ル・マンがはじまる

 

 

朝の忙しい時間帯に、面白い試合で目が離せないワールドカップ中継が始まって

楽しいものの、何かにつけて手を止めて見入ってしまい時間がおしてヤバヤバ。

 

かと思うと、モータースポーツでは土曜22時(日本時間)に決勝がスタートする

ル・マン24時間レースで、トヨタのハイブリッド車 "TS040" を駆る、中嶋一貴

選手が日本人初のポールポジションを獲得!

 

テニスからも目が離せないし、どうしたらいいのワタクシ? (笑)

 

自動車やオートバイの生産を得意としながら、モータースポーツの盛り上がりに

乏しい日本ですが、それぞれの時代、日本人は知らないけれど、世界では有名な

"日本人選手" "日本製の車" "日本製のオートバイ" が活躍しています。

 

ル・マンで、日本車が優勝したのは何年前だったかなぁ・・・

 

1991年、グリーンとオレンジの車体 "レナウン・チャージカラー" が懐かしい

"マツダ・787" が、日本車として、また、ロータリーエンジンとして、初優勝を

飾ったのです。

 

その興奮覚めやらぬ翌日に、預金を確認した友人がマツダ車の販売店にセブンを

買いに行って、セールスマンの 「ル・マン? マツダ?? 優勝???」 の対応に

ガックリ肩を落として帰ってきたのは、ウソのようなホントのハナシ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/2151

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja