シリンダー錠の交換

 

 

以前に同じ作業をしたことはあったんですけどね。その方法をすっかり忘れて

現場でアセっちゃいましたゼ。@ シリンダー錠の取り外し。

 

という訳で、引戸に取り付けられたシリンダー錠の外と内を取り換えるための

現場から中継しています♪

 

当然、片側はカギ穴、反対側は開閉のためのレバーとなっております。

さて、用意するのはプラスドライバー1本のみ。

 

最近のモノならば、たぶん引戸も開き戸も一緒と思いますが、まずはヒンジが

出入りするドアの厚み部分の化粧プレートを外し、シリンダーを固定している

ネジを緩めます。

 

もうコレだけで、ドアに埋め込まれた本体にクルクルとねじ込んであるだけの

シリンダー部分が外れるのですが、カギ側が回らない! なぜ? なぜに??

 

そうだった、そうだった。

カギ側は『 カギを差し込んでおかないと回らない 』仕掛けでした。

 

そもそもシリンダー錠を触ろうとすれば、ドアが開いていることが前提ですが

上記の仕掛けで、カギを所有していることも担保しているんですね。

 

なるほど!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4303

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • jetstream.jpg
  • yuzu224.jpg
  • 20200823kakigori01.jpg
  • 20200823pineapple.jpg
  • 20200812dentyu01.jpg
  • yuzu223.jpg
  • budousawa.jpg
  • yuzu222.jpg
  • yuzu221.jpg
  • hiace_headlight02.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja