夕餉の匂い

 

 

自転車に乗るほどでもない、近隣の用事ならば徒歩で済ますことも多いのですが

この " 近隣 " の感覚が人それぞれで、ワタクシで例えるなら、駅前から市役所。

 

若干、距離はあると思うのですが、道すがら次々と現れるビル入口に掲示される

会社名など拝見しながらだと、歩くのは楽し。

 

当然、復路は道の反対側の歩道です。( 笑 )

 

さて、昨日は事務所から少しだけ離れたマンションまでですが、これが直線的に

向かうことが出来ず、右回りで行くか、左回りにするか・・・

 

昨年はガソリンスタンドまで直線的に向かおうとして、墓場で迷子になったので

2019.11.03 参照:注・ワタクシお気に入りの墓場写真あり )そのあたりは

学習しています。( 他人の家の庭を横切ることになるし・笑 )

 

用事も終わった帰路「 この辺だったけど、どこだったっけかなぁ 」と見回せば

まさにそこ、日本一短い橋の上に立っていて、どこかの家の台所から漂ってくる

夕餉の匂いは古い記憶の給食のそれと一緒。

 

その橋の上で暮れゆく空を見上げれば、夕陽に照らされた飛行機雲を引きながら

西へ西へと旅客機が高く、遠く去って行きます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4385

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu229.jpg
  • 20201116_momiji.jpg
  • momiji03.jpg
  • stove11.jpg
  • kaki01_2020.jpg
  • shiitake01_2020.jpg
  • hisago01.jpg
  • brick01_201014.jpg
  • kinoko05_2020.jpg
  • kiri04_2020.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja