体内温度を上げる

 

 

相変わらず何がどう反応するのか、就寝中の深夜に食道から胃にかけての内蔵に

ジンマシンを発症し、痛くて苦しいうえに呼吸が難しくなって眠れない。

 

這うようにして階下へ行き、頓用のステロイド錠を飲むのですが、そんなすぐに

効き始める訳でもなく、ひたすら苦しみに耐えながらのベッド上となります。

 

本来、柔軟性のある臓器がカチカチになって行く感じがする痛みで、例えるなら

空腹時に胃がキューっとなるアレを、1000倍くらいにしたような痛み。

 

エビ型になったり、うつぶせになったり、もだえながら眠れない朝を迎え、現在

ステロイドが効いてきたのか、多少マシになっています。

 

原因不明でコントロールのきかない、このジンマシン体質「 かなわんわぁ~ 」

 

さて巷を賑わす " ウイルス " ですが、何よりまずはマメな手洗いで、取り込まず

もしカラダに入ってしまっても " 増殖させないうちの退治が肝心 " とワタクシは

考えるところで、咳をする人と近距離だったりしたその日の夕食は、たっぷりの

ニンニクやショウガを摂取することで、体内温度を上げて退治しています。

 

いや、正しくは " 退治したと思い込んで " 風邪を近寄らせないようにしています。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4096

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu210.jpg
  • yawata01.jpg
  • 20200119tuyama03.jpg
  • 20200119tuyama02.jpg
  • 20200119tuyama01.jpg
  • 20200115maruhachi.jpg
  • 20200111.JPG
  • yuzu209.jpg
  • 20191210_mifune.jpg
  • yuzu208.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja