見上げる空にきぼうが行く

 

 

移動に移動を繰り返し、各々の現場で朝一番から業務を続けてヘロヘロになった

彼女が、やっと帰途についた、その帰り道でワタクシを助手席に拾って帰る、と

いう段取りの昨日、乗り込んだワタクシはキョロキョロ、後方を気にします。

 

「 なんなん?」

「 いや、ちょっと、このクルマ、後ろが見えにくいな 」

 

「 だから??」

「 いや、たいしたことじゃないけど、もうすぐ人工衛星が見えるかも・・・ 」

 

「 帰るで 」

「 ・・・ 」

 

19時41分頃から、月の出ている方向の夜空を行く国際宇宙ステーション( ISS )

野口宇宙飛行士が乗る " きぼう " が、見えるまでに、あと3分ほど・・・

 

車内でキョロキョロ、ウィンドウを下げて後方を見上げたりしているワタクシに

「 ハイハイ、クルマ停めるわ 」

 

という訳で大変申し訳ないのですが、大きなお店の駐車場にクルマを停めてくれ

二人ドアを開けて降り、月の方向を見たその瞬間から、その左下あたりにかなり

明るい輝点が出現し、月の下を横切って西の空から北の空へ。

 

その間にも駐車場へは多くの車が出入りしますが、宇宙ステーションを気にする

人は誰もおらず、二人だけが話すこともなく、ぼうっと空を見上げる4~5分間。

 

「 見れてよかったね 」

「 うん 」

 

「 あの中に野口さんが? 」

「 うん、90分くらいで地球を一周するんだって 」

 

今宵、晴れていれば18時53分頃から。→ #きぼうを見よう

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4489

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 20210314_shovel.jpg
  • 20210307_tsukushi01.jpg
  • 20210307_tamagiri01.jpg
  • yuzu232.jpg
  • kunugi03_20210221.JPG
  • kunugi02_20210221.JPG
  • kunugi01_20210221.JPG
  • yuzu231.jpg
  • liquid_stand02.jpg
  • liquid_stand01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja