生の本にめぐり会う機会を作る

 

 

「 勤労市民会館 」と「 労働会館 」があり、そのネーミングから混同しやすく、

細心の注意を払って向かわねば、" 間違った場所に到着する! " という大失敗を

しでかすことになります。

 

ワタクシ自身は間違わずに済んでいるのですが、いつぞや " 違った方を教える "

というミスをやらかしたことがあり、その時のどなたか、申し訳ございません!

 

それぞれ、正式名称は「 姫路市勤労市民会館 」と「 兵庫県立姫路労働会館 」、

違いを意識しておかないと、間違って当然のネーミングでややこしい。( 笑 )

 

という訳で昨日、間違わずに到着しての研修終了が15時、そのあとは徒歩にて

駅前へと向かい、超久しぶりの巨大本屋さんに立ち寄らせていただきます。

 

現在、取り組んでいるデータベースの構築に、なにかヒントを与えてくれる本に

めぐり会えないだろうか、という漠然とした目的で・・・ 結果は撃沈。

 

ただ専門分野系の書籍は、本屋さんの棚に複数を在庫していることは珍しいので

ワタクシの一歩先で「 コレコレ、このヒントが欲しかったんや! 」と、誰かが

手に取ってしまえばそれまで、まさに良書との出会いは " 一期一会 " です。

 

過去には、そうして背表紙のタイトルに惹かれた、素敵な( ハズレも )本との

出会いも多くあるのですが、本日その時間なく、本屋さん滞在時間は約10分と

いう短いもので・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3735

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuki-20190127-02.jpg
  • yuki-20190127-01.jpg
  • stove10.jpg
  • yuzu185.jpg
  • chabudai01.jpg
  • yuzu184.jpg
  • hibachi01.jpg
  • gotoku01.jpg
  • yuzu183.jpg
  • yuzu182.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja