生活スタイルを変える一歩

 

 

アジのあるキズは残しますが( または消すのが難しい・笑 )つまらないキズは

木工ボンドやパテを使って消しておいたので、大きなテーブルを再度磨きます。

 

120番で天板と木口面を磨いて状態チェック、気になる場所を中心に再度120番。

 

ブロアーで自分自身と天板の粉を吹いて飛ばし、仕上げに240番。 電動工具が

無くて、コレをすべて紙ヤスリと手ですると考えれば、気が遠くなる作業量です。

 

しっかり粉を飛ばせば、室内の縁側に運び入れてオスモカラーの塗布開始ですが

2m×1mの天板は縁側にパツパツで、木口を塗布する際の自分自身は外から。

 

塗布し終えて眺めれば、全長を分割して塗布して行く際の、刷毛のジョイントに

なる部分が微妙に濃く染まり、う~ん、乾燥後の再磨きと塗装が必要かなぁ。

 

すでに塗装乾燥済みの、脚の金属部分( テーブルになれば見えないけれど )も

手持ちのペンキで塗装し、固定ネジ16個も新調したし、準備が整って、さて!

 

居間で床に直接腰を下ろしている生活から、イスとテーブルの生活になるのか?

田舎暮らしの我が家!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4456

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • liquid_stand02.jpg
  • liquid_stand01.jpg
  • 20201231.jpg
  • 20210103_strawberry.jpg
  • 20201227_suidoukouji01.jpg
  • chair01.jpg
  • yuzu230.jpg
  • xmas_2020-02.jpg
  • xmas_2020-01.jpg
  • otemae_street01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja