晩秋の風景

 

 

まぁ、ヌルッと滑ってコケた訳ですが、尻もちをついたのではなく、汚したのは

ズボンのヒザから下の左足側面くらいで助かった。 グネらずに済んだし。

 

振り返って眺めると、知らず路面ヌルヌルのキケン地帯に入り込んでいたようで

踏ん張った右足が、よく持ちこたえてくれたもので、ヘタをすれば両足が滑って

宙に浮き、絵に描いたようなスッ転びもあり得たゾ、コレは。

 

時を戻せばその30分ほど前、若い女性から声をかけられ舞い上がっていたのかも

知れません。「 シャッターを押してもらえますか 」と渡された iPhone 。

 

なかなか昭和なシチュエーションに、ちょっと構図がんばったし。 オジさんは。

2×2のカップル2組、4人が揃った集合写真。

 

ま、その約30分後にスッ転んで、ズボンを汚したんですけどね。

 

雨が降っているような、止んでいるような曇天の下、それでも海端に来てみれば

歩かずにはおれへんやん? 波に洗われる護岸コンクリートの上を。

 

黒く汚れてると思っていたのが、すべて海藻類やとは思わへんやん。 濡れた。

コケて、立ち上がって、ソレに気づいたら一歩が踏み出せんし。( 笑 )

 

ここまで延々、どのくらい歩いたやろ? 500mくらいかな。

 

駐車場のクルマの助手席でウトウトしている彼女に電話して「 ちょっとコケた

から、戻らずに道路に出るので、500mほど先まで移動してきて 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4358

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • kaki01_2020.jpg
  • shiitake01_2020.jpg
  • hisago01.jpg
  • brick01_201014.jpg
  • kinoko05_2020.jpg
  • kiri04_2020.jpg
  • kinoko04_2020.jpg
  • souppasta_20201011.jpg
  • saturday_burger.jpg
  • yuzu228.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja