思案用の椅子を思案する

 

 

椅子、いす、イス、CHAIR、チェア、etc 千差万別、価格差絶大、かなり重要。

 

生活スタイル各々にもよりますが、朝から晩まで一番接することの多い?家具で

こだわらなければ何でもいいですし、こだわれば、その選択肢や価格に際限なし。

 

ワタクシの場合、クルマの椅子=シートには、昭和世代なりのこだわりがあって

ハイエースなどはレカロに換装しているのですが、やはりどうしても右側ばかり

傷むので、適時、左右の入れ換えをしてやらねばなりません。

 

現代の技術ならば、例えばどこのメーカーの廉価モデルにも応用出来そうですが

なぜ、腰にやさしいレカロシートのノウハウみたいなものが反映されないのか?

 

ま、必要以上にシートバックを倒している方が多いですが・・・

 

さて、ハナシ戻って椅子。 その分野の知識がまったく無いワタクシが、まさに

いま選択の必要に迫られているのですが、デザインの美しさに見とれつつ、その

価格にビビる。 製作の過程を想像すれば、当然と言えば当然なのですが・・・

 

プラス、悩ましいのは居間で猫が過ごしていることで、おおむね人が困ることは

しませんが、たまにジャンプ力が足りず、ズリ落ちそうになってツメを出すので

ソレが購入したところの椅子ならば、ちょっと哀しいような。

 

そもそも「 ワタクシが作る! 」宣言に、いつまでも動きがないのが原因ですが。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4401

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • chair01.jpg
  • yuzu230.jpg
  • xmas_2020-02.jpg
  • xmas_2020-01.jpg
  • otemae_street01.jpg
  • yuzu229.jpg
  • 20201116_momiji.jpg
  • momiji03.jpg
  • stove11.jpg
  • kaki01_2020.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja