自転車置場の製作5、刻み(まだ途中)

 

 

前回「 9割ほどの進捗状況で~ 」と書いて終了していたので、マジあと少しと

防腐塗料だけと信じ、そのつもりで梅雨が間近に迫るなか、なんとかそれまでに

完了させたいと時間を割きます。

 

まずは屋根の下に入る垂木の加工。

 

予定通り、現場では刻み作業をせずに、組み立てだけとしたいので、図面通りに

刻んで念のために組んでみるのですが、作業場は他の部材で占拠されているので

広い平面を求めて、軽トラの荷台を使用。

 

jitensya-okiba06.jpg

 

実際には、軽トラ左側面側が20cmほど上がって、一寸勾配の傾斜となります。

 

それにしても、朝一番からの刻み作業の続きは・・・ アレレ?

お昼が来ても完了しないゾ。

 

午後からは、支柱となる柱の上部と、トラス状の梁の加工。

 

自転車置場は駐車場の隅に作るので、通常考えられる位置に支柱を持ってくると

自動車が当たる可能性があり、控える必要があるのです。

 

ヲイヲイ、夕方になっても防腐塗料どころか、刻み&仮組作業が完了しないゾォ。

半日くらいで終わるつもりが、丸一日かかって完了せずに、また次回!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3850

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • jitensya-okiba09.jpg
  • jitensya-okiba08.jpg
  • jitensya-okiba07.jpg
  • jitensya-okiba06.jpg
  • mi-chan02.jpg
  • yuzu194.jpg
  • 20190526_bbq.jpg
  • mi-chan01.jpg
  • 20190524yukabari235.jpg
  • 20190524yukabari234.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja