大きなお世話機能をOFFにする

 

 

ASPソフトウェアの対応ブラウザの問題で、インターネットエクスプローラーを

長年に渡り、メインブラウザとして使用してきたのですが、ほぼ " Edge " への

対応が完了し、というか多くのサイトが、IEでは正常に閲覧できなくなってきて

仕事場のパソコンのブラウザを順次、" Edge " へと切り替えています。

 

ワタクシ自身も意図しないブラウジングの場合は、ついつい慣れたIEをメインに

他のブラウザを混在使用していたのを " Edge " に慣れておくためにソレを主に。

 

セキュリティ面の設定をはじめ、どんな質問にも的確に答えられるように、少々

ディープな知識までを蓄える必要があります。

 

と、コレを書いていて気づいたのは、間違った文字等を入力した際に " Delete "

しようして「 Del 」や「 Back Space 」ボタンを、コレはもう無意識レベルで

操作した際に「 アレ? なんか今、まとめて2文字消えた??? 」

 

消えたと感じた次の一瞬には、その文字はありませんから、事象検証が難しい。

 

同じ文字を思い出しながら入力してから操作してみれば・・・ 数字や句読点が

含まれた場合に、ひとつの区切りと解釈して、2文字一緒に消えたりしている?

 

これは何て名前の機能だ? はたまたラウザの仕様か?

( こういったことが、意図せず発生↑したりする)

 

ちょっと「 大きなお世話 」機能で、設定OFFで使用しなければ、口語調の文が

書きにくいったらありゃしない。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4330

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • saturday_burger.jpg
  • yuzu228.jpg
  • yuzu227.jpg
  • akebi04_2020.jpg
  • kinoko03_2020.jpg
  • akebi03_2020.jpg
  • akebi02_2020.jpg
  • kuri03_2020.jpg
  • kinoko02_2020.jpg
  • higanbana01_2020.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja