メンテナンス好きかどうか?

 

 

草刈りを実施する面積の 99% は、刈った草をそのまま放置しておけるのですが

一部、その草や土が乾いた溝に落ちてしまう場所があり、そこは草刈りを終えた

後から掃除をしてやる必要があります。

 

放置していると、つぎに降る雨の際に、細い溝に草が流れ詰まって溢れてしまう

可能性があり、すると行く行くは家を傷めるキケンが。

 

" 家 " というのは、アレコレ先人の知恵の結集で、傷みかけたソレを見ればよく

わかるのですが「 ちょっと雨どいが外れている 」程度のことでも、それを放置

すれば、まさにソコから傷みはじめ、ゆくゆくは崩壊に繋がるのです。

 

ホント、さり気ない仕組みや意匠で、要所要所に雨から家を守る工夫があります。

 

で、ソレを維持させるのが、住人のメンテナンスや、プロによる定期点検などと

なるのでしょうが、やはりフットワーク軽く動けなくなれば、頼めるシステムの

構築( ご近所さんとか、子供やプロなど )が必須ですね。

 

そのあたりは、マンションなどの集合住宅の方が気軽ですが、管理費や修繕積立

など、費用面での定期的な拠出でまかなっているので、最近はもちろんそこまで

計算されているでしょうが、20年後、30年後の大規模修繕がオオゴトです。

 

すると賃貸最強???

 

戸建てか、マンションか、賃貸か? その答えは、ヒトそれぞれ違います。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4151

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu212.jpg
  • 20200301_ume.jpg
  • toilet05.jpg
  • yuzu211.jpg
  • kurotaki.jpg
  • yuzu210.jpg
  • yawata01.jpg
  • 20200119tuyama03.jpg
  • 20200119tuyama02.jpg
  • 20200119tuyama01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja