認印の存在意義

 

 

印鑑がどうのこうの、何か本末転倒な説明があったりしたのか、タイムラインを

その話題が流れて行きます。

 

実印と印鑑証明のセットなほどの手間があれば、その押印にも重みがありますし

銀行の窓口等で届出印と合っているか、パラパラ確認してくれれば意味もあると

思いますが、どこにでも100均ショップがあって、特殊な姓でなければ、簡単に

購入出来る時代の認印に何の意味があるのか・・・

 

と言いながら、その認印が密接に関わってくる仕事をさせていただいているので

ノー印鑑&ペーパーレスに一度、チャレンジしたことはあるのですが・・・

 

現在の弊社レベルでは、印鑑はとにかく、原本がないとその仕事の担保が難しく

ペーパーレスは難しかったですが・・・ チャレンジは続けねばなりません。

 

さて印鑑、なんだかんだ言いながらもワタクシ自身、認印2種類を使用していて

読み易くいかにも認印状のモノと、読み難い( 笑 )大判のモノ。

 

書類によって使い分けたりしている、そのことに意味があるのかどうか・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3950

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu201.jpg
  • yuzu200.jpg
  • yuzu199.jpg
  • sakaibashi01.jpg
  • 20190901-01.jpg
  • carport_test01.jpg
  • yuzu198.jpg
  • 20190629_tensyadai.jpg
  • 20190817-02.jpg
  • 20190817-03.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja