通院疲れ

 

 

ちょっと飼い猫の通院、5月以降4週に一度の割合で通っているのですが、毎回

仔猫の頃にいただいたキャリーケージに入れれば「 どこにつれていくん? 」と

不安と不満たっぷりに、通常ではまったく聴くことの無い " 断末魔の叫び!" を

集落に響き渡らせてくれるので、早々にクルマの中へ。

 

シートベルトでケージを固定させて出発です。

 

と、道を下れば、仮設の販売所で、その裏手の畑で採れたトウモロコシや野菜を

並べはじめていたので、さっそく購入。( 笑 ) 隣町の動物病院へ向かいます。

 

左手の順番待ちはハムスター、右手には大きなレトリバーと、タオルに包まれた

仔猫が待っていて、うちの " ゆず " も、ここまで来れば観念して、ケージの中で

大人しく丸まっています。

 

順番が来れば体重が測れる診察台の上で、女医さんに採血してもらって診察終了。

 

血液検査の結果を伺えば、2ヶ月ほど前と比較して、BUN値、CRE値ともに下降

改善しており、日々2回のプラスチックシリンジを使用した服薬や、毎週1回の

点滴を、ワタクシと彼女で実施している甲斐のある結果です。

 

自宅に戻ってケージから出れば、部屋を回って様子が変わっていないか確認の後、

噛んで、噛んで、噛んで縁を低くした、いつものダンボール箱の中でくるまって

 

yuzu197.jpg

 

「 びょういんはつかれるわぁ~ 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3892

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu197.jpg
  • 20190619sidebox_r45.jpg
  • 20190619sidebox_r44.jpg
  • 20190619sidebox_r43.jpg
  • 20190619sidebox_r42.jpg
  • mi-chan03.jpg
  • yuzu196.jpg
  • yuzu195.jpg
  • island-shoebox05.jpg
  • island-shoebox04.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja