無心の境地

 

 

なにか別のことを考えながら作業する余裕がなく、危険がともなうこともあって

そのことだけを真剣に、つまり無心で取り組める " 草刈り " 。

 

今年の梅雨は雨が多く、草木もしっかりと育って、草刈りの頻度が上がるうえに

若干、ワタクシが受け持つ範囲も広くなり、オオゴトと無心の境地の融合。

 

目の前、庭の雑草が放ったらかしの伸び放題だったので刈ります。

 

斜面ではなくて簡単なのですが、極力根元から刈りたい思いもあって、少し土も

噛むように刃を回すので、使い回した最後の刃を使用するようにしています。

 

ところどころチップも飛んで、相当に傷んだ刃で臨めば、庭の草刈り完了後には

すっかりチップ無しになり、刃の寿命にトドメを刺して、次回は新品に。

 

新品の刃は低い回転数で、サクサク切れて気持ちよく、出来ることならば集落の

一斉草刈りなどの際に、新品をおろすのを合わせ込みたいところです。( 笑 )

 

軽トラから盗んだガソリンで作った混合ガスも満タンあって、さぁ! あなたも

煩悩を振り払い、無心になれる草刈りで、レッツ、リフレッシュ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4246

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu219.jpg
  • yuzu218.jpg
  • yuzu217.jpg
  • yuzu216.jpg
  • 20200613_bbq.jpg
  • 20200526mugi.jpg
  • snap-endo.jpg
  • yuzu215.jpg
  • yuzu214.jpg
  • 20200426_maki.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja