研修生とともに成長する

 

 

まだまだ、というか永遠に、学ぶことの方が多いのは誰しも当たり前なのですが

現在、有資格研修生( 外国の方ではない )を受け入れている真っ最中。

 

つまり " 伝える側 " ということで、現場は忙しさが増してオオゴトなのですが、

それらは、まさに自分たち自身のためであって、大きな経験となっています。

 

まず " 概念 " といった部分を、ワタクシが伝えることで研修が始まり、その後、

実務的な座学を丸2日間。 引き続き実務研修3日間のうち、現在2日目が終了

したところまでですが、昨日は研修として社内研修に参加していただいたり。

 

研修生はエキスパート有資格者の方で、そちらから得られる情報も多いのですが

なにより " 伝える " という行為は、まさに " 振り返り " となって、自身現在の

立ち位置というか、習熟度を明確に意識することが出来て大きな収穫。

 

理解していないと伝えられないというのは、時間がかかって大変ではありますが

お子さんに「 今日習ったことを教えて♪」と問うことと同じですね。

 

現在のワタクシたちが、まさにその子供です。

 

さて、まだ日程調整はできていませんが、研修最終項目はワタクシが担当すべき

総務経理面の座学でしょうか・・・ 理解していないと伝えられません。( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4186

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • snap-endo.jpg
  • yuzu215.jpg
  • yuzu214.jpg
  • 20200426_maki.jpg
  • yuzu213.jpg
  • 20200118taranome.jpg
  • yuzu212.jpg
  • 20200301_ume.jpg
  • toilet05.jpg
  • yuzu211.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja