春の雨に濡れて行き、たくない。

 

 

担当者と電話でのやり取りはしたのですが、どうしても実働しなければ済まされ

ない用事だったので、万が一の混雑に備えて自転車にて官公庁へ向かいます。

 

と、そんなときに限ってポツリ、ポツリと、降って来るのか、持ちこたえるのか

空を見上げても分からない雨が、傘の無いワタクシに落ちてくる。

 

はっきりしているのは、ここ数日の雨は黄砂混じりで、より避けたい雨なこと。

 

用事を済ませれば、そそくさと新幹線の高架下の歩道へ移動し、自転車を押して

歩くのですが、屋根が高すぎて和風に斜めになった雨が落ちてくるし。( 笑 )

 

それでも先ほどまで少しは焼けていたのか、濡れたアスファルトの匂いがします。

 

そのまま屋根伝いに線路の南側から北側へ移動し、ひと気もなく安全に自転車を

押すことが出来るので、アーケード伝いに銀行で次の用事を済ませ、事務所へと

最短ルートをとっての帰路。

 

すると、屋根が無い区間は最小限で済ませることが出来るのですが、ときすでに

雨は上がっているし・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4166

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 20200426_maki.jpg
  • yuzu213.jpg
  • 20200118taranome.jpg
  • yuzu212.jpg
  • 20200301_ume.jpg
  • toilet05.jpg
  • yuzu211.jpg
  • kurotaki.jpg
  • yuzu210.jpg
  • yawata01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja