いまこそ欲しい1台

 

 

まったく乗っていないワタクシに、バイクを語る資格はありませんが、それでも

ツイッターのタイムライン上を『 # 乗ってたバイク晒してくよ 』の、ハッシュ

タグでつぶやかれた、懐かしいオートバイのコメントや写真に胸が熱くなる思い。

 

そのひとつに当時、高校生のガキが<m(__)m>初めて買ったバイクを、家から

近くもない、山の中の干上がったダム湖の底まで、モトクロッサーを押して行き

乗り回して練習を重ねていた内容に、それより遥かに古いワタクシも高校生の頃

同じダム湖の底へ出掛けて「 トレールバイクを乗り回したな 」と懐かしい。

 

そしてオトナになったワタクシは、その後、オートバイ屋さんで、その高校生と

出会うことになるのですが、なにに乗っても速いこと、速いこと。( 笑 )

 

オフロードレースはもちろん、ミニバイク系でも、サーキットでも。

 

彼が晒して行くバイクの中に、後方排気の " TZR250 " がアップされて、ハタと

気づいた ! 「 ワタクシはこのオートバイを転倒させたのに、あやまりも修理も

せずに、彼へと返したままにしたハズ 」・・・申し訳ない。

 

小雨降り続ける、路面ウェット状態の、中山サーキット( 山陽スポーツランド )

走行会で、暖まってはいるけれど、スリックタイヤを履いた彼の " TZR250 " で

「 ハーフウェットでも結構イケるやん ♪ 」と調子に乗って、何周かしたあとの

第1コーナーの出口あたりで、スリップダウンしちゃって止まらない。( 笑 )

 

下りの緩いS字を転倒したままスライドして行く " TZR " のミッションケースは

削れて穴が開き、その日の走行をフイにしたハズで、その時の彼は、レーサーの

" RS125 " に乗っていた? トランスポーターに仕舞った記憶すらありません。

 

いやホント申し訳ない。

 

当時も高かっただろうけれど、いまとなっては欠品で、より高いハズの " TZR "

のミッションケースや、たぶんバーエンドやレバーもダメにしていたと思う。

( カウル類などもっとか!? )

 

繰り返し申し訳ない。

 

" TZR250 " や " NSR250 " 等々、当時の時代背景もあり、メチャクチャ面白く

気持ちよくて楽しいバイクだった。

 

「 いまこそ欲しい1台 」に一票 !

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4090

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu210.jpg
  • yawata01.jpg
  • 20200119tuyama03.jpg
  • 20200119tuyama02.jpg
  • 20200119tuyama01.jpg
  • 20200115maruhachi.jpg
  • 20200111.JPG
  • yuzu209.jpg
  • 20191210_mifune.jpg
  • yuzu208.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja