材料選び

 

 

脚立とインパクトドライバ等々を積んで現場へ、軒天に使った本ザネのハメ板が

乾燥で縮み、ずれているところがあります。

 

入手時の乾燥度が不足していると、施工後に大きく木が動いてしまうので、極力

しっかり乾燥したモノを選びたいのですが、まコレは施工現場の湿度にも影響を

受けるので、如何ともし難い。

 

自宅、田舎の中古民家再生や事務所工事に多く使用した、在庫の30mm厚杉板、

コレは十年単位で乾燥しているので、狂いや縮みがほとんどないのが使いやすく

好みのサイズに整え、建具製作にも利用していますが、大きなズレはありません。

 

過去のハナシですが、ホームセンターで購入した大引材は、保水率がメチャ高く

丸ノコ刃が錆びるのではないかと思うほどジュクジュクで、インパクトでビスを

打つと、水分が染み出てきました。

 

こんな材料を使うのはイヤだなぁ~

 

購入店への信頼もそうですが、価格だけに拘らない " 材料( 商品 )を選ぶ目 "

というものを養わねばなりません。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3805

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 2019taranome01.jpg
  • yuzu188.jpg
  • 2019_sakura01.jpg
  • suisya03.jpg
  • suisya02.jpg
  • itaibara01.jpg
  • suisya01.jpg
  • yuzu187.jpg
  • yuzu186.jpg
  • 20190220_meeting01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja