自転車置場の製作2、刻み始め

 

 

自転車置場の基礎工事では、軽トラにツルハシ大中小や、トロ舟を兼ねた一輪車

その他モロモロ積んで行き、帰路はそこにアスファルトや廃土を入れた土嚢袋が

多数加わって満載ですが、ついでの買い物を済ましておかねば効率が悪い。

 

という訳で、ハツリなどの電動工具類はブルーシートの下に収めて、巨大ホーム

センターに立ち寄り、自転車置場の支柱となる3寸角材を購入します。

 

長尺なのでハイエースの車内には収まらず、軽トラの鳥居とリアパネルに架けて

積載し、ダンボールを当て、ロープでしっかり固定して、長い帰途に。( 笑 )

 

田舎暮らしの我が家へ帰れば、自作カーポート下の作業場に何本でも置ける長尺

モノですが、購入に関しては普段、置きっぱなしの軽トラでなければ積むことが

出来ないので、" 動かしたついでの買い物 " ということになるのです。

 

軽トラの積載力、ハンパないです。( 笑 )

 

で、" Jw-cad " で引く図面が、まだ一部完成していないのですが、ここの部分は

確定しましたので・・・( 沓石の個体差で、ボルト穴の位置が微妙に違う! )

 

jitensya-okiba04.jpg

 

脚部分の刻みのみ完了。 屋根材に何を使うのかが悩みどころ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3835

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • jitensya-okiba09.jpg
  • jitensya-okiba08.jpg
  • jitensya-okiba07.jpg
  • jitensya-okiba06.jpg
  • mi-chan02.jpg
  • yuzu194.jpg
  • 20190526_bbq.jpg
  • mi-chan01.jpg
  • 20190524yukabari235.jpg
  • 20190524yukabari234.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja