リフォーム事故

 

 

粛々と着実にアレコレを減らして行きたいところに、緊急の事態が舞い込むのは

よくあるハナシで「 天井から大量の水が漏っているので、一緒に見に来て! 」

 

事務所が入るビルの4階からの漏水のようで、3階駐車場の天井からポタポタと

いや、ボタボタ? ドバドバ? そこそこキツめの雨が降っているくらいの量が

コンクリートから染み出ています。

 

あぁ、そういえばアパートの3階に暮らしていた頃、真上の4階の洗濯機の給水

ホースが外れ、蛇口全開状態で噴出した水が、ウチの家の天井全体からそれこそ

豪雨のように降ってきたことが思い出されます。

 

バケツで受けるとかのレベルではまったくなくて、レジャーシート状のモノとか

大き目のゴミ袋を家具にかけるのが精一杯で、もう笑うしかありませんでした。

 

ドアを叩けど、上の階の住人不在中の出来事で、パイプスペースの元栓を閉める

ことに気づくまでが長かった。( 笑 )

 

さて、昨日の事故現場、漏水の真上の部屋はリフォーム中で、まぁソコに原因が

あるだろうことは、ほぼ間違いなく、調べ調べてもらった結果、新しく入替えた

シンクの排水ホースの水が床下に流れ出ていたようで・・・

 

リフォームの見積って、施主にとっても、施工業者にとっても難しいですよね。

 

例えば300万円で受けた工事開始後に、めくった壁の内側の構造柱が傷んでいる

ことに気づいても、見て見ぬふりの新壁で塞ぎ、予算で収めた業者が良いのか?

ソレの補修を提案して、支払が見積より高くなってしまった業者は儲け主義か?

 

「 めくらないと分からない 」ところが多くて、双方にとってリスキーです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/4038

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 20191210_mifune.jpg
  • yuzu208.jpg
  • yuzu207.jpg
  • yuzu206.jpg
  • 20191116_ontheroad01.jpg
  • 20191116_ankokuji01.jpg
  • yuzu205.jpg
  • 20191110_pizzeria.jpg
  • burger_car.jpg
  • 20191102_keifukuji.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja