眼球ジンマシン

 

 

左目の激しい痛みで目が覚めて、そのまま起床。鏡で確認して自分にビックリ!

 

真っ赤に充血しているのはさておき、黒目部分以外の眼球が、ボコボコになって

いるじゃないですか!「 なんじゃコリァ? 」

 

もちろん鏡に映るのは露出している部分だけですが、例えればピンポン玉状態の

眼球が、ジャガイモに置き換わった感じ。裏側が眼窩との間で圧迫されている感

ハンパなく、痛いのなんのって。元々キレイな白目じゃないですが赤目ですし。

 

視力は激低下ですが視界はあるのと、右目は無事なので、なんとか運転はできる

ようですから「 こりゃ急いで眼科へ! 」と考えて気が付いた。

 

「 この症状は眼球にジンマシンが発生したのではないか? 」

 

そう考えて再度、眼球を左右に振りながらじっくり鏡を覗き込むと、白目部分で

ブヨブヨと幾つかに別れて浮腫が発生しており、長時間湯に浸けた指先のように

触れるとめくれてしまいそうな眼球がオソロしい。

 

ワタクシの診断が正しければ、初診になる眼科へかかっても、体質的なことから

説明しなければならず、加えて多分ステロイド注射の用意など無いでしょうから

アレルギー科もある、かかりつけ医に向かい受付で症状を説明。

 

ボコボコの赤目を見せれば説明するまでもありませんが、それが何に起因するか

ワタクシも、看護師さんも、きっと先生にも明確には分かりません。

 

同時にジンマシンがノドを圧迫、呼吸を苦しくさせる症状も見え始めていたので

順番待ちの方々飛び越えて m(__)m 診察をしていただき、そのまま処置室の

ベッドで横になり、ステロイド点滴開始。

 

クレンメ( 滴下速度調整ローラが付いたグリコのオマケみたいなの )を最後の

輸液が通過する頃には眼球の腫れが引き始めている様子に、やはりステロイドが

効いているようで、すると症状の正解は「 眼球に発生したジンマシンか!? 」

 

「 そうかぁ・・・ 眼球にも発症することがあるのか・・・ 」

 

ノド( たぶん食道付近 )に発症すれば呼吸困難ですし、胃に発症したら内蔵の

柔軟性が失われて、胃部を押えてノタウチ回らねばなりませんし、もしも心臓に

発症したら・・・ 心筋梗塞でチーンですやん。 出るの??

 

ステロイドの錠剤は常に持ち歩いていますが、舌下ニトロみたいに、もっと早く

劇的に効く、舌下ステロイドスプレーみたいなモノが要るんじゃないのか???

 

あるの? たぶん現在、処方医薬品としてはありません。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3671

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • momiji02.jpg
  • carburetor01.jpg
  • 04ktm.jpg
  • 20181102-05.jpg
  • 20181102-04.jpg
  • 20181102-03.jpg
  • 20181102-02.jpg
  • 20181102-01.jpg
  • yuzu180.jpg
  • yosoneko03.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja