春の贅沢

 

 

同世代の中では少ない方かなとも思うのですが、それでも人生もここまでくれば

贅沢な物の一つや二つくらい、食べたこともあるような気がするのですが・・・

 

しかし、最後の晩餐用にとっている " 桐の箱入り白桃 " は、まだ口にしたことは

ありませんし( そんな商品がある?)、世界に目を向けると、食べたことがない

どころか、知りもしない食品まみれです。

 

稲わらにパッと燃え上がる炎で炙った、まだ温かい初カツオのタタキを高知で。

観光物産コーナーででしたが、贅沢な気分でした。( 笑 )

 

青森県のランプの宿で津軽三味線を聴きながら、それこそランプの灯りしかない

薄暗い中で食べた郷土料理は、もうそれだけで贅沢だったように思います。

 

重いザックを背負い分け入る深い山の奥、一泊の宿としてお世話になる山小屋の

質素な食事、あれも食材をそこまで運ぶ労力を思えば、贅沢極まりない。

 

呼子のイカに、ノドグロの炙り、A5ランク黒毛和牛、etc 

 

贅沢な物は数あれど、ちょっと昨日はそれらに追加して・・・

 

2019taranome01.jpg

 

サクサク、ホクホク、春を満喫。

 

購入する物とはまったく別物の、自宅の庭で採れたタラの芽を天ぷらで。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3806

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 2019taranome01.jpg
  • yuzu188.jpg
  • 2019_sakura01.jpg
  • suisya03.jpg
  • suisya02.jpg
  • itaibara01.jpg
  • suisya01.jpg
  • yuzu187.jpg
  • yuzu186.jpg
  • 20190220_meeting01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja