35年前のペルセウス座流星群

 

 

遠く北の空に時折走る雷光を確認しながら、自動車道を行きます。

 

もうすぐ自宅へ到着するのですが、空気の澄んだ田舎の空に今夜、ペルセウス座

流星群は降ってくれるでしょうか・・・

 

35年前の今夜、ワタクシは同級生と日本海の砂浜に張ったテントで過ごしていて

夕暮れの時間には、そこから少し離れた砂浜に組まれた櫓を囲んだ、地元の方の

盆おどりに誘われて、少しアルコールも入って宙の中に浮いたような、なんとも

不思議な体験をして、いまテントに戻ってきたところです。

 

まだほんの少し明るさの残る空の下で、砂の上に腰を下ろし何を話したでしょう。

夢を語ったのか、理屈っぽく熱く話していたのか・・・

 

すると「 あっ、流れ星 」。 再び「 あっ、あっ、あっ 」

 

次々と無数の星が流れはじめ、凪いだ日本海にその姿を映すかの如く、一瞬夜空

が明るくなったと感じるほどに。 思わず立ち上がって見渡す、左の水平線から

右の水平線まで、180度の夜空を行く流れ星たち。

 

首を振り振りバランスを崩したのか、夕方のアルコールにまだ宙の中にいたのか

砂浜に倒れてさえ、まだまだ夜空を行く流れ星に、思わず世の中で大変なことが

起きたのかと感じた、35年前の午後7時過ぎの出来事。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4272

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu223.jpg
  • budousawa.jpg
  • yuzu222.jpg
  • yuzu221.jpg
  • hiace_headlight02.jpg
  • hiace_headlight01.jpg
  • yuzu220.jpg
  • yuzu219.jpg
  • yuzu218.jpg
  • yuzu217.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja