日々散文の最近のブログ記事

 

 

すでに使用中のカレンダーには、その日の設定が無い " 即位礼正殿の儀 " の祝日

システム手帳アプリは、いつの間にか今日がちゃんと祝日設定になっていました。

 

通常のカレンダーで、まだそれを見かけたことは無いのですが、仕事上で便利に

使用するため、アプリでは週の始まりを月曜日に設定しているので、紙ベースの

カレンダーでも( とくにデスクの上に置く三角タイプ )左端が日曜日ではなく、

月曜日のモノが欲しいところです。

 

オーダーして作ろうかしらん? 需要ある??

 

さて、覚えていなかったので調べてみると、前回の " 即位礼正殿の儀 " は元号が

平成になった、1989年ではなく( もちろん喪中でもあった訳ですから )翌年の

1990年11月12日に執り行われていますね。 ダイアナ妃も参列されています。

 

つまり1989年が平成元年だった訳で、この年にお店を始めさせてもらったので、

明確に覚えているのです。 平成とともに歩ませてもらいました。( 笑 )

 

また機会を見つけ、その当時のアレコレも記しておきたいなとは考えるのですが

そのアレコレが多すぎて、なにから手を付けたらいいのやら・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

草刈りに区切りをつけて上がってくるとオートバイ、クルッと周辺林道を走った

あとで寄ってくれたそうで、毎年11/3頃に開催される " 高齢 " 改め " 恒例 " の

ツーリングに誘っていただいたのですが・・・

 

草刈り直後のその時もそうだったのですが、ちょっとした環境変化でジンマシン

まみれになってしまうので、オートバイで風を切って走るなどがかなり難しい。

 

困ったもんです。

 

さて午後からは、雨どいの修理などの手入れをしながら周辺を探れば、ウチの木

ではありませんが、たわわに実る柿の木が4~5本もあって、それぞれ甘いのか

渋いのか、1個ずつもいで回収してみます。

 

20191020.jpg

 

続いて、使用2年弱でスイッチがおかしくなった機械の修理にチャレンジですが

依頼すると、ほぼ購入価格でしたので「 エイヤッ 」と勇気を出して。

 

毎度、筐体をバラすのがキモですが、基盤についているSWの異常を疑っていた

ものの、開けてみれば基盤の固定が甘くなっているのが原因で、さてどのように

直すべきか・・・ アイデア勝負が功を奏して無事修理完了。

 

修理前、すでに新品をもう1台購入していたので、2台並べての活躍に期待です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ガッツリ掃除( 笑 )。バタバタにかまけて、飼い猫 " ゆず " のブラッシングを

はじめ、何もかもを放ったらかしにしていたので、一家総出で取り組みます。

 

まずは " ゆず " の爪切りから。 キホン、されるままに大人しいので、手こずる

ことも無く、チャチャっと終わらせ、掃除機を用意してブラッシングなのですが

この " 掃除機 " をはじめ、" ドライヤー " など大きな音を出すモノはキライで、

ワタクシのスキをみつけて逃げようとしますが、逃がしません。 m(__)m

 

布団のカバーを替えて、掃除機掛けて、拭き掃除して・・・

 

寝室リフォームが、天井に杉板を張ったところで中断しているので、腰板を張り

壁漆喰を塗って、目的の " エアコン取り付け " を完了させねば。

 

アチコチの扇風機3台を、バラして、拭いて、置いている段ボールに収めます。

誰もが知っている知識ですが「 扇風機のモーター軸のネジは逆ねじ 」( 笑 )

 

そろそろ灯油を買ってきておかねばならない季節になりました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

今秋はまだ夏の気配も抜けきれず、秋が深まるのは、もう少し先なのでしょうが

裏通りのキンモクセイの匂いに立ちどまり、漂ってくるその木を探してみます。

 

日が暮れる時間はずいぶんと早くなり、昼下がりを迎えれば、すでに日没時間を

考え出さねばならず、人生にも例えられる、その一日の短さを実感する季節。

 

自転車をこいで用事に向かいます。( 笑 )

 

ですよねぇ~、みなさん色々と思うところはあるでしょうが、炊事に掃除に洗濯

日常は絶え間なく続き、休ませてはくれません。

 

ただ、帰途上で立ち寄ったスーパーでは、1個100円の柿を選んだ後で、別棚に

2個で600円!の柿を見つけ「 人生あと何回、柿が食べられるかも分からんし 」

と適当な理由をつけ、勇気を出して非日常を楽しんだりもしています。( 笑 )

 

「 美味しい! 」

 

と言えば今夏、県境を越えただけあたりの、鳥取県の道の駅でスイカを購入した

ところ、コレがさすが名産地だけあってメチャクチャ旨く、もうスイカと言えば

鳥取県でしか購入できなくなってしまいましたが、出来れば、大栄町あたりまで

足を延ばしたいところ。

 

現在、なかなか遠くへ出掛ける機会を無くしてしまっているのですが、近隣にも

アレコレ産地があるので、季節をしっかり感じながらいただきたいです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

消費税が8%から10%へと変更になって、はや半月が過ぎたのですが、昨日まで

まったくその実感がありませんでした。

 

それが何故なのか、この2週間のワタクシの消費行動を思い起こせば・・・

 

すでにキャッシュレス決済メインの生活に移行していたので、現金を使ったのは

郵便局で切手を購入した際と、日々の喫茶店での昼食だけで、確かに切手は82円

から84円になっていたものの、それは消費税の影響なのか、単なる値上げなのか。

 

気づきませんでしたが、改めて思うと、価格据え置きの「 喫茶店ありがとう!」

 

で昨日、100均ショップに立ち寄って、壁フック3個を手に取ってレジへ向かい

サイフの中の小銭でちょうど支払えないかと、324円を探っているとオネーさん

「 330円になります 」

 

「 あっ、そうですね。 そうです。 3個で324円じゃなくなって330円です 」

「 なるほどなぁ 」と、すでに半月が経って、感慨深げに支払をさせていただき

「 これからは、1円玉と縁遠くなる? 計算力が弱まる? 」などなど。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

何の日の祝日か、通勤路が空いていて快適だった、よく分からないままの祝日は

「 体育の日 」で、「えっ、こんなにも遅くに? 」と感じたのは、第2月曜日と

決められている、最大限後ろ寄りだったからですね。

 

来年は「 体育の日 」改め「スポーツの日 」となって、オリンピック開催都合で

7月24日へ移動、つまり10月の祝日は無くなります。と、なかなかのフリー具合。

 

1964年の東京オリンピックでは、その日が開会式だった訳ですから、穏やかで、

爽やかな天候に恵まれた日々だったのでしょう。 現在の開催日程は真夏・・・

 

個人的には昔から、土日や祝日が休日ではない仕事をさせてもらっている関係で

実感がないというか、現在はデスク向かいの彼女が頭を悩ませながらガンバって

くれている「 シフト作成 」上では、祝日が入ることでヤヤこしさ倍増。

 

「 大型〇連休 」など、ひと塊にはせず、まんべんなく散らしておいてください。

とは言うものの、経済効果は連休の方が高そうですね。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

報道で台風被害の惨状を見ると、その規模が甚大でお見舞いの言葉も見つからず

こんな駄文を綴っていてもよいのか悩むところですが、日々の営みをしっかりと

重ねることも大事との思いで、日常を繰り返します。

 

土曜日は大荒れでしたが日曜日には晴れて、各地でお祭りなど行事が開催された

ものの、ワタクシ、やり残した仕事が膨大で参加させてもらえずにいたのですが

実際のところ、グッと下がった気温にカラダが対応できずにジンマシンまみれで

こんな状況下、一日中外にいるとオオゴトになる体質にも四苦八苦です。

 

つい昨日あたりまで、七分袖のシャツ1枚で大丈夫だった気温は、長袖になにか

軽く羽織るものが欲しい季節へと、一気に進みました。

 

さて帰宅は早めだったので、ラグビーの試合は自宅テレビでの観戦となり、興奮

しながら応援させてもらったのですが、みなさん同様、今回のワールドカップで

ルールの主だったところを知ることになり、当時ラグビー部の同級生が日常でも

やたらタックルのように突っ込んできていた意味を知ることとなっています。

 

色々な面で、意味で、ニッポン、いや自分自身がガンバらなくてはなりません。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ご無沙汰過ぎて申し訳ないどころか、忘れられて当然のお店に寄せていただくと

超、あたたかい出迎えに「 ありがとうございます 」

 

先月から続くバタバタや社内研修等々、それらはもうしばらくドタドタと続くの

ですが、そんなところに「 お店移転します 」と届いたメッセージに、取り急ぎ

超、久々に寄せていただいた次第。「 いやはや申し訳ないぃ 」

 

ご無沙汰期間中には、ビックリの変化もあったそうで「 おめでとうございます 」

と掛けさせてもらった言葉も、いかほどズレたものになったのか・・・

 

さて、新しいお店のことも伺わねばならないのですが、まずは美味しい酒と肴で

楽しませてもらい( ワタクシは炭酸水に、生産者の顔が分かる、大分のカボスを

ギュッと絞って爽やかハイを )シメは手打ちのお蕎麦で。

 

楽しい時間とともに「 ごちそうさまでした 」

 

そうそう、新しいお店はちょっと新しい、現代風の形態で11月2日(土)17:00

オープン予定の準備を進められているそうで、フレッシュな風舞う野里商店街が

ますます楽しくなりそうです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

都会のアチコチで、日本グランプリのために来日した、F1ドライバーの日常風景

が目撃されていて「 へぇ~、こんなモノに興味があるんだ 」とか。

 

毎日のようにテレビで見かける芸能人と違い、興味のある方にとっては雲の上の

ヒトですが、多くの一般人にとってはフツーのヒトにしか見えないですもんね。

 

現在1年間に21戦! 日本で大ブームだった当時は、ブラジルに始まりオースト

ラリアで幕を閉じる全16戦でしたから、興行収入のためか随分と増えています。

 

当時もそうでしたが、するとシーズン中8月を除き、2週間ごと世界を転戦して

レースですから、その消耗の激しさと言ったら・・・

 

「 世界21か国の旅行に行かしたるで、2週間ごとに1か国、3日間の旅な 」と

誘われたら・・・ それだけで疲れ果てます。( でも、行くかも・笑 )

 

そうそう、" F1 " と言えば、その舞台をモデルにした、古いコミック( マンガ )

「 赤いペガサス 」もアタマに浮かぶワタクシですが、時代背景はニキ・ラウダ、

ジェームス・ハント、そしてタイレルの6輪車が活躍した頃で、あぁ懐かしい。

 

どこかで巡り会ったならば、じっくりと読み返したいコミックです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

他所の方々には「 水分補給をしっかりと 」と伝えながら、自分自身がまったく

出来ていないことに気づいた最近、昨日もエアコンの効いた事務所で、たいして

汗をかいているつもりもなかったのですが、買って来てくれた600ccのミネラル

ウォーターのペットボトルが一気に空いて、クイクイ入る水分にビックリ!

 

歩行中もクルマの中も、はたまたデスクの上にも、ペットボトルを常に携帯する

習慣はワタクシにはありません。 飲むなら飲む、飲まないなら飲まない、軽く

ひと口飲んでキャップを締める、その中途半端に残った水分がメンドくさい。 

 

実際には、こまめに水分補給をすることは良いことで、ガバガバと飲んでも吸収

される量は、たいしたことが無いのかも知れません。

 

という訳で、昼間にはコーヒー以外、水分らしい水分をほとんど摂取しませんが

しっかり食べる朝食時には、豆乳と酢水とコーヒー、マグカップ3杯分たっぷり

飲んでいるものの・・・ コーヒーとかは水分量の計算に入るのかな?

 

昨日、事務作業中に、一気飲みしたミネラルウォーターが、とても美味しく感じ

られたということは、カラダは水分を欲しているのかも知れませんから、午後の

タイミングで、水を500ccくらいは飲むように心がけてみましょうか。

 

出来るかな? 効能アヤシゲな小さなビン飲料よりも( 普段から飲みませんが )

500ccの水で滋養強壮、体調万全、いま以上に元気になれるかも知れません。

 

「 こまめに積極的な水分補給が大切ですよ 」と、他の方々には伝えながら。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

生活スタイルに合わせて、アレコレと合理化出来るのであれば嬉しいところ。

 

田舎暮らしの自宅フルリノベーションの際には、それらも目的に取り組んだので

平面図( 真上から見た図 )的にウチは、ジグザグと二分割されて、それぞれが

カッコよく言えば「 パブリックスペース 」( 見られてもマシな側 )「 プライ

ベートスペース 」( 見られてはイケない側・笑 )と区切られています。

 

繋ぐのは家の中を走る廊下( というほど長いモノではなく、一瞬で終わる通路 )

で、夜は間接照明に照らされた、花など活ければ似合いそうなニッチスペース。

( こう書けば素敵に感じる場所に、要らぬモノなど置いてあったり・・・ )

 

さて、その「 見られてはイケない側 」の居間の死角になる場所には、洗面台と

洗濯機があり、お風呂にも居間から直接入られるようになっています。

( このあたりが一般的な家庭とは、大きく違うところでしょうか )

 

で先日、帰宅直後に点けた居間のテレビでニュースを見ながら( 彼女は厨房側

のテレビで録画を )ワタクシ自身で何度か修理している、ドラム式洗濯機から

取り出した洗濯物を干していたのですが( 彼女が夕食準備中のワタクシ担当 )

落としたハンガーを拾おうとして、差し出した右手薬指を突き指!

 

現在「 コレはゼッタイ骨折や 」というほど痛いのですが、きっと3日もすれば

痛みも治まってくるのでしょう・・・

 

一旦、洗濯機前の天井に固定したバーへ、ハンガーに干した洗濯物を掛けておき

お風呂を上がった後に、丸ごと浴室内に移動させて、深夜の浴室乾燥へ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

という訳で「 あっ!」という間に、10月に入ったものの、秋の風吹く空高い日、

とはならず、台風が近づいているせいか、気温も湿度も高い日となって、夏か?

 

職場にはカゴ付き自転車があって、おもにワタクシが便利に使っているのですが

「 作り過ぎたので、お昼を食べに来て 」との指示に、急いでペダルを踏み込む

アタマに降りそそぐ陽射しが真夏のソレで、近場とはいえ「 日焼けするわ 」

 

作り過ぎた、クリームシチューをいただきます。 「 美味しゅうございました 」

 

その足で銀行経由のアチコチ用事ですが、途中ではバイク屋さんにも顔を出して

忘れられないようにします。( 笑 )750RSのフルレストア途中の車体が置いて

あり、ケーヒンCRキャブを組むようですが、オーダーの「 エアクリーナーBOX

はノーマルで 」に四苦八苦されている様子。 マニアは我がままです。( 笑 )

 

さて、乗り物といえば " リコール " が、ままあるのですが、それは自転車にも

あるようで、まさにコノ自転車が対象車で、無償の部品交換を初体験。

 

元々、なにに問題があったのかな?

よく分からないままに、カギが新品になりました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

元々、あまり見ないタイプ( 笑 )なのですが、クルマがハイブリッドになって

益々、見なくなったガソリンゲージ。 たまたま目をやると「 わっ!エンプティ

マーク( E )と針が重なってる! 」

 

1mm の余裕も無くヤバい状態じゃないですか! オマケにちょっと遅くなった

ので、有人スタンドはもちろん無理、セルフスタンドさえも開いているのか?

 

と、閉店時間を気にしながらガソリンスタンドを目指すのですが、到着してみて

ビックリ! 長蛇とまでは言いませんが「 こんな時間に中蛇の列が! 」

 

増税まで1時間強を残して、みなさん駆け込み給油でしょうか? 「 ちゃうねん

ワタクシはタマタマ( E )やったねん 」と言い訳をしながら、数台分を並んで

無事給油完了。 このクルマになってから初めての「 こんなに入るんだ! 」の

量だったので結果、直前に入れられていたスクーターより遥かに増税前の恩恵を

与ったことになって「 いや、ちゃうねん 」( 笑 )

 

自宅に帰着し日が変わった夜中のニュースで、増税前の駆け込み需要のビールを

買い込まれた方の映像が映り、ヘビー消費者の彼女「 しもた! 在庫があと数本

しかあらへんから明日の帰りに買わなアカン 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

お祭りを来々週に控えた、秋の一斉道普請、心配された天気も上々の青空の下で

汗を流してガンバります。 たまたま深めの長ぐつ( 地下足袋が多い )だった

ワタクシの担当は、小さな神社の前の小川に入り、その両岸の雑草を。

 

小さな橋の下あたりの水深は、長ぐつギリギリでスリリングですが、それよりも

時折、刈払機の刃を川に浸けてしまい、撒き上げる水煙でズボンをビチャビチャ

にしています。( 笑 )

 

終了後には今回初、アツアツのたい焼きが用意されていて、旨いゾォ~。

 

さて、彼女はすでに朝一で職場へ行っているので、シャワーを終えたワタクシは

軽トラで Go! 見上げる空には縦横無尽に飛行機雲が走り、機体は見えずとも

ここが航路であることを教えてくれています。

 

エアコン( 一応、付いてるよ )を切り、窓を開けて秋の空気を取り込みながら

今日の選曲、ちょっと薄くて乾いた音を伝える AMラジオから、チューインガム

のジングルが流れてきます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

仕事で使用するクルマは、すでに6年ほど前から全車、ドライブレコーダー装着

となっているのですが、当然、機器にアタリ、ハズレがあって、2年も持たずに

交換を繰り返した機種や、6年経過して何の問題も無く活躍している機種。

 

う~ん、その差がワカラン。

 

いまどき " 国産 " に拘る意味も無くなっていますが、ソレのそこそこ価格機種が

バタバタと壊れたのはショック、それも〇ニータイマーよろしく、測ったように

1年が経過した頃に。( 笑 )

 

という訳で、新規導入したクルマにもドラレコを装着しなければ( あっ、現在は

全車でないですね )ならないのですが、どこのメーカーの何を選べばいいのか。

 

目的からして信頼性が一番重要なのは当然として、今回は最近主流になっている

2カメラではなく、本体レンズが前方と後方に付いていて、車内の記録が残せる

タイプがベストバイ。

 

ま、6年×複数台の期間で大活躍したのは、ワタクシの火球目撃事件くらのモン

だったことが、かえって幸い。( 参照:2013.8.3 真夏の流れ星

 

いぢめないでね。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

比較的、道幅に余裕のある2号線東行き沿いに事務所があるので、朝方にはその

道端に、現場搬入待ちの資材を載せたトラックが駐車していることがあります。

 

柱になるのでしょう、各部溶接を済ませた、ドンと太い鉄骨を載せたトラック。

鉄製の階段や、らせん階段を載せたトラックも見かけました。

 

さて昨日は、2号線を東へ研修会場へと移動すれば、いつものように現場へ資材

搬入待ちのトラックが3台駐車していたのですが、積載物はどれも同じ金属製の

巨大な直方体ぽいモノで「 なに? なに? 」と注意深く観察してみれば「 おっ!

コレは! エスカレーターじゃないか! 」

 

エスカレーターを単体で見るのは、初めてだと思います。

想像より、はるかにコンパクト。

メカメカしくてカッコイイ。

 

ショッピングセンターで乗るモノよりは幅が狭く短いようなので、どんな建物に

設置するのでしょうか?

 

「 取付工事を見学したいなぁ 」と後ろ髪引かれる思いで、研修会場へと向かう

のですが、内容は非常に有意義で濃く、質疑応答の時間にしっかりとワタクシの

疑問を明快にできた研修、参加させていただき「 ありがとうございます 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

知らぬ間にケガをしていることは多々あり、とくに " ムコウズネ " には常に傷が

絶えないのですが、ただソレが、いつ、どこでなのか覚えが無く、もしかしたら

「 脚立から落ちそうになって踏ん張った、あのときのものか? 」

 

「 いや、よく理解していない、セルフタイマー機能を使って写真を撮ろうとして

スマホに駆け寄った際にコケた、あのときのものか? 」

 

現在、キーボードを叩きながらコノ文章を書いている最中も、昨夜から痛む右手

薬指をかばいながら「 突き指をしたようだが・・・ それはいつ? 」

 

かなり昔、剥離骨折とやらで右手を固めていたことがあるのですが、その期間の

不自由だったこと! とくに洗面やトイレなどの日常動作を、左手で行うことの

難しさを痛感しました。 いまがそんな感じ。

 

さて本日、丸一日研修の予定で、すると昼食は会場の向かいにある喫茶店が予定

されるのですが、そこの扉で痛めてハガれた親指の爪は( 参照:2019.08.21

7割程度、あと少しのところまで再生しているので、再び、あの調子の悪い扉に

挟まれないよう気を付けねばなりませんが、もしかして扉が直ってる?

 

「 確かめてきます! 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 よくそんな音量で気付けるな 」と、蚊の鳴くような音量の着信音で「 ハイ 」

と、スマホに対応している、向かいの席の彼女に感心しているワタクシと言えば

移動時にはカバンの中なこともあって、通常音量でも気づかなかったり・・・

 

かと思えば、喫茶店で他人のスマホの、超バカでかい着信音にビビることもあり

「 そこまで大音量に設定しておく必要があるのか? 」

「 そうか、カラオケ屋さんか! 」

 

昨日、早朝というか深夜というか、午前3時頃、けたたましく鳴り始める彼女の

スマホに「 すわ、緊急事態か! 」と飛び起き、その内容に耳を澄ませば・・・

 

鳴り続く着信音に「 はよ出えな 」「 いや、出られへんねん 」「 ??? 」

 

その内容への心配と、飛び起きたことで、すでに心臓バクバク。「 はよ出えな 」

「 なんか変なメッセージが出て、出られへんねん 」

 

ドタバタドタバタ、ホントに緊急の電話じゃなかったのか・・・ 結論を言えば

バッテリーが減り、残量が1%とかになった際に着信音が鳴る機種があるようで

その現象でした。

 

なんと、まぁ、着信音が鳴るなんてややこしい!( プンプン )

コレはフツーの、電子お知らせ音みたいなので良くないかい?

てか、そこそこ充電してから寝てよォ~

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

一日が、ひと月が、一年が、とても短く感じられるようになったのは、ワタクシ

と同世代の方々、みなさん同じでしょうが、アタマの切り替えや回転力も衰えて

一日に完遂できる仕事量が徐々に減少しているのが痛い。

 

昨日は一日の大半を、会話を進めながらの内容だったのですが、終わってみれば

たったの2案件で、ノドは痛いわ、疲労感あるわ、ホント情けない。

 

ドドーっと勢いよくテキパキと、と思わなくはないのですが、それは若い方々に

任せて、まったり熟して進めることを求められる年齢なのか・・・

 

思いだけが先行して参加した徒競走で、足がもつれてコケるオトーさんの気分?

いや、そのオトーさんでさえ、ワタクシよりは遥かに若いです。

 

考えてみて救いなのは、たぶん時間的な勢いのある当時の内容より、ずいぶんと

その質が高まっているのではなかろうか。 いや、そうでなければなるまい。

 

一つのことにグググッと集中して時間をかけて向き合う。

そんな単純なことが難しくなったと感じています。

勢いがなくなった分、高い質を求めて・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

目的地への行きと帰りでは、絶対に違うルートを選びたいワタクシは、そこまで

延々一本道で、致し方なくその道で戻らなければならないシチュエーションだと

もう気持ち的には「 負け 」なのですが、大人になって「 行きと帰りでは、同じ

景色でも違って見える 」と、余裕も持てるようになっています・・・

 

で、それは徒歩でも同様で、狭い路地を奥まで入り、その結果が例え行き止まり

だったとしても、穴を潜り、塀を乗り越え、なんとか違う方向へと抜けることが

出来ないか探る目は、一歩間違うとタイホ騒ぎ。( 笑 )

 

そう、昨日は用事で訪れた少々遠い場所で、そんな狭い路地が入り乱れる地区を

カバン片手に歩いていたのですが、ことごとく抜けることが出来てウレシイ!

 

オマケに路地の奥、そのまた奥には色々な発見があり「 楽しいなぁ、こんな町 」

昼食もそんな中で見つけたお店で、ハンバーガー&サイダー。

 

当然、その町までの移動も、往路と復路では違う道を選んで、シ・ア・ワ・セ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

二十歳を迎えたラッコのラッキーが、敬老の日のプレゼントにもらった、巨大な

伊勢エビをムシャムシャ食べている姿に、その他、アワビにサザエにエトセトラ

そのゴハン代を想像して「 ラッコは飼えんな 」と固く誓います。

 

よく通る交差点の、馬小屋のポニー( たぶん )を見て、いつも羨ましく思って

いるのですが、彼?彼女?のゴハン代は、いくら掛かっているのでしょうか。

 

という訳でワタクシ、みなさんの前で「 ヤギが飼いたい! 」と発表したところ

大反対にあったのですが、その根拠として「 飼ったことはあるのですか? 」と

尋ねたところ、誰も飼ったことはない。

 

ほら、もしかしたら大した手間もゴハン代もかからずヤギ乳が飲めて、庭の草を

ムシャムシャ食べて、草刈りの手間が大幅に軽減されるかも。( ワクワク )

 

ま、ソコが狙いなのですが、庭の周囲に柵も何も無いですから、行動範囲の広さ

想像つかず、草は食べずに他所の畑のやわらかい野菜ばかり食べるかも。

 

う~ん、それは困る。

 

測ったことはありませんが、敷地周囲を柵で囲うとなれば、ソレはソレで労力も

費用も相当に掛かりそうで、それも困る。

 

そもそも思うよう、草刈りの代わりに「 ヤギは雑草を食べてくれるのか? 」

 

どこに行けば「 ヤギがいるのか? 」、小さな声で「 いくらするのか? 」

 

ヤギ飼育中のみなさんにお尋ねしたい!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

印鑑がどうのこうの、何か本末転倒な説明があったりしたのか、タイムラインを

その話題が流れて行きます。

 

実印と印鑑証明のセットなほどの手間があれば、その押印にも重みがありますし

銀行の窓口等で届出印と合っているか、パラパラ確認してくれれば意味もあると

思いますが、どこにでも100均ショップがあって、特殊な姓でなければ、簡単に

購入出来る時代の認印に何の意味があるのか・・・

 

と言いながら、その認印が密接に関わってくる仕事をさせていただいているので

ノー印鑑&ペーパーレスに一度、チャレンジしたことはあるのですが・・・

 

現在の弊社レベルでは、印鑑はとにかく、原本がないとその仕事の担保が難しく

ペーパーレスは難しかったですが・・・ チャレンジは続けねばなりません。

 

さて印鑑、なんだかんだ言いながらもワタクシ自身、認印2種類を使用していて

読み易くいかにも認印状のモノと、読み難い( 笑 )大判のモノ。

 

書類によって使い分けたりしている、そのことに意味があるのかどうか・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ちょっと昨日は仕事上のアレコレで遅くなってしまったので、本日午前7時起床

という遅起きをさせてもらったのですが( 田舎暮らしを始めてからは、5時頃!

には起きないと「 遅れた感 」強く、7時は昼頃に起床した感じ )朝のモロモロ

済ませば、" MGC "( マラソングランドチャンピオンシップ )の生中継開始。

 

そうでした、今日でした。

 

来年の " 東京2020 オリンピック " 日本代表選考競技会ウンヌンの解説は詳しい

方々におまかせして、「 ハァハァ 」息荒くテレビ観戦しながら思い出ばなし。

 

ワタクシ自身、相当な過去にフルマラソンは10回以上完走&完歩。リタイヤ1回

を経験しているのですが、結局、一番良かったタイムは、初めて 42.195km を

走った際の3時間40分くらいで、途中で歩いてしまっている際は4時間半以上と、

その差約1時間、いかに練習もせずに臨んでいるかがよく分かる数字です。

 

しかし、比較的練習をしてアチコチの大会に参加させてもらった年の、西宮国際

マラソン10マイルだったかは調子が良くて、武庫川沿いの一直線のコースという

こともあって、終始、アマチュアのトップグループが遥か遠くに見えているまま

レースを運べたという自己満足度の高いものになって、やはり練習は大切です。

 

16kmほどを、ずっと全速力で走り続けられたイメージでした。

 

ふむふむ、オートバイのアマチュア競技も速い、遅いは別に、練習量がしっかり

していた際には、ゴールまでちゃんとコントロール出来ていた感が強く、すると

結果につながっていましたね。

 

シロートだからこそ " 練習は大切 " を教訓に、まだまだテレビ観戦は続きます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

午後一番から、文化センターにて一斉研修的な集まりがあるので、雨もあがった

ことだし♪( このフレーズで始まる曲は、え~と・・・)自転車で向かいます。

 

駐車場に入れるのも混むし、出るにも時間が掛かるので、自転車で行ける距離に

感謝ですが、この「 自転車や徒歩の範囲内だな 」と感じる距離には、個人差が

あって当然ですが、どうやらワタクシはソレがちょっとズレているようで。

 

もちろんソレは「 用事で移動する場合 」の条件付きで、「 遊びで 」となれば

東京( 江戸 )まで歩いて行ってみたいのですが、かかる日数の確保が難しい。

 

自転車も同様なのですが、日頃トレーニングも何もしていないワタクシは、往復

100km 程度でさえ、帰路後半はヘロヘロになってしまいましたけれど。( 笑 )

 

で、先日は通院のついでに、飾磨駅~恵美酒宮天満神社~浅田化学~思案橋、と

巡ってみたのですが( 参照:西へ流れて思案橋 )経鼻内視鏡検査( 胃カメラ )

挿入前に飲まされたナニかが効いたのか、ゴールとした思案橋に到着する前から

お腹の具合がおかしくなり始めて、でも「 ゴールと決めた思案橋までは・・・」

とガンバったせいで、そこに個室がある訳もなく、でも気持ちはゴールで、もう

ギリギリのヤバヤバだったことを思い出しました。

 

「 ありがとう♪ セルフスタンドのオニーさん。 今度はクルマで来るからね 」

 

( ※ ラストショットの朱塗りの欄干の写真は、手も震え出した命懸けの写真 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

妻の名前を呼びながら「 大丈夫か!」と叫んでいるところを「 うるさい!」と

その彼女に起こされて、時間を確認すれば午前3時。

 

怪訝な顔で覗き込む、飼い猫の " ゆず " にも、彼女にもホント「 申し訳ない 」

たまに超大きな寝言で、他人、他猫を起こしまくるワタクシですが、いやマジ

他の女性の名前でなくてよかった・・・

 

昨夜の帰路途上、フロントガラス越しの前方に夜空を割く大きな稲妻を見ながら

クルマを走らせれば、きっちり午前3時に落雷の夢を見るワタクシです。

 

yuzu199.jpg

 

さて、クスリの種類がひとつ増えた、飼い猫の " ゆず " は、ワタクシが夢を見て

叫ぼうが、寝相悪くてマクラにしてしまおうが、こんな感じで寝ているのですが

ワタクシ近くはキケン地帯ですよ、いやホント。

 

そんな " ゆず " の先週末は、断末魔の鳴き声を上げ続けるところ、いただき物の

キャリーケースに押し込められて動物病院へ行き、ブチュっと注射器を刺されて

血を抜かれ、検査をしてもらえば比較的良好な数値。

 

服薬と点滴を続けて行きたいと思います。

 

そんな、動物病院への往復に使用するキャリーケースには、近づきもしないかと

思えば、中に敷いた毛布を洗ってあげれば、ふわふわ気持ちいいのか、キッチリ

収まって、なんか涼しげな顔してるし。

 

yuzu200.jpg

 

「 びょういんいくよ 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 草を刈らねばならんのです 」といったところに、緊急の用事など舞い込んで

ちょっとバタバタの週末になったのですが、それでも刈らねばなりません。

 

隣地と接する場所はもちろんですが、" 庭 " と呼べるウチの広くはない平地部も

地面が土のままなので、雑草が伸びて「 あっ 」という間の20~30cm。

 

いつの日にか、土から雰囲気のある何かに変更したいのですが、まだアイデアが

固まらず、また人力ではオオゴト過ぎるので、バックホーが欲しいところです。

 

さてさて、夕暮れまでに多少時間を残して2ブロック分の草刈りが完了したので

一輪車に数杯分の土の移動、汗だくついでに、汗だくになる作業を加えて快感。

 

気温はまだまだ高くとも、見上げる空は秋色で、北の方からやって来た飛行機は

" SAPPORO ~ KOBE " 便、ちょうどウチの上空あたりから左にバンクさせ始め

姫路港沖で東へ向いて高度を落として行く、その一部始終が見られてラッキー!

 

ほぼ同じとはいえ、多少はズレる航路が、今日はバッチリなのと、澄んだ空気の

おかげで、秋は手に取るようにいっぱいの飛行機が見られる田舎暮らしです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

前回、注文したモノとはまったく違って渡された( 参照 → 冷やし新メニュー

その器を、美味しく楽しませていただいたワタクシでしたが、やっぱり " ピリ "

とはいえ " 辛 " なのは避けたいところで( 言い訳をすれば、激辛でも食べられ

ない訳ではないのだけれど、アタマが汗まみれになるので・笑 )そんな本日は、

フツーのメニューをお願いしたのですが・・・

 

なにやら、本部からの調査実施みたいな日に当たったのか、2名の先生みたいな

方々が画板状のモノに挟んだ用紙に、アレコレ採点をされている様子。

 

オープンキッチンで汗を浮かべて働いている方々からも緊張が感じとられます。

 

ワタクシがオーダーした瞬間、画板の上のストップウォッチみたいなの押した?

 

待つほどもなく、すぐに出て来たソレを美味しく楽しませていただいたのですが

わずかな時間に、どんなところを採点されていたのか気になる・・・

食事中のワタクシの後ろ姿も採点された???( 笑 )

 

サービスの質の維持と向上を、どのような手段で担保して行くのか?

チェックすることがパフォーマンスになっていないか?

etc 、etc 、etc 。

 

小さいからこそ良いところを活かしながら、大きいところが理論に基づいて実施

されていることを、適切なカタチで上手く取り入れて行きたいです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 なに? 日本一を更新??」喫茶店で新聞をめくれば、地方版にそんな記事が。

 

現在、トップを争っているのは、広島県福山市と栃木県日光市だそうで、ともに

「 ちょっと確認してくるわ 」と、気軽に見に行ける距離ではありません。

 

ちなみに上位2県は、それぞれ " 133.3cm " 、" 122.0cm "( 栃木が首位やん )

だそうで、更新した日本一は " 約90.0cm " !

 

「 なになに、姫路市龍野町と吉田町の境にあるって 」徒歩ですぐそこですやん。

さっそく確認しに行ってきました、日本一短い橋を。

 

福山 " ささやき橋 " 、日光 " 無念橋 " 、そして・・・ 職場の裏手の " 境橋 " 。

 

新聞に載ったということで、人出いっぱい大混雑、露天商が並ぶほどの賑わいを

目印に、徒歩で日本一の現場を探すのですが、これがなかなか見つからない。

 

「 新聞の写真では、地面がアスファルトではない舗装だったゾォ 」が手がかり。

 

まだまだ、秋の気配遠い、入道雲が湧き立つ夏空の下で、ついに発見!

 

sakaibashi01.jpg

 

ワタクシが撮影した写真の、欄干( 両端の銘板の石もランカン? )に彫られた

橋の名前が見えにくいですが、確かに " 境橋 " と。 コレがたぶん日本一短い!

 

参照は、9月4日の神戸新聞西播版、平松正子記者の記事から。

「 夏には探検が似合います 」ので、アナタもいかがです?

日本一です!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 アプリ 」というモノを作成したことが無いので、チャレンジしてみなければ

ならないのですが、まず何から読めば、始めたらいいんでしょうか?( 笑 )

 

とりあえずは、メモ帳的なシンプルなモノでよくて、そうエクセルの1シートに

超簡単な、加算、減算、平均、程度の式を入れて、各セルにスマホからの入力を

記録して、プリントアウト出来るようなモノ。

 

もちろん " Android " からも " iOS " からも使えることは当然として、ちょっと

だけ工夫が要るところは、そのスマホのみのスタンドアローンで使うのではなく

入力したデータが、ログインしている全員で共有できるようにすること。

 

自サーバで運用している、オンラインストレージの " Nextcloud " からエクセル

ファイルを開けば同様のことは出来るのですが、もっとシンプルに、かつ競合を

避ける仕組みが欲しい。

 

と先日、「 " MS Access " をスマホから閲覧したい 」と書いてから、調べれば

" MS PowerApps " など使えば、上記内容が簡単に実現できる模様。

 

このあたりの、業務アプリに関する知識が乏しいところが反省点です。

で、何のソフトウェアを使えば、何が出来るの???

 

小さめな会社の業務でグイグイ、アプリを使われている所を見学したい!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

暮れる時間を外で過ごせば、上空を通過して行く多数の飛行機を見られることは

何度もお伝えしていますが( 笑 )もし、ウチが " ポツンと一軒屋 " だとしても

どこかの空港から空港へ向かう、飛行機が見られるだけで寂しくありません。

 

仕事での移動か、夏休みが終わり就学地へ戻るのか、観光旅行か・・・

 

カーポートの下で海鮮バーベキューを楽しんでいても、飛行機の音は気になって

アプリで確認すれば、予想通りに旋回後半にかかる " G " が抜けて行くこの音は

" KOBE ~ SAPPORO " 便で、ちょっと今日は西寄りの大回りでしょうか。

 

長いトングで殻の上のホタテを裏返しながら、彼女が「 あんたも忙しいなぁ 」

「 上空の音が聴こえれば、どこからどこへ向かう便か確認するのが礼儀やな 」

 

先々週はいつもとまったく違う音に見上げれば、ズングリした機体で、アプリで

確認したら " C130 " って、ちゃんと表示されたってことは定期便???

 

深夜に上空を行く音が、ゴォーと遠くすることもあって、零時ちょうどのソレを

枕元のスマホで確認すれば、今夜はフィリピン航空のマニラ ~ ニューヨーク便。

 

ベッドの中で、メルカトル図法で描かれた世界地図を思い浮かべながら、マニラ

からニューヨークへ向かう便がウチの上を飛ぶ? こりゃ地球儀が要るな。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

小雨が降ろうが、槍が降ろうが、刈らねばならぬものは刈らねばならないのです。

 

先週は寝室の天井杉板張りを優先させたので、自宅周辺の雑草がちょっと限界を

超えて伸びている状態は、一刻も早く刈らねば、雑草の海にのみ込まれそう。

 

小雨が降りはじめましたが、関係ありません。( 笑 )

 

しかし、竹ほどではないものの、倒した草も濡れていると滑りやすく、スリップ

ダウンすることも。 歳を重ねると相当難しいのではなかろうかと心配も・・・

 

それでも何とか昼過ぎまでで2ブロック分を完了させて、残りは次週に持ち越し

その他アレコレ片付け、夕方からは七輪に炭をいこして海鮮バーベキュー。

 

20190901-01.jpg

 

ビールを空けて、スパークリングワインを空けて、の頃にはすっかり暗くなって

しまいましたが、高い屋根で広めの自作カーポート下で、会話を、食事を楽しむ

それは、どこのキャンプ場にも代えがたいシアワセな時間です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

いつぞやの夢のガレージライフ実現のため、" シャッター目 " になっているのに

現実は甘くなく、ガレージではなくて、事務所の古くて作動の重いシャッターを

早々に何とかせねばならない思いから、プロに見てもらうことに。

 

ビルに組み込まれた、鉄板の厚い古い古いシャッターですから、入れ替えるには

室内側天井を大きく切り開く必要があり、そして天井裏のシャッターボックスも

切り開き中身の交換となる手順で、その内、天井を抜く工事はワタクシがせねば

誰がやる? 7年前にワタクシがスケルトンにしてから工事した事務所です。

 

いま思えば、その際にシャッターも交換してしまう手もあったのですが、現在も

作動しない訳ではありませんし、共用部との微妙な絡みなど、自治参加の蓄積が

ないと難しい問題があり得たかも知れません。

 

出来れば中間にシャッター棒の無い一枚モノ、もっと望むなら電動ですが、この

あたりは古いビルである難しさと、予算の問題が・・・( 笑 )

 

ま、見積もりが上がって来てからのハナシにはなりますが、工事になれば、その

一部始終を、天井造作工事をする職人を装いながら、詳細に観察し、いつぞやの

夢のガレージ建設の知識に繋げなければなりません。

 

ゼンマイのようなバネを内包する巻き上げシャッターは、上手く扱わねばバネが

ビロロ~ンと伸びて、ニッチもサッチも行かなくなりそうです。

 

現在のところ、シャッター知識ゼロのワタクシ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

長時間運転するときの方が、BGMナシの無音で運転することがほとんどで、逆に

仕事での移動など、ちょこっと短距離なときにこそ、何かしらの情報源を求めて

ラジオのスイッチに手が行くことが多いワタクシです。

 

まぁ、そういう場合、大抵は AM 放送で、パーソナリティがホットなニュースに

ついて、その人の感じる基準で語っているようなタイミングに当たるとヒット!

 

ある事象について、ひとそれぞれの感じ方、考え方があることを学びます。

 

しかし、話の盛り上がったタイミングで目的地に到着するのは仕方ないとしても

電波状況の悪いビル影の交差点での信号待ちなど、そこだけ聴こえなくなるのは

如何ともしがたく、窓を開けてアンテナに、そっと手を触れてみたり・・・

 

クルマのチューナーが未対応なので、未体験となるのですが、ワイド FM という

従来の周波数より上の帯域の 90.1MHz ~ 94.0MHz で AM 放送が聴けるように

なっており、電波障害に強いクリアな音質が楽しめるそう。

 

AM、FM それぞれに、話し方や語り方にも電波の個性があって( 笑 )それらを

乗り越えた、未知の世界へといざなってくれるのか、ワイド FM 。

 

「 おっ、視聴者からのリクエストで懐かしい曲がかかるゾォ 」となったときの

AM 放送のあのザラついた音質は、もうそれだけで懐かしい気持ちになります。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

9月は続々と車検時期がやって来るのですが、その内、ボンネットの出ていない

軽トラックの老朽化はかなりとなって・・・ いや、もう一度は車検を受けます。

 

エキゾーストがサビて落下したマフラーは、2年前に交換したので大丈夫ですが

ワイパーの動きがアヤシイので直さねば・・・ 手組みしたタイヤは残り8部山

ボディは傷まみれのサビサビです。

 

ま、このように、使い込んで傷んでいるくらいのほうが活躍するモノというのは

確かにあって、屋外に出しっぱなしの脚立とか一輪車、手み、どれも大活躍中。

 

さて軽トラをはじめ、停める場所は十分にあれど、現在のところウチのクルマは

青空駐車の出しっぱなしということになるのですが、街中でのソレは鉄粉刺さり

すぐにボディがザラザラになっていたところ、現在そうならないのは、さすがに

空気がキレイということで素晴らしい。

 

しかし、葉緑素と呼ぶモノかコケなのか、放置していると・・・ 車体が・・・

「 みどり色になります 」

 

洗えばすぐに落ちるとは言え、コレはコレで・・・

 

建てる場所はありませんが「 ガレージが欲しい!」という訳で " シャッター目 "

の現在ですが、そうか! みどり色のクルマなら青空駐車でも大丈夫か!( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

11年前の夏、お客様みなさんや業者さん、他関係者方々、そして頑張ってくれた

スタッフに育てていただき、大事にしていただいたバーを、20年を節目に、閉店

させてもらい、現在に至るのですが、その際に出会った多くのみなさんとは今も

素敵な関係を続けさせていただいています。

 

その一時期を全力で応援してくれたアルスタ大学生( アルバイトスタッフの略 )

" ひろあき " くんが昨日、徳島県から「 日本PTA全国研究大会 」に参加する為、

選んでくれた分科会会場が姫路ということで、忙しいスケジュールの中、何とか

時間調整してもらった1~2時間ほどに合わせ駅前で合流、鞆の浦がふるさとの

奥さまも一緒に、シアワセな時間を過ごさせていただきました。

 

彼が " GRASS HOPPER "( グラスホッパー=ショットバーの店名 )を卒業した

( 大学も )のが、2003年のことでしたから、16年ぶり!

( 2003年3月あたりのコレを参照 )

 

ご自宅でピアノの先生をされている綺麗な奥さま、お子さん4人との徳島県での

素敵で個性的な暮らしぶりを伺っていると、タイムマシンに乗ったかのよう。

 

そんな面白い m(__)m アルスタ大学生だった彼も、師走の誕生日には40歳!?

誰もが名前を知っている企業に勤めながら、地元自治体のPTA代表者です。

 

" PTA全国大会 " に参加するために歩いて行く二人を見送って、超フレッシュな

若返りパワーをいただきましたので、日々の元気につなげて頑張ります!

 

元、グラスホッパー( 笑 )平瀬謹也・広美

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

一昨日は現場から復路のファストフード昼食でしたが、昨日はいつもの喫茶店で

「 カレーお願いします♪ 」、標準より小盛りにしてくれるのがウレシイです。

 

店内には馴染みの顔が多いのですが、利用時間帯が異なっていて、お互いに毎日

通っているにもかかわらず、滅多に会えないオートバイ乗り仲間! ( と言って

いいのか、人生の先輩ですし、現在のワタクシは " オートバイ持ち " ですし )

 

久々にお会いできて、オートバイ話に華が咲きます。( 互いに仕事中の昼休み )

 

ロングツーリングに " BMW " 、ヒラリ近場は " KTM " に乗られているのですが

アチコチ積極的に走られていて、見習わなければなりません。

 

再来年? に迫った、赤いちゃんちゃんこを贈ってもらう歳には「 赤いバイクを

購入するかぁ! 」と仰られていたので、次は " DUCATI " でしょうか?( 笑 )

 

じきに追いつくワタクシも " aprilia " を目指さねばなりません。

 

喫茶店のカウンターに並んで、ワタクシからの情報は美味しいお蕎麦屋さんネタ、

ちょい乗りな距離ですので、" KTM " でドゾ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

現場のパソコン1台の入れ替え。

 

じつはコレだけ、ちょっと古めのCPUなのを工夫&アップデートして " Win10 "

で使っていたのですが、どこに相性等の問題があるのか " Dropbox " は動けど、

今般の " Nextcloud " が動かない。

 

ま、さすがに処理速度もアヤシげになっていたので、やっとの入れ替えです。

 

新たなシステムを導入するとなれば、現在で何台?確か15台+タブレット数台の

セッティングが必要となり、当然時間も必要ですし、365日稼働している部署も

あって、「 エイヤッ 」の一瞬を合わせるのが難しいです。

 

まぁそんなこんな、はたまた提出する書類アレコレの作成などを、不肖ながらも

ワタクシが担当しているのですが、コレをマルチプレイヤーされている経営者や

責任者が担当するには負荷が大き過ぎ、追いつかないこと必至。

 

たまたま現在、週末、もしくは週明けに提出の公的書類を作成しているのですが

枚数は少ないものの「 何を記入すればよいのか? 」を読み解くのが複雑怪奇で

難しく、コレを上記マルチプレイヤーに作成してもらうには、相当無理があると

思われ、しかし、乗り遅れると経営に支障をきたすほど重要でもあって・・・

 

ワタクシをキホン、フリーにしていてくれることに感謝。

昨日はパソコンの入れ替えに続き、懸念の県道沿いの草引きが出来たし。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

先々月あたりだったか、左手親指の「 爪が痛い、爪が痛い 」という症状があり、

「 ちょっとヘンな病気かも知れんし、診てもらったら 」「 なに科で?」という

会話があったのですが、放っておいたら爪の半分がだんだん白くなって・・・

 

と、半分白いまま伸びた爪の根元あたりに亀裂が生じ「 マジ、エライこっちゃ 」

 

このあたりでやっと、思い当たるフシに気づき、おぼろげな記憶を辿ると、遥か

先々々月あたりだったか、商工会議所で丸一日の研修を受講した際、道路向いの

復活して便利さ戻った、大きな喫茶店で昼食をさせてもらったのですが、ここの

扉の蝶番のバネがイカレていて、お客さんが開閉する度「 ドンガラガッシャン 」

とガラスが割れるのかと思うほどの調子の悪さ。

 

そして、いよいよワタクシが、その扉から出る番になって、ちょうど入れ違いで

入ってくる女性がおられて、ドンガラガッシャン音にビックリされてもと、扉が

勢いよく閉じないよう差し出した左手の親指が挟まれ、チョー痛かったのですが

女性の手前、平然と立ち去ったダンディなワタクシ。

 

商工会議所に戻る、交差点の信号待ちで、親指をさすっていたことを思い出して

「 そうか、その際に親指の中で傷付いた爪が伸びてきたのか 」

 

現在、亀裂が爪の中ほどまで伸びて欠如し、そこから先は白く死んだ爪になって

見た目悪し。 人前では幼い頃の霊柩車の通過よろしく、親指を隠しています。

 

DIY好きなことは知られているので、その最中にやらかしたのかと思われるのが

ハズかしい。 「 ちゃいます、扉に挟まれたんです 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

テレビのニュース映像で " JR 姫路駅 " のホーム上、駅そば店舗の四角い建屋が

懐かしい国鉄色に塗られ、モチーフは播但線を行く " キハ58 " になったと。

 

ワタクシが一番好きなディーゼル気動車 シリーズじゃないですか!

 

と書くにあたって " Wikipedia " で " キハ58系気動車 " を調べてみれば・・・

「 スミマセンでした、ワタクシ、キハのことを何も知りませんでした 」という

詳細&複雑さで、アタマに入ってきません。( 笑 )

 

それにしても、すっかり高架となった姫路駅のプラットホームがスタンダードの

イメージとなって、以前のホームが地上にあり、オープンスタイルの駅そば店が

記憶に薄くなってきています。

 

ニュースの中でも語られていましたが、もっと以前の車内で駅そばを食べていた

その時代の記憶がかろうじてあるのは、ワタクシ世代まででしょうか。

 

ペラっとしたプラスチック製の器が頼りなかった。

 

姫路駅の扇型庫に転車台の記憶も、車内での駅そばと同じ頃で、駅東口に続いて

あったように記憶していましたが、地形からすれば姫路警察署の西側、総合医療

センター建設予定の空き地がそうですね。

 

蒸気機関車もあって、播但線の南への延伸、飾磨港線を " C11 " か " C12 " が

走っているのを、大年公園から見た記憶があるのですが、どちらだったのか。

 

20190629_tensyadai.jpg

 

参考写真は先々月に撮影した " 転車台 " 、さて、どこでしょーか?( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

今夏、まだ " かき氷 " を食べていません。( 実際は " まるつ食堂 " さん以降は

ずっと食べていない )なので「 夏に一度は、超凍える思いをしなくっちゃ 」と

お蕎麦のあとは、有名カステラ屋さんの工場直売店で夏季限定の " かき氷 " を。

 

20190817-03.jpg

 

最近流行りの氷を氷と感じない、ふろとろ初体験 " きなこ氷 "( わらび餅入り )

と " いちごみるく " を楽しませてもらうのですが、想像通り後半は舌がシビれ、

上手くしゃべれなくなってるし。( 笑 )

 

大きな池の横に建つロケーション抜群の、JA直売所で野菜など買い物し、また

またワタクシの気まぐれの寄り道で、格納庫に収まる飛行機を見せてもらって。

 

暗くなる頃からの地元集落、観音さん夏まつりは、盆おどりがあったり、ビンゴ

大会あったりと、一年を通じて一番人の集まる行事で、公民館前の芝生の広場に

帰省を兼ねた、小さな子供もいっぱい!

 

昨年は並びもしなかったワタクシも、4番目に「 ビンゴ!」となって、ボックス

ティッシュもらったし。 しかし、届かなかった1等賞の扇風機が欲しかった。

 

彼女が待望のエアコン取付の前に「 リフォームが必要!」と、杉板を張り始めた

寝室の天井は、2/3ほど張り終えてダウンライト3基が機能しだしました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

遅めの昼食はプチドライブで、お気に入りのお蕎麦屋さんまで。

 

このクルマで向かうのは初めて♪となるのですが、目的地までは様々なルートの

選択が可能で、一般道優先で検索すれば、ナビの案内するルートが、それぞれで

違う面白い現象、それに加えてワタクシが興味のままに道をそれます。( 笑 )

 

彼女の興味は・・・

 

20190817-01.jpg

 

この季節、道端に出現する " ぶどう販売所 " に立ち寄らずにはいられません。

 

さて、いつもは少々行列生じるお蕎麦屋さんですが、回転が速いのと、今日は

昼食時間を大きく外したおかげで、すんなり入店。

 

十割もすすめていただきましたが、本日二八、存分に堪能させてもらいます。

 

20190817-02.jpg

 

夏には線路が似合うのですが、ここからのプチドライブ後半は、また次回!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 風吹けば 浪か立たむとさもらひに 都太の細江に浦かくり居り 」by 山部赤人

※ 風が吹くので波が立つかもと、凪を待って津田の細江の浦に隠れている。

 

「 ほのぼのと 津田の細江の水尾つくし まだ夜は深き月の入り汐 」by 菅原道真

※ 菅原道真公が大宰府へ流される際に、海路か陸路か思案にくれた思案橋。

 

台風の接近とともに強く吹き始めた風の影響か、空気が洗われて、遠くの景色が

手に取るようにくっきりと見える水曜日、盆休みのために街中を走る車も少なく

スムーズに移動して、午前は休みをとって人生初の胃カメラチャレンジ。

 

比較的早めに終了したので、車での通過ばかりだった飾磨駅界隈を歩いてみます。

 

頻繁な開閉を繰り返す踏切に立ち " 山陽そば " の出汁の匂いに鼻孔をくすぐられ

ながら、後ろ髪を引かれる思いで渡り切れば、野田川沿いの玉地屋台蔵。

 

煤けたレンガ煙突に誘われ薬師湯から薬師堂、御幸公園を過ぎ恵美酒宮天満神社。

 

20190814-01.jpg

 

宮掘川に架かる朱い橋へと、狭い川べりを歩けば " 御幸橋 "( ごこうばし )。

 

時折、強く駆ける風や、川の三叉路付近の水位の上昇に台風の接近を感じながら

" 銀の馬車道 " 終着あたり、" 浅田化学工業 " のレンガ塀。

 

20190814-02.jpg

 

先々月だったか、新聞に載っていた写真を見て、ぜひ訪れてみたかった。

 

路地を繋ぎ歩いた、おしゃれなカフェの向こうに朱塗りの欄干が見えて来ました。

 

20190814-03.jpg

 

そして・・・ 西へ、西へ、流れ流れて " 思案橋 " 。

 

20190814-04.jpg

 

冒頭の菅原道真公ゆかりの地に立ったことが無かったのでは? と定めた目的地

" 思案橋 " のほとりに立って、台風近づく青い空を見上げます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

一直線に走る先の道路上に重なり咲く大輪の花火が、フロント・グラスを染める

そのハナシを書く際に「 どこから打ち上げているのか?」を調べるため、ウェブ

検索でわかった、福崎町八千草の " 長池 " 。 その検索から知識は広がります。

 

姫路市船津、山田、豊富地区、福崎町田原、八千草地区にまたがる400haの台地

" 西光寺野台地 " は、その地形から十分な水利が得られず、放牧などが行われて

いたそうですが、明治時代、灌漑用水確保のために市川町の岡部川より取水した

水で満たしたのが " 長池 " 。

 

そして岡部川から長池まで約8.8kmの水の通路である疎水が " 西光寺野疎水 " 。

 

その間には、隧道8か所、水道橋5か所、更にサイフォン工事が施された場所も

あるとかで、「 これは疎水に沿って、歩いてみなければなるまい 」

 

長池をはじめ、桜池、西ヶ首池、奥池、釜ヶ尾池、焼野池など、大小ため池群は

" 西光寺野台地ため池群 " として、ため池百選にも選ばれています。

 

周辺は「 のどかな景色が広がるなぁ 」と、スクーターや自転車、機会があれば

通るようにしていたのですが、上記のような背景は知りませんでした。

 

岡部川の取水場所は、その設置をエア圧でコントロール出来るようになっている

堰がそうでしょうか? 疎水沿いに歩ける? 隧道は写真が撮れるでしょうか。

 

デイパックにアレコレ詰め込み、カメラを片手に夏休みの冒険がはじまります。

あっ、増水時は危険ですし、必ず知識ある大人を含む複数名での行動を。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

起床時の景色がすっかり暗くなって、秋の近づく気配を・・・ いや、近づいて

いるのは、秋ではなく " 台風 " ! それも雨や風の強い " 超大型 " って・・・

 

進路まで、ほぼ田舎暮らしのウチの家へ直撃コースで迫ってるし、まじヤバイ。

 

こんな際には都会のマンションみたいな方が安心でしょうか? 背の高いビルの

上の方の階では、強風で揺れるって聞いたことがあるけど、ホントかなぁ。

 

" 手み " など、日常的に出しっぱなしにしている、外回りのアレコレの片づけは

しなければなりませんが、いまさら母屋の屋根瓦を何とか出来る訳もなく、ただ

祈るしかありません。「 どなたにも大きな被害が出ませんように 」

 

一昨年夏の線状降水帯による、集落の水害は記憶に新しいところですが、東西を

低い山に挟まれた山あいの地形は、北風、南風が抜ける際に増幅され、より強い

風となって、被害をもたらす可能性があるのです。

 

各種造作時には、それらに耐える強度ということを常に考えねばならず、おのず

強固な作りとなるのは、いい傾向なのですが、ワタクシの年齢とほぼ変わらない

土の上に乗せただけの古い瓦の強度が心配で・・・

 

これもいつの日か、ワタクシ自身の手で葺き直したいのですが、「 被害が出て 」

となると、そんな悠長なことを言っている場合ではなくなり、瓦葺き直しという

初体験DIYの楽しみが奪われてしまいます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

連休をもらっていたのですが、土曜日は2時間ほどの用事が出来て一旦現場へ。

完了後、中途半端にお昼を回って「 どこで昼食にしようか? 」

 

ちょっと夏休み気分を味わいたかったので、大回りの帰路を選び、ピーク時間を

過ぎて、空きはじめているだろう " そうめんの里 " で、回しそうめん♪ を。

 

何年ぶりかでしたが、「 夏! 」って感じを楽しませていただきました。

 

デザートは西へ走ってすぐ道端の " 水谷冷菓 " さんで自家特製アイスクリーム。

外に置かれたベンチで食べる、懐かしい味わい、サイズにほっこり。

 

安富経由の帰り道となったのですが・・・「 どんだけ遠いねんウチ 」( 笑 )

 

陽も傾き暑さ和らぐ頃から、七輪に炭をいこし、途中のスーパーで購入していた

食材を焼きながら、スパークリングワインでカンパイ!

 

日曜日はなかなか進んでいない、寝室のリフォーム&エアコン取付のための電気

工事ですが、リフォーム工事で隠ぺい配線を引き回すのは結構難しく、アレコレ

工夫を重ねてなんとか目的通りに・・・

 

照明器具も引掛シーリングのローゼットから、密閉型ダウンライトを3個並べて

ちょっとオシャレに。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ユーミンの " 中央フリーウェイ " な、シチュエーションに憧れる、そんな道を♪

お気に入りのクルマ、お気に入りのBGMで走りたい・・・

 

日々の通勤路である播但自動車道は、まず混むことなく、空いた道路を一直線に

自分自身のペースで( もちろん道交法遵守 )心地良く流せるのですが、これは

もしかして「 中央フリーウェイの世界ではないのか?」( 笑 )

 

中国道と交差して潜るあたりは、都会の巨大ジャンクションのように見えなくも

ないような・・・ ちょっと比喩に無理があるけれど。

 

さて、昨夜もいつものように、砥堀から播但道に上がれば " 中央フリーウェイ "

の時間ですが、なんと夜空に続く滑走路の向こうには、重なるようにして花火が

ちょうど道路の真上に、次から次に満開の花を咲かせているのです!

 

北へ走るとともに、だんだんと花火の輪郭が大きくなって、夢のような時間。

 

風を巻き込まない程度にサイドウィンドウを下げれば、重なる低音が響きます。

 

" 福崎夏まつり " 開催日の夜21時前、播但道を北へ走ると、福崎町八千草にある

長池から打ち上げられた花火が、フロント・グラスを染めて広がります。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

「 あそこで昼食を食べるか 」と、移動途中の店に寄せてもらえば " 水曜定休 "

そういえば前回、寄せてもらったのも水曜の休店日だったような・・・

 

昨日、前回いずれも、クルマを駐車スペースに停めて入口まで歩き、ドアに手を

かけてから気づきましたから、余計にガックリ。( 笑 )

 

という訳の予定変更で寄せていただいた、久々のうどんチェーン店、ポスターに

新メニュー「 ピリ辛冷やしごま坦々うどん 」、ワタクシが頼まない分野ですが

なかなか美味しそうな写真。

 

トレーを滑らせながら「 ピリ辛はなぁ~ 」と悩んだ末「 サラダうどんの小を 」

 

しかしワタクシの声が小さかったからか、念が伝わったのか、作られているのは

どう見ても " 冷やしごま坦々 " で「 アレはワタクシのか??? 」

 

「 お待たせしましたぁ、冷やしごま坦々の小です♪ 」・・・ワタクシのでした。

 

そもそも興味あり、激辛ではなくピリ辛「ま、いいか 」と、気の弱いワタクシは

そのままサラダうどんに代わった、冷やしごま坦々を受け取ってカウンター席へ。

 

ピリ辛もほどほどに、コクがあって旨く、満足しながら「 ごちそうさまでした 」

アレ?何を頼むつもりだったんだっけ??

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

もしかしたらワタクシは暑さに強いのかも知れない。

 

確かにエアコンが効いた事務所から外へ出ると、ムッとした高温に包まれ、熱風

とも呼べるような空気、刺すような日差しではあれど、皆が皆「 暑くて死ぬ~ 」

というほどのイヤさはなく、むしろ冷房の効き過ぎた場所よりはマシなくらい。

 

電車内など、移動できない空間で強冷房に晒されると、ジンマシンが出ます。

 

例えば他の方が運転したあとのクルマも、エアコンの風量大きく、レジスターが

人あて方向になっている場合、すぐ気づけばいいのですが、しばらく経ってから

風が当たっているところのカユミで気づいた時すでに遅く・・・ ジンマシン。

 

汗をかいてもジンマシンではあるのですが、熱風&強烈な日差しの中、自転車に

乗って、汗を流さない程度にガンバらずに漕いで移動すればヘーキですから。

 

あとでシャワーを浴びられる状況であれば、滝のように流れ落ちる汗をかくのは

好きなので、田舎暮らしの自宅では、草刈りのあとに一輪車に削った土を載せて

運んだりを少しずつ進めていますが、この詳細はまた次回に。

 

とにかくワタクシは訴えたい。

「 エアコン温度の18度など、一時の涼を求めトンデモない設定をするな 」と。

 

事務所でもワタクシが0.5度上げた設定が、いつの間にか下がってるし。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

朝7時スタートの一斉草刈りは、作業が終了してもまだ早かったので、そのまま

自宅の庭部分( 平地で簡単 )の、くるぶし程まで伸びた草も刈り、シャワーを

浴びて、投票( 地元町議町長選 )& 昼食外出。

 

ちょっとだけ北へ走り、薪窯ピッツア & パスタの古民家再生イタリアンへ。

 

古い民家を、厨房をしっかりと整えた素敵なお店にリノベーションする、そんな

参考になる美味しいお店は、玄関を入ったところのスペースをしっかり造作して

いるのが、ワタクシ的には非日常感を演出していて、上手いなと思います。

 

使いやすくはありませんが、駐車スペースがしっかりあるのも魅力的です。

 

さて、帰宅してからのビール( 笑 )を済ませば、午前中に刈った草もすっかり

乾燥して、外での土木作業などで汗を流すのですが、急務の寝室内装杉板張りと

漆喰仕上げ & エアコンの取り付けは、汗で杉板を汚す訳には行かず、もう少し

涼しくなってからでいい?

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

 

 

ギラギラ太陽が照り続け、雨も降らずにいると、さすがの雑草も参って、成長の

スピードが遅くなるのですが、ついこの間まで続いていた雨に、あっという間に

伸びに伸びた雑草を、またまた刈らねばなりません。

 

スリップダウンするような斜面の移動は大変なのですが、草刈りそのものは良い

運動で、流れ落ちるような汗をかくことが少ない生活の中で、それを体験させて

くれる、ダイエット効果の高い( 笑 )作業です。

 

現在、オートバイ乗りならぬ、オートバイ持ちになってしまっていて、クルマを

除いて、エンジンを掛けるといえば刈払機くらいになっているので、混合ガスの

燃える匂いを嗅ぐとワクワクのは確かで、やっぱ内燃機関は楽しいなぁ~

 

さて、内燃機関と言えば、まだ意識して見たことも、触れたことも無いのですが

古い「 発動機 」というモノに興味があり・・・ 自分自身で手を入れてみたい。

 

長年の放置状態で動かなくなったソレを手入れしたり、入手不可になった部品を

作ったりして修理を施し、エンジンが掛かったときは嬉しいだろうなぁ~、と。

 

エンジンが掛かるとワクワクする感じを、もっとリアルに体験できそうな発動機

超小型のディーゼルだったりするしね。

 

納屋の奥で眠らせてしまっている方がいらっしゃいましたら、お声掛けよろしく

お願いいたします。m(__)m

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • 20191020.jpg
  • yuzu204.jpg
  • office_ex01.jpg
  • yuzu203.jpg
  • yuzu202.jpg
  • yuzu201.jpg
  • yuzu200.jpg
  • yuzu199.jpg
  • sakaibashi01.jpg
  • 20190901-01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja