タコと半夏生

 

 

自然と結びついた素敵な言葉の意味が、街中で暮らしていた際は、音の " 響き "

だけだったものが、田畑に囲まれた暮らしの中では、" 実感 " として、より深く

日々に染み入ります。

 

田んぼに水が張られて、ホタル舞い、夏が近づけば八十八夜、" 二十四節気 " や

" 雑節 " が、より日々の生活と密接に結びついていることを実感します。

 

集落の小さな神社の夏まつりがもうすぐです。

 

さて、夏至からの10~11日は過ぎましたが、たしか「 タコ食べる日やん! 」と

うろ覚えの知識で、昼食はわざわざ出かけての " タコ " をいただきます。

 

「 ごちそうさまでした 」@ 数日遅れの半夏生。

 

タウリンが豊富なので疲労回復に効果があるかも?( 笑 )最近は加齢のせいか

眼球の奥あたりの目の疲れを強く感じるところです。

 

そこまでにもかかわらずに、帰路ではミルキー味のペコちゃんソフトクリームで

コーヒーブレイクを楽しんで、寄り道して帰れば、厨房裏手側の小さな空き地に

シャベルで穴を掘ります。

 

さて、何のためでしょーか。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4232

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu218.jpg
  • yuzu217.jpg
  • yuzu216.jpg
  • 20200613_bbq.jpg
  • 20200526mugi.jpg
  • snap-endo.jpg
  • yuzu215.jpg
  • yuzu214.jpg
  • 20200426_maki.jpg
  • yuzu213.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja