アイランド型くつ箱の設置

 

 

「 ハイエース便利だなぁ 」と、結構ボリュームのある " アイランド型くつ箱 "

を積み込んで自画自賛、やはり " はたらくクルマ " はエライです。( 笑 )

 

昨夕、薄く塗布したオスモカラーも乾燥しているのですが、念のため小端木口を

荷室内でウエスで擦っておいて、朝一番の設置に向かいます。

 

island-shoebox04.jpg

 

風除室の左手側に写る、据え付けのくつ箱もあるのですが、それだけでは足りず

追加した場合にソレを沿わす壁も無く「 どう置くのか 」が問題だったのですが、

彼女のアイデア「 両側から使えるようにして、島状に置いたら 」で解決。

 

アイランド型くつ箱の製作となりました。

 

バリアフリーな床の、ちょうど土足タイル側と室内側の境目に設置して、右側の

隙間は、開いてきた自動ドアの逃げとなります。

 

island-shoebox05.jpg

 

おもてからは見えない、裏側はこんな感じ。

 

視線が遮られるので、職員のクツを収めるのに適しており、尚且つ、ゆるぎない

重さと幅広天板のおかげで、一時的な支えにも、荷物置きにもなりそうです。

 

活躍させてやってください。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3871

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu195.jpg
  • island-shoebox05.jpg
  • island-shoebox04.jpg
  • island-shoebox01.jpg
  • island-shoebox03.jpg
  • island-shoebox02.jpg
  • 20190623bbq01.jpg
  • island-shoebox02.jg.JPG
  • island-shoebox01.jg.JPG
  • 20190622odoritakoyaki01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja