そろそろ薪ストーブの準備を

 

 

やさしい暖房とともに、室内でゆらめく炎の癒し効果が大きい薪ストーブですが

その特性やそれさえも楽しい手間からすれば、その日をゆっくりと過ごすような

時間の使い方の中でこそ似合う薪ストーブ。

 

朝の準備をバタバタ済ませ、みんなが仕事へ学校へと出かける生活スタイルでは

薪ストーブの使用が難しいですし、田舎暮らしの休日でさえ、外仕事をたっぷり

済ませてから家に戻れば、炎が消えかけているという。

 

なので外出の予定のない寒い雨の休日、こんな日には薪ストーブがよく似合う。

 

点火から1~2時間ほど経てば家全体が暖まり、雨音を聴きながら薄着で過ごせ

買ったままに目が通せていなかった本をめくってみるとか。

 

コトコト温める調理はもちろん、放っておく訳にはいきませんが、炉内の高温を

利用した調理をすることも出来て、漂ってくるタマネギスープの匂い。

 

そんな薪ストーブ設置の大きなハードルは煙突工事で、設計も予算もオオゴト。

 

現在、ちょっとアタマの中で煙突工事をシミュレート中で、効率優先で考えれば

壁抜きよりも屋根を抜く少々リッチな角筒型煙突を、防火上のアレコレを余裕を

持ってクリアさせる方法で。

 

ただ、セルフシミュレートのそれでさえ、一つ一つの部材の高いこと!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4323

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • akebi03_2020.jpg
  • akebi02_2020.jpg
  • kuri03_2020.jpg
  • kinoko02_2020.jpg
  • higanbana01_2020.jpg
  • kinoko01_2020.jpg
  • sentakki06.jpg
  • sentakki05.jpg
  • kuri02_2020.jpg
  • kuri01_2020.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja