黄色のオートバイ、黄色のクルマ

 

 

はじめて興味を持った分野にこだわる現象は知られたところで、ワタクシの場合

当時の新聞折込広告に載っていた、ヤマハのオフロードバイクを「 カッコイイ 」

と思ったことがきっかけで、その後、オンロード、オフロード、様々なモデルの

色々な排気量のオートバイに乗ることになるのですが、キホンはオフロード。

 

それも " コンペティションイエロー " というカラーネームの、ちょっと濃いめの

黄色、USヤマハのワークスカラーにホレて、闘うウェアはその色からスタート。

 

" JT " ブランドを筆頭に、黄色グッズがいっぱいでした。( 笑 )

 

ま、その後はニュートラルな白黒や、地元びいきのライムカラー、パープル等へ

変化しながらアマチュアレースを楽しませてもらうことになって行きます。

 

闘わないようになってからは、ちょっと贅沢なオレンジもマイワークスカラー。

 

という訳で、いまだ黄色のクルマやオートバイを見かけると、血が騒ぎドキドキ

してしまっての自意識過剰、自分自身では「 黄色のクルマには乗れんな 」

 

毎日のように見かける、黄色のポルシェに「 あの色をあげると言われてもなぁ 」

と、勝手なことをホザいて、隣の彼女に呆れられています。

 

おぉ、昨日は市役所の近所で生のウルス( ランボルギーニのSUV )を見かけて

その存在感著しい、ボディカラーの黄色 " Giallo Auge " に「 コレは乗れんな 」

( 笑 )m(__)m

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3955

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu201.jpg
  • yuzu200.jpg
  • yuzu199.jpg
  • sakaibashi01.jpg
  • 20190901-01.jpg
  • carport_test01.jpg
  • yuzu198.jpg
  • 20190629_tensyadai.jpg
  • 20190817-02.jpg
  • 20190817-03.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja