つや消し色のクルマ

 

 

会計をお願いすると、黄色系の皿と赤系の皿が五枚ずつでだったので、ちょうど

二人で10貫ずつ食べたと思っていたのですが、ひと皿はスタンダードを重んじる

( 食への挑戦ができない )ワタクシには珍しく、モッツァレラチーズの天ぷら

だったので、つまり9貫 + 季節の茶碗蒸し + ホットコーヒー + とろっとプリン

どら焼き( 半々 )という、30分のシアワセ昼食を楽しんで店の外へ。

 

一人ではまず訪れることのないワタクシに対し、そこそこの頻度で利用している

彼女は( スマホの液晶を割ったのもココの階段・笑 )「 二人で来たら倍の種類

が楽しめるからエエわ 」とおっしゃる。

 

さて、クルマに乗って走り出せば、対向車線から見るからに異彩を放つ、マット

" ネロネメシス "( たぶん )カラー、" ランボルギーニ・ウラカン "( たぶん )

スパイダーモデル。 ベースは " ペルフォルマンテ " か " エボ " だったかも。

 

一瞬のすれ違いだったので、詳細までは分かりませんでしたが、ワタクシたちの

街に( ナンバープレートは見た )このようなスーパーカーも存在していたとは。

 

クルマの塗装という従来の概念を覆す、つや消し色は異様でカッコイイですね。

( 姫路5ナンバーの、つや消しザビ浮きビートルもカッコイイですが・・・ )

 

いやぁ~、絶妙のタイミングで回転寿司屋さんを出たものです。 一瞬早くても

遅くても、すれ違うことが出来ませんでしたから。

 

いいモノを魅せていただきました。 アレレ? オープントップのドライバーは

女性だったかな? 男性だったかな? 今日はラッキーです!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3799

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu188.jpg
  • 2019_sakura01.jpg
  • suisya03.jpg
  • suisya02.jpg
  • itaibara01.jpg
  • suisya01.jpg
  • yuzu187.jpg
  • yuzu186.jpg
  • 20190220_meeting01.jpg
  • yuki-20190127-02.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja