簡易薪割り機を考えてみる

 

 

アレ? 今回は余裕をもって臨めると考えていたのですが、ここにきてアレコレ

予定がテンコ盛りになってきて、当初のソレの時間が割けなくなってきて・・・

 

あせるわ、ヤバイわ、顔がひきつってきたゾォ。 ・・・雑草は伸びるし。

 

例えば、必ず「 1日に30分は必ずソレに時間を割く 」と決めて、少しづつでも

進めるのが良いのでしょうか? 集中してドカッとやりたいタイプですが、その

残り時間の計算が、毎度上手く行きません。( 涙 )

 

さてSNSなど覗くと、その広告に「 こんな薪割り機はいかがですか 」と最近は

やたらソレ系が紹介されて、ピンからキリまで「 色々なモノがあるんだなぁ 」

 

しかし、仕掛けの理屈は一緒で、割る刃をふり下ろすオノと比較して、機械系は

すべて刃は固定されており、そこへ電気式、エンジン式、もしくは人力の油圧で

「 薪を押し付けて割る 」というモノ。

 

大量に薪を割る必要がある方は、そういったモノが良さそうですが、ワタクシの

ように「 基本的にはオノだけど、カタチがスムーズでない薪だけお願いしたい 」

そういった程度ならば、油圧ジャッキを使って簡易的な薪割り機が可能そう。

 

乾いた溝の中で「 刃を当てた薪をジャッキで壁に押し付ける 」などね。( 笑 )

 

ふり下ろすオノで割れない玉切り丸太が、庭の隅に30個ほど積み上がっています。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4510

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 202104_taranome01.jpg
  • 20210330_sakura03.jpg
  • 20210327_sakura02.jpg
  • 20210326_sakura01.jpg
  • 20210320_sumire.jpg
  • 20210320_nobiru.jpg
  • 20210314_shovel.jpg
  • 20210307_tsukushi01.jpg
  • 20210307_tamagiri01.jpg
  • yuzu232.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja