機械を操る楽しみ

 

 

「 人生初めて 」はいつでもやって来るもので、まぁ昨日がそうだったのですが

その5秒前までは、そんなつもりも何もまったくない白紙状態からの初体験。

 

貴重な体験をさせていただきました。

 

下記若干、夢うつつの思い込みがある文章ですが、初めてクルマを運転した時も

初めて小型船を操船した際も、そして小型飛行機の操縦を体験してさえも、一番

感動したのは、小さな神社の境内で、初めて原付バイクに乗った時のこと。

 

変速機の意味合いも理解していないままに、1ダウン4アップ( だったかな )の

ミッション操作方法を聞いて、クルクルクルと境内を。 m(__)m

 

とにかくミッションを、さっさと5速まで上げなくてはならないものと勘違いし

速度は出ていないものだから、ギクシャクとエンストしたりしながら、あの時の

それこそ、15歳の夏の昼下がりの感動は忘れられません。

 

年が明け、16歳の誕生日を過ぎれば学校にナイショで、原付から始まる二輪免許

取得のステップを踏んで、当時から憧れた、オフロードバイクに乗り出すのです。

 

少年をどこまででも行けそうな気持にさせてくれた、初めて操作した原付バイク

" ホンダ バイアルス TL50 " は、大人が高度を下げないよう注意されながら操縦

した " セスナ172 " より何よりも、操作する喜びを教えてくれました。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4149

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu212.jpg
  • 20200301_ume.jpg
  • toilet05.jpg
  • yuzu211.jpg
  • kurotaki.jpg
  • yuzu210.jpg
  • yawata01.jpg
  • 20200119tuyama03.jpg
  • 20200119tuyama02.jpg
  • 20200119tuyama01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja