もしくはFBから

 

白鷺橋から千姫の小径へと( 昔はこんなオシャレなネーミングは無かった )

歩みを進め、写真を撮れば、車門を曲がり石垣の内側でタイムスリップ。

 

目の前には近代的に見えた、県住の4階建てが林立し、北本町の牛乳屋さん

職業安定所の前には大人が集まり、県職員公舎。( ネーミング曖昧です )

 

ブロック塀の向こうには神姫バスがいっぱい停まっていて、聴覚学校側へと

抜けられる、現在の石垣東側の道はありませんでした。

 

母校、城南幼稚園、城南小学校の正門前から市民グランド横を通り過ぎれば

聴覚学校北側へと回り込み、現在も存在感あるココのサクラもお気に入り。

 

現在は好古園の敷地となる中に、ガソリンスタンド、NHK旧庁舎、西播米穀、

ボート乗り場、ワタクシや一緒に登校した子供たちが住む長屋の官舎等々。

 

国交省、国土地理院ホームページから「 地図・空中写真閲覧サービス 」で、

当時の詳細な空撮を無料で閲覧することが出来ます。

 

姫路駅東側の転車台と扇型車庫にSLとか。現在の「 アクリエひめじ 」周辺。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

わらび、タケノコ、タラの芽、みつば、もっと知識を広げねばなりませんが

この季節、山に野に春の山菜が美味しい。

 

見つける楽しみ、採る楽しみ、食べる楽しみ、etc

 

が調理となれば、その盛り付けに始まる見た目の演出から食感、そして味を

身をもって体験し、知識として蓄えねばなりません。( 笑 )

 

という訳で、春を探して食べるために、ちょっとお出掛け昼食。

 

といっても交通の便の良い田舎暮らし、自宅から5分で高速に乗り、降りて

10分で現地到着です。途中のPA、SAでトイレ休憩&ちょっと買い物。

 

そんなココへは徒歩でクルマで、はたまた、2008年の一号温泉掘削の際には

道端の野湯を楽しませてもらうなど、幾度かのシアワセな時間を過ごさせて

もらっているのですが、本日もノンアルコールのスパーリングワインと旬の

筍料理など楽しませてもらいシ・ア・ワ・セ。《 写真はインスタにアップ

 

そこから15分ほどの移動で、ウィンドウショッピングを楽しんで、夕暮れの

高速を30分ほどで帰宅。BGMは「 化粧品のCMで使われたメロディ 」♪

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

最初は2~3行程度でしたが、確認すれば " コレ " は、2000年03月22日から

KT氏の薦めとサポートでスタートして「 えっ? 24年が経過してるやん!」

 

当時は、お店を訪ねてくれる方々をイメージして書いていたと思うのですが

現在、どんな方々に読んでもらっているのか、ワタクシ自身は知る由もなく

一番読んでいないのが、ワタクシよりちょっとだけ遅れて起床してきた彼女

なのは確実。( 笑 )

 

黎明期だったから取得できたドメイン「 hopper.jp 」は、ハイエースのリヤ

サイドウィンドウにカッティングシート貼りしているので、モノ好きの方に

ソコからアクセスしてもらったことなど・・・ あり得るのでしょうか?

 

で、彼女が代表を務めさせてもらい、ワタクシがサポートする現在の職場で

読んでくれている方といえば・・・ どうなんだろ? 隣の彼女や向かいの

彼女や彼、ビール飲んだくれている彼女など、多くの彼女や彼に、登場して

もらっているけれど、読んでくれているとなれば、ハズかしくて書けない。

 

そんな昨夜、通知ドットにSNSを開けば、思わぬ方からのリクエストに嬉し

ハズかし「 おすすめに出てきたのでフォローさせてもらいました♪ 」って、

なかなかに照れる展開。

 

北は北海道?( あり得そう )、南は沖縄?( ちょっと無いか )、外国から

読んでくれている方もいるの?( 日本語フォントが要るな )

 

どんな方々に目にしてもらっているのかは分かりませんが、ワタクシ自身が

" 書く " を学んだ谷村先生( 参照:2023.12.13 )( その他参照は名前検索 )

に恥ずかしくないように、しっかりと、他愛もないことを、楽しみながら、

書き続けて行きたいと思います。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

月初のこの期間は事務所に張りつくことになる、給与計算に関するモロモロ

ですが、それはワタクシ以上にお隣女子がそうで、月末あたりからピリピリ

空気張り詰め、1分1秒でも早く確認と計算が確定するように、ガンバって

くれています。 m(__)m

 

拠点がいくつかある、それぞれの情報を集約させるIT化は進めていますが

やはり " ヒトのチカラ " が重要であることに変わりはありません。

 

そんな子育て真っ最中のお隣女子、都合が難しかった雨の昨日、午後からは

数日後に小学校入学式を控えた彼とともにお仕事。

 

父母参観ならぬ、息子さん参観日というか、インターンシップというか。

 

当然、事前にそうなる報告は受けて了承していたのですが、もっと賑やかな

事態になるかと思っていたところ、お隣女子の斜め向かいの席で、大人しく

タブレットを使い、黙々と仕事をしてくれています。

 

「 活躍ありがとうございます 」おやつ分けてくれたし。(*^^)v

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

" アスパラ会員 " ですので( 笑 )毎年、この時期になれば、お誘いの電話を

いただき、さっそく仕事前の朝一番で収穫に行ってきました。

( 参照:「 2023・春 」「 2022・夏 」「 2022・春 」)

 

過去写真の日付で確認すれば、サクラの開花などと一緒で今年は少し遅めに

収穫を迎えたようで、現地に着いてハウスの中に入れば、その高温高湿度に

メガネがあっという間に曇って真っ白です。

 

asuparagasu2024_01.jpg

 

収穫した3kgのアスパラガスは、小山にわけて濡らした新聞紙で丁寧に包み

用意して行った保冷剤を入れた発泡スチロール容器に収める箱入り娘状態。

 

収穫までの手間と労力、それの新鮮さ、柔らかさ、歯ごたえを維持したまま

楽しませてもらうための準備は怠れません。( 笑 )

 

asuparagasu2024_02.jpg

 

収穫を終えれば発動機を起動させたポンプの圧送で、たっぷりの水分補給を

促し、また明日の収穫に備えます。これからの春芽の収穫を終えて、6月頃

からは、夏芽のアスパラガスを楽しめるソレも楽しみ。

 

asuparagasu2024_03.jpg

 

田舎道をつないで会社へ向かう道端には、素敵な菜の花畑。

 

asuparagasu2024_04.jpg

 

夕食はもちろんアスパラガス♪

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

春を満喫させてもらった、いちごのパフェがカワイ美味しかったから( 笑 )

アップしたソレをジマンしていたら「 わたしの写真も見てくださいね 」と

同じパフェ、向かいの席の彼女の方が、ひと足先に春を満喫していました。

 

さて確認すると、昨日リンクさせてもらったホームページ " 夢街道 farm67 "

さんのメニューはリアルタイム更新はされていない様子なので、内容、価格

については最新の情報をご確認ください。( 今日のリンクはインスタです )

 

という訳で、ワタクシ照れながらオーダーした「 うさぎちゃんパフェ 」は、

1,280円でした。ファミリーユースだとパフェ覚悟がいるかもです。m(__)m

 

大昔「 家族4人でディズニーランド楽しんできて30万円要ったわ 」と聞き、

計算すればお得なくらいでしたが、一旦、腰を抜かしたのを思い出します。

 

まだ、ディズニーもUSJも行ったことはありませんが、もうそのままかな。

 

その代わり、道端で服を脱ぐようなマイナー温泉には、いっぱい浸からせて

もらっていますが、これもSNS時代の現在となっては気楽に服を脱ぐことは

出来ません。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

学習机を運んだりのバタバタを午前中に完了させた昼前、先週に彼女が

購入したメガネを引き取りに行くので、昼食は街で。

 

出歩く機会の少ない駅前ですが、最近は続いていて、すると感じるのは

老舗から目新しいお店まで、時代が巡り巡って構成された、混沌とした

楽しさと魅力。インバウンド需要も強く感じます。

 

バルスタイルの窯焼きピッツァ店で、スモークサーモンのカルパッチョ

&ワインからはじめたいところですが、ノンアルビールで。

写真はインスタにアップ

 

生地が薄くてクリスピーなローマ風ピッツァ。おつまみ感覚でビールが

( ノンアル )進みます。( 笑 )なので、メガネを受け取ったその後の

駅地下で、何十年ぶりとなる " 明石焼き風たこ焼き " を楽しみます♪

 

縦一列にソースを塗った半々で試してみましたが、ソースを塗った方が

おいしいゾォ~。飲み干す出汁がまた旨楽し。

 

そのあとのハナシはまた来週に置いておき、帰路には " farm67 " さんに

立ち寄って、採れたていちごのパフェで春満喫。

写真はインスタにアップ

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

暖かく、いや暑ささえ感じた金曜日、市役所への道を行けば三左衛門堀橋の

たもとのサクラが「 いきなり満開か!」と思うほどに咲き誇っている。

 

「 別の木か?」と疑問に思うほどですが、あの木だけ種類が違うのかな?

 

サクラの開花は気になってしまいますし、誰にでもお気に入りのスポットが

お気に入りの1本があるのではないでしょうか。

 

雑誌やテレビで、全国各地のフォトジェニックな一本桜や、サクラの名所が

紹介されていると、行ってみたくなるのですが・・・近寄るのも難しいか?

 

アルバムを手繰れば3年前、偶然通りかかって公開時間終了間際の、見事な

一本桜、佐用「 光福寺の大糸桜 」を貸切状態で見させてもらった思い出。

( ホームページが、その黎明期を彷彿とさせてカワイイ♪ )

 

また、相当以前にはなりますが、ゴールデンウィーク明けで訪れた、青森県

弘前城のハラハラ舞い散るサクラの見事さも思い出深い。

 

日本全国、素晴らしいサクラは、角を曲がれば咲き誇ってゆくでしょうから

あなたの、ワタクシのお気に入りのサクラの下で、いまを感じたいです。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

初めて使用するソフトウェアへの理解が深まって、作業が進められるように

なった昨日あたりで、やっとゴールが見えてきたとはいえど、まだ未完成で

本日が提出の締め切り日となっています。( 涙 )「 間に合うのかオレ?」

 

毎度毎度、もっと早くから取り組んでおけば。とは思うのですが、ギリギリ

ラインのヒリヒリ具合を、自然とカラダが求めているのかも知れません。

 

さてソフトウェアが使えるようになると、アレコレ数字が見えるようになり

すると、かなりマズイことも理解出来たりして・・・しかし、時すでに遅し

う~ん、こうやって学んで行くのでしょうが、知識の足りなさが恥ずかしく

もっともっと学びを重ねて行かねばなりません。

 

学ぶと言えば、勢いで買ってしまったガレージ本数冊。

 

いつぞやの夢のガレージを目指して参考書にしたい思いですが、本に載って

いるのは、途方もない DIY 労力を費やしたモノとか、届かない費用をかけた

モノとか、なかなかマジ夢のガレージで、そうこうしている内の免許年齢を

考慮すれば、既製品ガレージという選択肢も考えるべきで、趣味の分野でも

当然、知識を増やすための学びを重ねて行かねばなりません。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

メールアドレスは各種ドメインに応じて、ワタクシが設定&発行できるので

RFCルールに加え、記号を@の直前に置かないなど配慮して、代表アドレス、

部署アドレス、および職員全員に付与しているのですが、長く使用している

基幹系アドレスの1日の受信量が増えたので、別けて整理したいところ。

 

それは随分以前から感じていて、新しいアドレスを発行することに技術的な

問題は何もありませんが、キチンと運用できるかが問題。

 

そう、各々のパソコンリテラシーの差が大きいので、メンテナンスしながら

適切な運用が出来るのかが心配で、別けることに躊躇いがあったのです。

 

例えば「 重要なメールが届いているのに既読されていない 」とか「 不必要

なメールが溜まりに溜まっている 」とか、書いていてハズかしい・・・

 

そうも言っていられない( ワタクシがチェックせなアカンか的な・m(__)m )

ことと、実験的な意味合いも含め、4文字のアドレス2個を新たに発行して

運用開始。すでにホームページにも掲載したので「 しっかり頼むで 」

 

4月からは新しい研修システムの運用が始まるので、現在、複数名の職員が

その操作の周知に奔走中で、それはそれで楽しみなところ。

 

よりもっと仕組み作りで解決できる問題は解消して行きたいです。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

小さな集落の全世帯から1名ずつが参加する年に一度の総会は、ワタクシが

初めて参加させてもらった15年前から比べると、世代交代が進んで、比較的

年齢層の近い方々が多いものへと変化してきました。

 

どこの地区でもそうでしょうが、昔と比べれば生活様式が変わってきたので

その中で細分化された〇〇会など、存続そのものが難しくなり、廃止された

と聞くことも増え、精査、整理してスリム化が必要なのかも知れません。

 

ただそんな中にあっても、大きな地区と比べれば「 全世帯が参加している 」

という素晴らしさがありますので、住民みなさんで協力し、小さな自治体を

現在の生活様式に合わせ、より良く維持して行ければと思います。

 

引き継ぎから始まった総会が終わり自宅に帰って見れば、季節は真逆、夏が

終わり秋に入ろうとしている、F1オーストラリアGPでの " 角田裕毅選手 " と

" マネーグラム・ハースF1チーム " の活躍が素晴らしく、気づけば来々週に

迫った、F1日本グランプリが楽しみで仕方ありません。

( 恒例の秋開催が、今年からサクラ満開?春開催に変更! )

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

彼女が「 新しいメガネが欲しい 」と、機会があれば眼鏡店を覗くのですが、

なかなかピンとくるモノが無く「 今日は本気で探すゾ 」と雨の中、街へ。

 

クルマを山陽百貨店の地下深い駐車場に停めるのは、なかなかの緊張ですが

慣れた彼女は、助手席から「 ココで停止したら出るクルマの邪魔になるで 」

とのアドバイスに「 なるほど 」。すべての壁にバンパーの擦り跡。( 笑 )

 

下ったカーブ数からすれば、地下10階あたりで乗るシースルーエレベーター

で一気に食堂街まで上がれば、ガラスの向こうにハローキティ新幹線。

 

ココで食事をするのって子供の時以来?

さて、お腹も満たしたし「 メガネ屋さん巡りをしますか!」

 

まずはココにあるメガネコーナーから覗けば、なかなか驚く価格帯なものの

いままでにない個性に興味津々、でも合うサイズが無くて断念。

 

そうメガネは単体としてのフレームデザインも決め手ですが、そのサイズと

自分自身の顔とのバランスが重要で、例えばテンプル内側に " 55□16-138 "

と印字された(レンズ幅55mm×2)+(ブリッジ長16mm)=自身の顔幅と

合っているかがキモで、つまり「 掛けてみなければわからない 」。

 

眉毛とフレーム上端との位置関係も重要です。

 

駅前周辺にあるメガネ屋さんを巡りながら彼女「 疲れたからもうエエやん 」

「 いや、一応あそこも覗いておこう 」ワタクシのほうが萌えてきました。

 

アクリエひめじ~駅北にぎわい交流広場周辺では、コスプレイベントが開催

されている様子で、キャラ衣装の彼女や彼にいっぱい出会えるのも萌える。

3レーンのサーキットを、目に留まらぬ速さで駆け抜けるミニ四駆にも。

 

フラフラになりながらも、サイズ感ピッタリな1本が購入出来て良かった。

賑わう食料品売り場で夕餉の食材買って、地下10階からの脱出。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

デカくなったナビ画面には抵抗がある派、だったのですが、アレコレ触って

みれば、便利な機能が潜んでいることに気づき。が、もう少し小さくても。

 

さて " E-Four " 、その「 トルク配分が知りたい!」と思っていた過去車には

その機能が無く知り得なかったのですが、新しくなったデカいナビ画面には

まさにその四輪へのトルク配分が、可視化されて映るんですね。( 感心 )

 

一昨日、何かのボタンに触れたところ、その機能があることを知り、すると

雨の交差点の加速時など、次から次へ前後トルク配分を変化させています。

 

まぁ、可視化されてナビ画面に映るソレと、実際のタイヤへの駆動力が比例

しているのかは謎ですが、片輪が水たまりに落ちた瞬間なども見てみたい。

 

すると、ちょうどというか、キケンなので早く解消して欲しいところですが

播但道上り、追い越し車線の緩い右カーブのイン側に、雨が多く降る日には

その水たまりが出現するのです。

 

通勤車両方々には周知の道路事情でしょうが、初めて水たまりに遭遇すれば

ハンドルを持つ手に力が入ってビビるので、コレは早急に排水処理の整備を

お願いしたい。どこに伝えればいい? まずは詳細位置の特定をせねば。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

一番古い拠点Aのみ建物内の照明がすべて蛍光灯なので、LED管への交換を

進めるべく、実験的に4台の機器の交換をしたところ、明るさがチラついて

落ち着かない。といった、そこまでが先月のこと。

 

アレコレ机上で考えを巡らせたところ、思い当たるフシがあり、やっと昨日

その4台のカバーを再度外して、機器内の配線を変更してみたところ・・・

 

問題解決、チラつき解消。

 

という訳で、全部で約50台、100本分( 内4台、8本分は完了 )の電気工事が

必要になるので、絶縁スリーブ大量とソレ用の圧着工具を( 価格高し・涙 )

購入して、準備万端ですが作業時間捻出が難しいところで、何とかせねば。

 

すでに天井エアコン2台の交換はしていますが、そろそろ10年経過が近づく

拠点Aですので、その他モロモロ、出費がかさむ気配があるので、なるべく

異変に早く気づき、順を追って修理や交換を進めて行きたいです。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

答えが解ればハズかしいほど単純なことだったけれど、気づくまで紆余曲折

アレコレ設定をイジったり・・・

 

新しいスマホ、鳴らないのに着歴だけ残ることがタマにあり、転送を受けて

いることもあって「 ワン切りかな?」などと思っていたのですが、どうやら

そうでもなさそうで、「 050からだけ?」とか「 0800も?」と、事象が積み

上がって行けば、どうやら固定電話も含めて鳴らずに着歴だけが残ってる。

 

やっとこのあたりで「 ふむ、電話帳に登録されていない番号が鳴らないわ 」

と気づくのですが、その後も「 サイレントモード 」なる設定があることを

知らず、なかなかゴールにたどり着けなかった備忘録。

 

たぶんセミナー参加かナニかの際に、意味も分からず「 サイレントモード 」

をONにしたのでしょうが、ソレはスマホが鳴らない訳ではなく、その下に

続く設定の「 人物 」→「 通話 」→「 連絡先 」が、初期設定となっており、

すると電話帳に登録された番号しか鳴らないという・・・

 

セミナー中はタマタマ着信が無くて、その後「 サイレントモード 」を解除

し忘れたのでしょうが、登録されている番号からは鳴るのでそのままになり

設定したことも忘れた。のが答えでしょう。

 

さて「 ログインが出来なくなったんです!」と、大慌て女子。

チラと見てワタクシ「 メアドがIDの最後の .jp が .jo になってるわ 」

 

他人のことは見えるんですけどね。( 恥ずかし哀し )

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

いつぞや書かせてもらった、クラウンVIP仕様を目指して教習所へ通う彼が

「 もう免許を取得した?」と聞けば母「 なかなか予約が取れない様子で 」

 

たぶん、ほとんど教習課程は修了させつつあったのに、バイトに精を出して

油断している間に春休みとなり、予約が詰まってしまったのでしょう。

 

その間にも先輩格安クラウンのハナシなど聞き、ハラハラしていたのですが

( 参照:2023.12.07 )( 参照:2024.02.02 )「 そういったクルマに乗れば

修理代も必要になるだろうし、ガソリンは湯水のごとく消費するし、ワシが

説得したろ 」と言っています、と母。「 誰が?」「 クルマ屋さんが 」

 

なかなか男気( きっと死語になるな )を感じるクルマ屋さんですが、正常

ルートに乗りつつあるようで、それはそれで安心するところ。

 

「 ちなみに、どんなクルマを勧めてくれるの?」興味あって尋ねてみれば、

「 プリウスとかレクサスとか 」「 レ、レクサス?8万円のクラウンが?」

 

で調べれば「 レクサス CT 200h 」がこなれてきていてバイトをガンバれば

手が届きそうな感じではあります。上質( ? )なクルマに乗れば、おのず

運転も丁寧になるカモで「 なかなかシブい選択をするな、クルマ屋さん 」

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

今冬は田舎暮らしの家に侵入してくる、尋常じゃないカメムシの数にビビリ

まくったのですが、春が来て追い上げにかかり、その数が増すという・・・

 

ペッタンコのカラダをさらに平たくして、サッシの隙間をすり抜けて来るの

ですが、もちろんウチの建具は古いものの、現代のサッシはどうなのかな?

 

カメムシ対策が施され、サッシの隙間からの侵入が防げるようになっている

のであれば、サッシを枠ごと取り替えるのもやぶさかではありません。

 

というくらいのカメムシ侵入が、現在進行形で続いています。街中でも?

 

その異常現象が、薪棚をカラにしたウチだけに発生していることだとしたら

一刻も早く自宅裏手の大木数本を倒して、玉切りして薪を作り、山のように

積み上げて、虫たちが快適に過ごせるインセクトホテルを作ってやらねば。

( インセクトホテル=人為的に作られた、昆虫が越冬しやすい場所 )

 

そう薪を移動させた際のことを思い出せば、積み上げられた薪と薪の隙間は

超々高層の立派なカメムシホテルになっていたので、ソレが撤去されたから

今冬のカメムシ大量侵入につながっていたとしたら、ワタクシのせい?

 

インセクトホテル、それは虫たちとワタクシのウィンウィンの答えか?

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

市内の西側にある拠点Aへ本日中に届ける書類があるので、昼食は西方面で

摂ることにして、シーズン終盤の「 カキを 」と予約のTELを入れてみますが

人気のお店のランチの予約は、思う時間になかなか取れません。( 涙 )

 

なので少しだけ足を延ばし、広大な敷地のどこもが映えて、クラフトビール

醸造もされている会社のイタリアンレストランで。クルマで訪れているので

オーダーはノンアルコールですが、ジョッキいっぱいに提供してくれるので

テンション上がって楽しいランチ。

 

みなさんのホスピタリティ意識は高く、石窯から出てくるピッツァはウマく

手打ち生のイカ墨パスタは絶品♪ ボリュームたっぷりのドルチェも楽しい♪

 

食後には、何十年ぶりとなる閑谷学校を訪問。降りそそぐ春の陽射しの中で

ゆっくりと敷地を散策しながらめぐり、国宝の講堂で凛とした空気に触れて

資料館へ向かえば、いつの時代も " 教育 " が大切なことを改めて学びます。

 

で、五味の市で活若牡蛎購入し、やっと当初の目的、昼食ついでの拠点Aへ

書類を届け、夕暮れの菅生澗の菜の花畑を抜けた昼食ドライブ。( 笑 )

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

「 ちょっと捨てるには惜しいよな 」と感じるような、頑丈で綺麗な小箱が、

ピッタリと引き出しなどに収まり、小物整理などに活躍すればシアワセ。

 

同様に " バッグインバッグ " と呼ぶの? カバンの中に入れて区切りに活躍

させるソレに、ピッタリとタブレットなど収まれば、これまたシアワセ。

 

ふむ、するとピッタリとシアワセはイコールなのか?

 

仕事で小型軽量パソコンを持ち歩くことになりそうな " 枕元ビール彼女 " に

カバンに入れるため「 収まり良さげなバッグインバッグを探しておいてね 」

するとメジャーで、パソコンの寸法測って「 300mmって、30cmのこと?」

 

ヲイヲイ。 ま、でも生活に関係ない単位って使うことないもんなぁ~

 

で、パソコンが収まりそうなモノをネットで見つけて、さっそくワタクシが

代わりに注文したのですが、今後きっとワタクシのパソコンには似たような

蛍光ローズピンクカラーの化粧品を入れれば良さそうなマチの深いバッグを

もっと「 買え、買え 」とお勧めしてくるのでしょう。

 

届けば " 枕元ビール彼女 " のカバンの中で、上手くPCが収まりますように。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

そのロケットの打ち上げは「 人生、一度は生で観てみたい 」と思っており、

発表される予定に従い現地近くへ行くことは可能ですが、延期になることも

ザラなので、時間的な制約を乗り越えるのが現在のところ難しい。

 

紀伊半島なら近いけれど、串本まで行って、帰って、行くのは、なかなか。

 

東京を基準にして現地到着までにかかる時間を軸にした日本地図を描いたら

沖縄や北海道を抜き、紀伊半島が最遠地域になるらしく・・・ 遠いです。

 

が、魅力が多いのも紀伊半島で、特徴のある湯の温泉も多いですし、秘境と

呼ばれる場所もいっぱいあり、現在のワタクシのコンディションでは難しい

ですが、熊野古道大峯奥駆道の縦走はしてみたい。

 

紀伊半島クラスになれば地方道も林道も奥深く、無給油で相当な距離を走る

ことが出来なければならないのですが、ずいぶん以前の3月のツーリングが

極寒で、積雪深い中オフロードバイクを押しに押して護摩山スカイタワーに

たどり着けたのはラッキーだった。通行止め貸切のスカイラインで下界へ。

 

近畿地方の天気予報、ひまわり映像で明確な中央構造線が走っているからか

日帰り距離の和歌山市内にも、超濃厚、魅力たっぷりの " 花山温泉 " が!

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

初回でオールミッションクリアでなかったことは残念なものの、グググッと

地表から離れるまではいい感じでしたし、安全装置が正常機能したその結果

ですから、次回に期待です。

 

とはいうものの、JAXAでさえ2回目の打ち上げまで1年弱かかりましたから

どのくらいの期間で再打ち上げに挑戦できるのか、そのあたりにも注目。

 

大好きな地 " 紀伊半島 " その南端近くの串本町 " スペースポート紀伊 " から

打ち上げられる、固体燃料3段式ロケット " カイロス " の詳細は、スペース

ワン株式会社の公式リリースで確認です。 https://www.space-one.co.jp/

 

常々思うのは、自爆前にフェアリングを割り、エアバッグに守られた衛星を

パラシュート落下させることは出来ないものか? 人工衛星もろとも粉々に

なるのはもったいないと考えるのですが、一度強い衝撃を受けた衛星を修理

して再利用するのも、今度はロケットが上手くいっても、宇宙で機能しない

危険も増すしダメか。

 

目的地に着いたのに機能しないなんて・・・

ん? なんか既視感があるゾォ。

 

メガネを忘れてスキー場に着いたとか。

ブーツを忘れてサーキット到着とか。

 

最近でも、提出すべき書類を忘れてその窓口到着とか、いやはや思い出せば

結構あって、自分自身のチェックリストが必要だわ。

 
 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

顔面右側その他、からだ中のアチコチが腫れ腫れ状態で迎えた早朝、昨夜も

服用しておいたのですが、大慌てでステロイド錠を多めに飲みます。

 

まぶたは柔らかくて症状が出やすいので、右目は見えづらいほど腫れあがり

さながら四谷怪談のお岩さん。( 涙 )考えられる原因は・・・

昨夜、ロキソニンを1錠、飲んだんですねぇ~

 

10年近く過去にも、ロキソニンでオオゴトになったことを思い出しました。

 

という訳の困った体質は変わらず継続していて、もうこれは直らんのだろう

( " 治る " ではなく " 直る " を使用したい気持ち )と、諦めているのですが

ホント、ほとんどどんなクスリを飲んでも結構ハゲしく反応してしまうので

頭痛薬とかも覚悟を決めて服用する必要があり、その後数日間のステロイド

生活が始まってしまいます。( 一旦反応すると過敏になって尾を引くのよ )

 

困った、困った。

 

で、ナニが困るかと言えば、とくにオートバイや自転車とかの、寒風の中を

とか、汗をかいてとかに、カラダが反応しまくるので、チャレンジするのが

難しく、それを言い訳に遠ざかってしまっているワタクシ。

 

ちょっと寂しい。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

吹雪は午前の早い時間だけだったものの、吹き続ける寒風と低い雪雲、時折

白く舞う雪に、北国へ来た感じが盛り上がっていた土曜日。

 

立ち寄る道の駅では、地場産の新鮮野菜などとともにカモ鍋セットゲット ♪

しかし! ここの道の駅にはネギが無かったのです。( 涙 )

 

コウノトリの研究後もそのことを覚えていたので、帰路の自動車道、まさに

ここしかないだろうの " フレッシュあさご " に立ち寄り " 極太岩津ネギ " 。

 

聞けば、牛角系と呼ばれる別のタネを、同様の栽培方法で育てた、ネギヌル

たっぷりの極太で、岩津ネギの美味さをたっぷり味わえる逸品。

 

カモ鍋には、短めの寸胴に刻んだスタイルが好きです、ワタクシ ♪

そうそう青いところもヌルヌルたっぷり、柔らくて甘い!

 

ネギには目が無く、道の駅などで各地の特産ネギを見かければ必ずゲット!

遠くて入手困難なブランドは、取り寄せ通販で購入したこともあるのですが

ネギもなかなか高級な野菜で、たった1日で漁期を終了したイカナゴなどと

同様に、価格的、量的に、気軽に口に運べなくなる日が来そうで怖いです。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

昨冬には、加西市の南の方の休耕田で、たぶん " ツル " を見かけたのですが

ソレが何の鳥だったのか。で昨日には、テレビで " コウノトリの郷公園 " が

紹介されていて「 う~ん、よく似ている 」実際に確かめてみなければ。

 

という訳で、昼食を兼ねて北へ向かうのですが、予想外の吹雪でタイヤの跡

以外は真っ白という中を抜けお店に着けば、これまた見る目を持ち合わせて

いませんが、磨き抜かれた花台に創作花瓶が静かに置かれ、実もの生け花が

やさしくライトアップされて美しい。

 

もうこれだけでも、もてなしの心、一期一会への思いが伝わってくるようで

こんなホスピタリティを大切にしたいと学び多し。食事も旨し。

 

寒風吹きすさぶ中、初めて訪れる " コウノトリの郷公園 " へ到着。目の前の

巣塔ではオスとメスが交互に抱卵中で、よくぞこんなに寒い中。

 

空いていたからか、入園無料のコウノトリ保護のための募金箱にワタクシが

硬貨2枚を入れようとしたのを遮って、彼女が紙幣を入れたからか、( 恥 )

スタッフの方が付ききりで解説をしてくれ、望遠鏡での観察まで。 m(__)m

 

コウノトリのことを少し知ることが出来たのですが、昨冬見かけたその鳥の

ことを忘れかけていて、アタマの部分に赤色があったような・・・

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • garage_20240516-01.jpg
  • garage05.jpg
  • garage_20240511-01.jpg
  • garage_20240510-04.jpg
  • garage_20240510-03.jpg
  • garage_20240510-02.jpg
  • garage_20240510-01.jpg
  • garage_20240505-02.jpg
  • garage_20240509-01.jpg
  • garage_20240505-01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 7.8.2