廃トナーボックスの役割

 

 

結果、プリンターのベルトユニットに、ブラックのトナーが付着していて、紙を

送るたびに、その汚れを押し付けていたのですが、なぜ汚れていたのか?

 

各色のドラムユニットにセットされたトナーをすべて外して、ベルトユニットに

たどり着く構造なので、トナーが落ちればソコに付着するのは仕方ないのですが

そのまた下にある " 廃トナーボックス " 、コレがアヤしい。

 

ベルトユニットにしても、廃トナーボックスにしても、積算カウントされている

プリント枚数が規定に達すれば、メッセージが表示されるハズですが、それより

先に寿命を迎えた?

 

ベルトユニットはソコソコしますが、廃トナーボックスは安価なので、さっそく

交換したいところですが、その際にはエアガンを準備して、本体丸ごと外に出し

取り外せるモノを一旦バラバラにして、汚れを吹き飛ばしながら組立直したい。

 

廃トナーボックスが印刷結果にどのように影響しているのか、いないのか。

まずは、そのあたりの深掘りからです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4660

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 2021_genkan01.jpg
  • zephyr1100.jpg
  • shimoteno_0906-02.jpg
  • shimoteno_0906-01.jpg
  • shimoteno_0902-02.jpg
  • shimoteno_0902-01.jpg
  • shimoteno_0831-02.jpg
  • shimoteno_0831-01.jpg
  • shimoteno_0826-03.JPG
  • shimoteno_0826-02.JPG

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja