朝が近づく音

 

 

布団をかぶれば暑く、はねると冷える、冷房ではなく・・・暖房でもない・・・

寝るに難しい季節となっているのですが、真夏よりも、これから梅雨にかけての

時季のほうが、寝室にエアコンが欲しくなります。 ・・・ありません。

 

山あいの集落は明けてくるのが遅く、しかしそれでも午前4時も半ばを過ぎれば

朝の気配に包まれだして、小鳥たちのさえずりが始まれば、森深くからは猛禽類

でしょうか、時折の鋭い鳴き声がまじります。

 

少しの湿度を含んだ、この朝の雰囲気は旅先で迎えるそれに似て、例えば6月の

北海道では、午前3時を過ぎると朝の気配に包まれ始めます。

 

ザックの底に忍ばせておいた、お気に入りのスリッバ状のアウトドアシューズを

履いて、オートバイの朝の整備から毎日が始まって行きました。

 

山で迎えるそれは、まだ星空の下でテントから抜け出し、手早く朝食を済ませば

シュラフを丸め直してコンプレッションベルトで締めあげ、テントを持ち上げて

なるべく夜露を飛ばしてからパッキング。 稜線が朝日に染まりはじめます。

 

さて本日、明けた窓の外には伸びた雑草の庭が広がり、ワタクシが勝手に植えて

大きく育つクヌギの枝は、萌え色まぶしい若葉に溢れ、朝の雨に濡れています。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3811

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • sentakki04.jpg
  • sentakki03.jpg
  • sentakki02.jpg
  • sentakki01.jpg
  • 2019taranome01.jpg
  • yuzu188.jpg
  • 2019_sakura01.jpg
  • suisya03.jpg
  • suisya02.jpg
  • itaibara01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja