希少、飛行機が見られる田舎暮らし物件

 

 

少し遅くなった帰宅に、零時を過ぎてからの入浴、そして布団の中に潜り込めば

飼い猫の " ゆず " は、少し開けておくワタクシの枕の上の方のマットレスの上で

丸まるのですが・・・ しばらくすれば階下へ降りて行ってしまいます。( 涙 )

 

眠りにつく一歩手前の時間、ゴォォ~と低い音で、遠く小さく聞こえるジェット

エンジンの音に「 仕方ないなぁ 」と、アプリを立ち上げて確認すれば、マニラ

~ニューヨーク直行のフィリピン航空エアバスA350が集落の上を行く 0時55分。

 

神戸空港発とか、羽田発の中国四国、九州方面へ向かう飛行機が、多く飛び交う

集落はるか上空ですが、海外から海外へを結ぶ、深夜航路にもなっているようで

興味が尽きません。

 

安定した水平飛行中なので、管制との無線交信もそうそう無いでしょうが、確か

航空無線は受信機があれば、フツーに聴けるんですよね? アナログ??

 

札幌から神戸へと向かうジェット機が北から現れ、播但道沿いに南下して行って

姫路港沖でレフトターン、神戸空港へ向け高度を落として行きますから、そんな

際には、パイロットと管制との交信が頻繁になるのでしょうか・・・

 

田舎暮らしのウチを、広告のように宣伝してみれば、サラサラ流れる春の小川に

沿った小高い立地に建ち、庭の隅の井戸小屋には鉱泉が湧き、はるか上空を行く

飛行機を頻繁に見ることが出来ます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4116

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 20200301_ume.jpg
  • toilet05.jpg
  • yuzu211.jpg
  • kurotaki.jpg
  • yuzu210.jpg
  • yawata01.jpg
  • 20200119tuyama03.jpg
  • 20200119tuyama02.jpg
  • 20200119tuyama01.jpg
  • 20200115maruhachi.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja