薄い壁面への手すり取付

 

 

バタバタの一区切りがつく予定の昨日も、移動に追われるような時間を過ごした

のですが、その隙間を狙って " 手すり取付工事 " を。( 本当にバタバタかぁ?)

 

ユニットバス壁面への取り付けですから、当然薄いパネルの向こうはスカスカが

予想されて、さてどのような固定方法を選択するか・・・

 

そのような取り付けを想定した既製品の中には、壁の裏側でアンカーが放射状に

開いて、ガッツリと固定させるモノもあるのですが、そのアンカーを通すために

手すりブラケットに隠れるとは言え、結構大きな穴を開けなければなりません。

 

ユニットバスのパネルにソレは避けたいので、別の方法を。

 

出来れば、ユニットバス組立時にソレを想像して、ソノ位置の裏側( 外側 )に

あて木でもしておければ最適ですが、ソレを忘れていた小さなデイの造作工事の

際には、まず、手すり取り付けのためのビス穴を開けて、明かりが漏れるように

して位置が分かるように工夫し、天井点検口から身を乗り出して、長い棒の先に

仮固定した、あて木を。

 

昨日は普段着のままですから、そこまでは難しく・・・ と、まぁ若干、悩んだ

シーンもあれど無事、しっかり手すり2本を固定して、工事完了。

 

道具を片付ければ、もうあと少しのバタバタが続きます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3982

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu204.jpg
  • office_ex01.jpg
  • yuzu203.jpg
  • yuzu202.jpg
  • yuzu201.jpg
  • yuzu200.jpg
  • yuzu199.jpg
  • sakaibashi01.jpg
  • 20190901-01.jpg
  • carport_test01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja