ノスタルジックな音質

 

 

長時間運転するときの方が、BGMナシの無音で運転することがほとんどで、逆に

仕事での移動など、ちょこっと短距離なときにこそ、何かしらの情報源を求めて

ラジオのスイッチに手が行くことが多いワタクシです。

 

まぁ、そういう場合、大抵は AM 放送で、パーソナリティがホットなニュースに

ついて、その人の感じる基準で語っているようなタイミングに当たるとヒット!

 

ある事象について、ひとそれぞれの感じ方、考え方があることを学びます。

 

しかし、話の盛り上がったタイミングで目的地に到着するのは仕方ないとしても

電波状況の悪いビル影の交差点での信号待ちなど、そこだけ聴こえなくなるのは

如何ともしがたく、窓を開けてアンテナに、そっと手を触れてみたり・・・

 

クルマのチューナーが未対応なので、未体験となるのですが、ワイド FM という

従来の周波数より上の帯域の 90.1MHz ~ 94.0MHz で AM 放送が聴けるように

なっており、電波障害に強いクリアな音質が楽しめるそう。

 

AM、FM それぞれに、話し方や語り方にも電波の個性があって( 笑 )それらを

乗り越えた、未知の世界へといざなってくれるのか、ワイド FM 。

 

「 おっ、視聴者からのリクエストで懐かしい曲がかかるゾォ 」となったときの

AM 放送のあのザラついた音質は、もうそれだけで懐かしい気持ちになります。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3929

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu198.jpg
  • 20190629_tensyadai.jpg
  • 20190817-02.jpg
  • 20190817-03.jpg
  • 20190817-01.jpg
  • 20190814-04.jpg
  • 20190814-03.jpg
  • 20190814-02.jpg
  • 20190814-01.jpg
  • 20190729-seashore01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja