アルミを接ぐ

 

 

SNSを歩いていると、過去に買ったアレコレを「 もう一度どうですか? 」とか

おせっかいを焼いてくれるのですが、ワタクシの足跡の何を根拠にソレを見せて

いるのか、タマに「 おっ、コレはナンダ? 」と興味津々。

 

深夜のアメリカ発の、通販番組のような動画で紹介されているのは、正式名称を

知らないのですが " 低温アルミ溶接ワイヤー " ?

 

バーナーで炙ったソレを融かして、細い角パイプを90度にくっ付けて、クイクイ

捻れば、溶接場所じゃないところで曲がってるし・・・ そんなに強力に付く?

 

いやいや、動画はワイヤーを融かす場面から始まっているけれど、それ以前には

素材を熱して高温にしているハズで、するとやはり使えるシーンは限られるか?

 

などなど、通販動画に揺らぐ気持ちと、疑う心をもて遊んでくれるじゃないか!

 

年式違いの同じ排気量の同じ車種を、オフロード仕様とモタード仕様で " 整備 "

を楽しんでいるのですが、オフ側にも小径ホイールにロードタイヤを履かせれば

わかっちゃいましたが、アルミ製のサイドスタンドが長すぎて切断が必要。

 

接地面はある程度の面積が必要なので、中間あたりを切断して接ぎたいところ。

 

可能ならば、旋盤で削った凸と、ドリルで開けた凹で接ぎたいのですが・・・

適切なアドバイスあります?

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4343

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • hisago01.jpg
  • brick01_201014.jpg
  • kinoko05_2020.jpg
  • kiri04_2020.jpg
  • kinoko04_2020.jpg
  • souppasta_20201011.jpg
  • saturday_burger.jpg
  • yuzu228.jpg
  • yuzu227.jpg
  • akebi04_2020.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja