ラビリンスバッグ( 入っててよかった保険編 )

 

 

スローモーションのように見えていたらしいですが、タイミングの悪いときには

重なるようで、縦長トートバッグ形状の革カバンにキチンと収まっていなかった

財布を入れ直そうとして( 口の開いたカバンにサイフを突っ込んだだけなんて、

すでにココでワタクシ的にはあり得ませんが・笑 )クイ、クイと取り出した際、

ゴツめの手帳型革ケースに収めたスマホも一緒に出ちゃったそうで。

 

で、タイミングの悪いのはココから。

 

「 あっ 」と見ている前で落下して行くスマホ、ゴツイので勝手に開く手帳型の

革ケース( 意味ないやん )すると、ゴツイ分の重みも加わった質量で、足元の

階段のカドにぶつかる、スマホ長辺のカド。

 

点と点の組み合わせで応力倍増し、拾い上げると「 あぁ~、コレは表面の保護

フィルムが割れたのではなく、液晶そのものが割れちゃった 」とワタクシ宛に

電話が入ったのですが、すると「 この通話はナニを使って? 」

 

「 液がジワジワ浸透して、当たったカドから真っ黒になって、どんどん表示が

消えてゆくその前に・・・ あ、あ、あ、あ~ 」

 

どれだけ前のハナシだったかワタクシが行った機種変更時、窓口のオネーさんに

勧められるまま、そんな保険に入ったような記憶はありますが、落下したソレが

対象だったか、どんな保険だったか、そもそも効力が続いているのかどうか。

 

「 とりあえずショップに行って聞いてみて 」

 

・・・入っててよかった保険。 どうやら本体価格の1/10程度の補填で、新品に

交換してもらえるようですが、すでに型落ちで、オジさん色のボディカラーしか

選べなかったのと、宅配便で届くので丸1日かかるのと・・・

 

コレを教訓に、といっても彼女の場合、バッグにサイフやらスマホやら、ゴチャ

ゴチャに突っ込んでいる状況は変わらんやろなぁ。

 

毎回「 無い! 無い! 」と騒いだあとにアレコレ、カバンの中から見つかるし。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3770

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu187.jpg
  • yuzu186.jpg
  • 20190220_meeting01.jpg
  • yuki-20190127-02.jpg
  • yuki-20190127-01.jpg
  • stove10.jpg
  • yuzu185.jpg
  • chabudai01.jpg
  • yuzu184.jpg
  • hibachi01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja