アイランド型くつ箱の塗装

 

 

中途半端な暑さのせいか寝れず、そのまま早起きしてルーティンを済ませた後に

作業着に着替え、出かける前の時間でカタチが完成した " アイランド型くつ箱 "

の表面にランダムサンダーを使い、番手高めのヤスリ掛けを施します。

 

塗装までを早々に済まさなければ、遅かった梅雨にいよいよ突入し、天気予報に

よると、しばらくは晴れそうにありません。

 

作業場にしているカーポートは、雨に濡れることはないのですが、湿度高い日の

塗装は、それがオイルステイン系でも、やはりボヤけた仕上がりになります。

 

それでも雨に備え、外よりは室内のほうがマシか、と手伝ってもらい、くつ箱を

縁側に運び入れてから、研磨粉まみれにシャワー、仕事へ向かいます。

 

五十日にあたる、25日の業務をテキパキ( 笑 )済ませて、修理が完了したハイ

エースで帰途に着き、再度、作業着に着替えて、なんとか夕暮れの明るさの残る

縁側でオスモカラーを使用した塗装作業を。

 

薄く、薄く延ばして使用する自然樹脂系塗料ですから、とにかく手が疲れる。

 

カタマリとしては、W900、D650、H750、ですが、表面積としては、ほぼほぼ

3尺×6尺コンパネ3枚分の裏表ですから、なかなか時間を必要とする塗装作業。

 

お隣のミーちゃんが、ジャマしに来たりする中で作業を終えて・・・

 

island-shoebox03.jpg

 

縁側で、ひと晩寝かせて乾燥させて、朝一番からハイエースに積み込んで、雨の

降り始める前に、現場設置です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3870

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • island-shoebox05.jpg
  • island-shoebox04.jpg
  • island-shoebox01.jpg
  • island-shoebox03.jpg
  • island-shoebox02.jpg
  • 20190623bbq01.jpg
  • island-shoebox02.jg.JPG
  • island-shoebox01.jg.JPG
  • 20190622odoritakoyaki01.jpg
  • 20190622iwagaki02.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja