ドラムは都度替えたい

 

 

「 新しいプリンタで、使いやすくなりましたぁ~ ♪ 」

 

いやいやソコじゃなくて「 部屋の隅の出っ張りを、上手くかわす台のおかげで、

有効なスペース活用が出来て、仕事がしやすくなりましたぁ~ 」とか。( 笑 )

 

それにしても、新品のプリンタの印刷はキレイで、嬉しくなってしまうのですが

メーカーや機種によって、消耗品に関する考え方が違うので、以下参考まで。

 

カラーレーザープリンタの場合、なにわともあれ消耗品と言えば、CMYK4色の

トナー( 帯電性粉末インク )がそうですが( 一般向け機種の場合、純正トナー

4色を1回購入すれば、ソレはおよそプリンタ本体の価格 )次に消耗するのが、

ドラム( トナーを用紙に写す感光体 )で、回転しながら紙に接触することから

コレが汚れたり傷付くと、プリントアウトした紙にも同様の結果が。

 

トナーの粒状が安定していないからか、純正以外の互換トナー等を使用した際に

ドラムに汚れを付着させるような気がしています。 ( そもそもトナー筐体から

粉末がこぼれているモノも多く、印刷品質を求めるならば、トナーは " 純正 " ) 

 

で、メーカーの考え方や機種によって、トナー5~10セットに1回程度の割合で

ドラムユニット全体を交換するものや、そもそもトナーにドラムが組み込まれて

いるものや・・・

 

で、ワタクシはこの『 トナーを交換すれば、ドラムも交換することになる 』と

いう機種を推すところで、毎度毎度のドラム交換の安心感は絶大です。

 

アレ? ハナシが逸れてしまって申し訳ない。

 

プリンタを置いちゃうと、まったく目立たなくなった、自作プリンタ台の手柄を

ワタクシから奪った、トナー交換の度にドラム交換となるプリンタに嫉妬です。

 

( 付属トナーはすぐに無くなるので、予備に1セット購入すれば本体2台分!)

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4109

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • toilet05.jpg
  • yuzu211.jpg
  • kurotaki.jpg
  • yuzu210.jpg
  • yawata01.jpg
  • 20200119tuyama03.jpg
  • 20200119tuyama02.jpg
  • 20200119tuyama01.jpg
  • 20200115maruhachi.jpg
  • 20200111.JPG

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja