2024年7月アーカイブ

 
 

「 石、要りませんか?」とハナシがあったので、石積工事をしてくれている

社長さんに繋ぎ、一緒に現場を見に行ってきました。

 

そもそもワタクシたちは、ドカンと置かれた石を見てソレが何トンあるのか

なんて見当もつきませんが「 この石は4トンあるから~(続く)」と、なぜ

判るのか? さすがプロの目です。

 

さて、その現場は街中の大きな屋敷ですが、住民を失ってから年数が経って

庭に茂った雑草の中に、板状の敷石や、背丈をも越える巨大なモノも含んで

色々なサイズの石がアチコチに点在して大量にあるというカオス状態。

 

素人目に、購入した際にも結構な費用がかかったのでしょうが、処分すると

なっても結構な費用がかかりそうです。

 

結果、接道際の石の搬出は可能だが、庭の奥の方にある石は家屋の解体後で

なければ、重機やレッカー車が入らず無理ということで、あとを担う方々に

とって悩ましいところです。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

強く降る雨や雨模様が続く中、どなたにも被害がありませんように・・・

 

という訳で、ウチの自宅裏手駐車場造成工事も止まっていますが、削られて

地肌剥き出しの場所は、しっかりとブルーシートで覆われているので安心。

工事再開が待ち遠しい。

 

その石積工事は現在、北側斜面から西側斜面へと場所を変え、南側へ向けて

延びている途中ですが、「 こんなに背の高い石積になるとは思わなかった 」

とうのがホンネで、ここまで要塞化するとは思ってもいませんでした。

 

現在進行形の西側の石積は、伸びた竹々に遮られて遠くから見えず、残念な

ところもあるので、思い切ってすべての竹を刈り、しっかりと見えるように

したい思いも。北や西から見れば " プチお城 " です。( 笑 )

 

さて、ガレージ図面の引き直しも進行中ですが、予算削減のため内装工事は

いつぞやの未来ということになるのですが、そこに据えたい、外トイレ用の

排水管の埋設はしておく必要があり、その位置出しが必要。

 

また、屋根は " 88ルーフ " と呼ばれる、88mm高のガルバリウム折板で葺く

予定ですが、結露防止のため裏側にペフ( 薄い発泡材 )貼付のモノを使用

するコレが経年劣化するので、天井も張ったほうがいいような・・・

 

軽天工事&スポット溶接を覚えねばなりません。( 笑 )

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

ヘリコプター免許( どんな種類があるのか知らない )を所持している方を

2名知っているのですが、更新のためには何時間かの操縦実績が要るそうで

その度、ハワイなどへ渡航してレンタカーならぬ、レンタヘリに乗る必要が

あるという、なんとも高額につく更新費用にオドロきます。m(__)m

 

しかし、乗っていなければ怖いのは、クルマの比ではなさそうです。

 

うち1名の方は、その免許を活用させるべく、そんな部門もある警察官へと

転職されましたが、どこかの町の交番で活躍されていた大昔のハナシ。

 

もう1名の方とは、まったく別用で昨日、電話で話をしていて、初めて免許

取得の動機を知ることとなり、その行動力に感心するとともに、技術進化で

その免許を活躍させずとも済むようになり、自宅の畑の隅にこしらえたヘリ

ポートに、マイカーならぬマイヘリを駐機することは無くなったと。

 

そう、山の測量の初期段階でヘリコプターが必要だったのですね。その後に

商業ドローンが一般的となって、その役目はソレで代用できるようになって

所持してるヘリコプター免許をどうするか・・・

 

いつぞやはセスナ機の横に乗せていただき「 ありがとうございます 」

 

と、職場のコーヒータイムにそんなバカ話をしていたら、向かいの向かいの

席の彼女が振り返って「 昔、同僚のヘリコプターに乗せてもらいました ♪ 」

って、スゴすぎてオドロきを通りこして一同唖然。( 笑 )

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

例えば「母屋(もや)」と呼ぶ構造材があるのですが、三角形の屋根の一番

高いところが「棟木(むねぎ)」、低い側が「軒桁(のきげた)」で、その

間で平行に屋根を支える横架材が「母屋(もや)」です。

 

なので、家屋の建築で一番高い場所となる「棟木」を据える日を「棟上げ」

もしくは「建前」として、「上棟式」を祝う訳です。

 

で「母屋」、木造の場合その上に垂木を流してから野地板、ルーフィング等

防水シート材を張って、やっと桟を打って瓦を葺きます。

 

つまり、屋根の傾斜に沿うのは「垂木(たるき)」となります。

 

さて、小規模鉄骨造の場合は屋根を「折板(せっぱん)」( 三角形の波板 )

で葺くことが多いのですが、それ自体に剛性があり長尺なので、木造でいう

「垂木」を省いて、直接「母屋」から「母屋」へ渡して葺くのです。

 

その「母屋」にH鋼を用いるのですが、個人授業で学び目ウロコだったのは

屋根傾斜に合わせて「 H鋼を斜めに用いる 」( ブラケットが斜め )ことで

さっそく図面の「母屋」にあたるH鋼を、屋根傾斜の3/100傾けます。

 

そこにCチャンネル( C2.3x100x50x20 )を平行にのせ、タイトフレームを

溶接するという手順ですね。

 

知ってから見れば、アチコチに屋根傾斜に沿ったH鋼がある。

こうして書けば、ますます自分自身で工事したくなります ♪

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

こんなありがたいハナシがあってよいものか! てか、申し訳ありません。

 

ワタクシの引いた鉄骨躯体図が、あまりに稚拙で基本的な理解に乏しい部分

テンコ盛りだったため、鉄工所常務さんが直々に指導に来てくれるという!

 

日曜日にワタクシが引いた図面をさっそく添削していただき、それに鉛筆で

書きこまれた疑問点や注意点が山ほどあって、さっそく詳細に見ていただき

ホントありがたい。「 図面をDIYする 」を先生付きで満喫しています。

 

ガレージや倉庫など、鉄骨造に用いられる " ラーメン構造 " の仕口・継手や

ターンバックルで立ちを調整するブレースの設け方など、実務面から手順を

「 ここはこう溶接するから、こう考えてこうした方が良い 」など、すでに

いっぱい鉛筆で注意書きされた図面に、さらに書き加えながら指導ですから

もう、目いっぱい「 ありがとうございます! 」

 

憧れの個人授業 ♪( 笑 )

先生に直接指導してもらえるなんて、いつ以来のことでしょうか ♪♪

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

おもだった竹は刈ったものの、石積工事と関係のない斜面の草刈りが後回し

となっていて、雑草がかなり茂ってきているのですが、図面を引きます。

 

そう「 今回は図面をDIYで 」などとカッコつけていたのですが、鉄工所から

「 はよ躯体図が上がらんと見積にならんで 」との連絡があったとのことで、

急ぎ、いつもの小型ノートPCに中型モニターを繋いでCADを立ち上げます。

 

以前ココにアップさせてもらったのは完成イメージ図でしたが、現在必要と

されているのは、「 どの鉄骨がどのくらい必要か 」を示す骨組みの図。

 

正面から見た柱形の下地など、当初理解出来ていない部分もあったのですが

以前に購入した本と、ダウンロードしたメーカー仕様図などが参考書です。

 

garage_20240707-01.jpg

 

いろんな本があるもんですねぇ~( 笑 )

 

ページを行ったり来たり、参考書として活躍してもらう場合は、ウェブ書籍

よりも、やはり手元にある、紙ベースの " 本 " のほうが活躍します。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

お昼過ぎまでの仕事を終え、地元スーパーで買い物を済ませ、田舎暮らしの

自宅へ帰れば午後3時半。急いで作業着に着替え、竹刈り&草刈り開始。

 

竹は毎週のように刈っているのですが、この時期、次から次と成長してきて

毎週刈らねば、あっという間に見上げる高さに育ちます。

 

ただ、その場所がキツメの斜面で「 アッチにあるわ 」と斜面を3歩下って

「 コッチにも 」と気づいて斜面を上がる、その繰り返しがこたえる。

 

だんだんと動作が緩慢になってきたらヤバイ。てか、3時半はまだ早すぎる

灼熱地獄で、熱中症に気を付けねばなりませんが、アチラでは駐車場造成の

石積工事が着々と進んでいるので、ワタクシに出来ることをガンバらねば。

 

6時頃になれば、集落のアチコチから刈払機の音が聞こえだし、ワタクシは

汗まみれの作業着で、田舎暮らしの自宅入口あたりの草を手で引きます。

 

夕暮れにはまだ早い空を行く、いつもとは違うエンジン音を見上げ、フライト

レーダーアプリで確かめれば、Japan-Maritime Self-Defense Force C130 !

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

ワタクシたちには謝らなければならないことがあります。

「 ゴメンなさい 」

 

半年ほど前まで「 そうめんは細いほどエライ 」と思っていたので、つまり

" 三輪そうめん " が上位にランクしていたのですが、食すスタイルによって

「 そうでもないゾォ 」と気づいて、現在ではすっかり " 半田そうめん " の

ファンとなっています。( 1.4~1.6mm なので " 半田めん " と表記も )

 

調べてみれば、機械式の乾麺の定義が麺線1.3mm未満で " そうめん " ですが

手延べの場合1.7mm未満になるようで、" そうめん・ひやむぎ・うどん " の

良いとこどりをしているのが " 半田めん " でしょうか。

 

ぶっかけでも、鍋のシメにも、太くコシが強いので伸びにくく、美味しさが

変わらず、ツルツルと麺を楽しめるのが素敵です。

 

と書いていたら、そうめん流しを楽しみたくなったのですが、コレはやはり

揖保乃糸が清廉な水の中を踊っているのが、嬉し楽し美味し。

 

クルクルと楽しく回るあの水流ですが、過去に " 左利き用 " に座ったことが

あって、箸を持つ右手から遠ざかる水流に、そうめんをすくうのが超難しく

笑うしかなかった思い出。 左利きの方の日常の苦労が想像されます。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

興味はなかったのですが、ほぼほぼ毎日立ち寄る信用金庫に告知の張り紙が

「 午後1時頃から1人1金種10枚まで」とあったので、「 すぐに無くなる?」

と聞けば、「 取り置きしておきますよ♪ 」とのことでしたので、お願いして

昼食から他の金融機関を巡り、市役所に立ち寄ったあとで受け取ります。

 

1金種10枚の16万円分が封筒に入れられて、キッチリと封がしてあったので

ワタクシも見ないままに仕事場に持ち帰り、希望する方に両替 ♪

 

めずらしがれるのも数日間だけでしょうから、それらしき年代の子供さんが

おられる方には無理やり両替してもらいます。( 笑 )

 

という訳の強制両替などもあって、10枚ずつが従来のお札へ戻ったところで

気がついた!

 

「 ワタクシ、まだしっかりと見てへんがな!」

 

すでに手元にはありません・・・

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

金属サイディングやシャッター施工図が載ったパンフレットをカバンに入れ

待ち時間が発生しそうな官公庁めぐりにバタバタした一昨日、思ったよりも

スムーズで、あまり読み進まないという・・・

 

使用する予定の金属サイディング直張りの胴縁ピッチや、オーバースライド

シャッターの上部分ふところ深さなど、知らない数値がテンコ盛りですので

(間口で2,500mmを維持しようと思えば、必要な屋根の高さは幾らかとか )

施工図を読み込んで勉強せねばなりません。( 笑 )

 

元々、夢のガレージ建設に向けては、土地の造成から本体まで、DIY施工で

やりたかったのですが、残された時間的に難しいと判断し、プロに依頼する

ことにして進行中ですが、ならば「 せめて図面をDIYで 」の途上です。

 

さて、雨が続けば進行が止まる自宅裏手駐車場造成工事ですが一転、猛暑に

見舞われた昨日は、石積がちょっと進んだようでウレシイ。

 

garage_20240627-01.jpg

 

斜面を最小限に掘削して、クラッシャーを転圧し、ワイヤーメッシュを敷き

ベースコンクリートを打った上に、石を積んで行きます。

 

写真の上の方に写る、ワタクシの自作物置と同じ高さまでを、写真右奥まで

積み進めるのですからオオゴトです。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

調理に特化した機能訓練のデイサービス「 デイカフェ・クックラボ 」では、

少しだけですが野菜を花壇やプランターを利用して育てていて、その成長を

楽しんだり、収穫することも機能訓練 ♪

 

昨日は雨のあい間に「 まだ早い?」「 遅すぎる?」と、ドキドキしながら

トウモロコシ収穫!

 

sweetcorn_20240702.jpg

 

ちょっと細身だけれど、いい感じに育ってるゾォ~

 

昼食の際には、みんなで美味しく楽しんだそうだけれど・・・ お裾分けが

無かったので、ワタクシは「 食べてへんわ 」と哀しんでいたら・・・

 

育っていなかったヤングコーンというか、アダルトコーンくらいのサイズの

ソレを持って帰っていた彼女が、蒸して夕食に出してくれたのがカワイイ。

 

sweetcorn_20240702-02.jpg

 

芯ごと美味しくいただきました ♪

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

ちょうどお昼に出ようとクルマに乗り込んで、ラジオのスイッチを入れると

同時にチュド~ンと打ち上がり、17分後の現着と同時に予定の軌道に衛星を

投入し、打ち上げが成功した " H3 3号機 " 「 成功おめでとうございます 」

 

という訳で、昨日の夜のテレビニュースでソレの映像を見たく追うのですが

ワタクシが選ぶチャンネルでは、どこも映像を流さないという・・・無念。

 

さて、" H3 3号機 " などと書く際に、全角を使用すべきか半角にすべきか

悩ましい問題で、新聞などは全角使用ですね。ちなみに半角は " H3 3号機 "

となります。 お使いのブラウザ次第では、勝手に変換されているかも。

 

音声でも「 エッチスリー 」が自然なように思いますが、ナレーションでは

「 エイチさん 」が正しいようで、この基準はどこを調べれば、理解出来て

自分自身の運用に役立てることが出来るのでしょうか。

 

ちなみに日々のコレは自身で勝手に、一行34文字という制限を設けて改行

しているので( 句読点を含む全角の場合 )意図しない位置で改行が入って

しまう場合は、表現を選び直すことも多いです。

 

「 全角半角 」などのワードで検索すれば、ワープロ、パソコンの歴史にも

関わる興味深い解説ページが多く見つかります。

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 
 
 

午前中が街中での管理組合総会だったので「 さて昼食をどこで摂ろう 」と

はじめてのお店を近場から選んで向かいます。

 

DIYかな? プロの建築だと思うのですが、ソレっぽい雰囲気満載の素敵な

店づくりを眺めつつ、楽しくパスタ&ナポリピザをいただきます。

 

Instagram 》《 Facebook

 

「 たしかこの近くだったゾォ!」先月の " 広報ひめじ " の表紙を飾っていた

林田のモン・サン・ミシェル、洲濱神社に参拝。 雨は降ったりやんだり。

 

Instagram 》《 Facebook

 

食後のデザートは、龍野の城下町を散策して、大正時代の醤油蔵を改修した

佇まいが素敵な " クラテラスたつの " にて " 醤油ソフトクリームプリン " 。

 

Instagram 》《 Facebook

 

雨が降ったりやんだりを繰り返す日の、自宅への帰路は極力ローカルな道を

選んでのんびり歩みを進め「 そうだ! ここだった 」と、ニュータウン入口

ロータリーに、忘れ去られたかのような " 岡本太郎氏 " の作品。

 

Instagram 》《 Facebook

 

「 なんで真っ直ぐに帰られへんの?」「 せっかくやからね 」「 なにが?」

 

という訳で、上山旅館から竹取の湯へと抜ける、暗い峠を走れば、雨模様の

やさしいヒカリに、竹林が美しいミドリを奏でている様子をスマホで写真。

 

Instagram 》《 Facebook

 

「 やっとマックスバリューで買い物して帰れるわ 」

「 いやいや、日曜日でないと難しいからね 」

 

と現在、工業団地の中にどんな会社や工場があるのか、迷路のような道路を

行ったり来たりして、その巨大なスケール感に思わず「 おぉ!」

 
 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 
 

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • garage_20240707-01.jpg
  • garage_20240627-01.jpg
  • garage_20240703-01.jpg
  • sweetcorn_20240702-02.jpg
  • sweetcorn_20240702.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 7.8.2