カラーネームとイメージ

 

 

と、そんなことを書いていると、モータースポーツ系のニュース速報から流れて

きたのは「 マツダがル・マン復帰か! 」ヲイヲイ、嬉しすぎるじゃないですか。

 

すでに30年近くが経とうとしている1991年、ル・マン24時間耐久レースで総合

優勝を飾った " マツダ787B " については過去に何度も取り上げているのですが

当時、優勝の翌日に「 全財産を注ぎ込んででも、マツダを買う! 」と宣言して、

ディーラーへ向かった、いまは亡き友人のことを思い出します。

 

もちろん今回、ル・マン参戦を目指すのは残念ながらロータリーエンジンでなく

直列4気筒ガソリン直噴ターボエンジンを搭載の " RT24-P " となるハズですが

シャシー&ワークスカラーは、現在のマツダを支えているデザイン " 魂動 " を、

巧みに取り入れたモノであることは、なかなかに秀逸です。 

 

ここ最近のマツダ車の統一されたデザイン哲学 " 魂動 " と呼ばれているソレは、

商品を魅力的に成長させており好感が持てるのですが、ソウルレッドクリスタル

メタリックが美しすぎてソレばかりなのと、そこに最近のSUVブームが重なって

ちょっと食傷気味・・・ ヒトは勝手です。

( 実際にはスノーフレイクホワイトパールマイカが多いのかな? )

 

ウチも1台、車両追加となる予定ですが、個人的には新型ジムニーのミディアム

グレー or シフォンアイボリーメタリックを導入して欲しいところ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3775

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu187.jpg
  • yuzu186.jpg
  • 20190220_meeting01.jpg
  • yuki-20190127-02.jpg
  • yuki-20190127-01.jpg
  • stove10.jpg
  • yuzu185.jpg
  • chabudai01.jpg
  • yuzu184.jpg
  • hibachi01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja