心技体&先端技術の融合

 

 

第104回 インディアナポリス500マイルレース「 優勝おめでとうございます!」

世界三大レースにおいて二度目の優勝、佐藤琢磨選手がやってくれました。

 

中継からは、フルコースコーションのままでのゴールは残念に感じていましたが

ラスト数周は燃料がギリギリだったとのゴール後コメントに、結果を知ってさえ

ドキドキしてきます。

 

日本ではセナプロ時代に盛り上がりを見せたものの、四輪にしても二輪にしても

モータースポーツ文化はもちろん、海外で日本人が活躍していても、ニュースで

取り上げられることも少なく、なかなか寂しい限りですが、世界で活躍する選手

そしてマシンを誇らしく思います。

 

佐藤琢磨選手はF1デビュー以前の、カーリン・モータースポーツからのイギリス

F3選手権時代の2000年にも、ここにて「 有力ドライバーがいる!」と書かせて

もらったのですが、その後例えば「 2001.3.17:F1参戦予定 」「 2001.10.11

& 2002.3.2:ジョーダン・グランプリからのフル参戦 」「 オーストリアGPの

クラッシュ 」「 2004年 B・A・R アメリカGPでの表彰台 」等々、結構頻繁に

登場してもらっています。( 笑 )

 

そして・・・ 2007年の第6戦、カナダGP、スーパーアグリF1チームでの6位

フィニッシュを思い出すと、いまでも涙が浮かんできます。

 

「 優勝おめでとうございます。 今後も43歳という年齢を感じさせない益々の

ご活躍を期待しています 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4285

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 20200823kakigori01.jpg
  • 20200823pineapple.jpg
  • 20200812dentyu01.jpg
  • yuzu223.jpg
  • budousawa.jpg
  • yuzu222.jpg
  • yuzu221.jpg
  • hiace_headlight02.jpg
  • hiace_headlight01.jpg
  • yuzu220.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja