ヘッドライトに浮かぶ風景

 

 

懐中電灯が無ければ歩くのも難しい、田舎暮らしの暗い夜道を( ここ数日は徐々

に欠けてゆくスーパーブラッドムーンのおかげで明るい )クルマのヘッドライト

だけを頼りに走る帰路途上、切り取られて照らされる空間に浮かぶ風景。

 

ルートは2種類あって、自動車道を最寄りのインターまで乗って、真っ直ぐ帰る

最短ルート。( 降りたところを逆に曲がって、地元スーパーに立ち寄ることも )

 

1個手前のインターで降りて、うどんなど食し( 笑 )国道、県道と下道を繋ぐ

ルートは、より真っ暗で道幅も狭く、悪天候時にはあえて避けたりするのですが

その延長に住まわれる方は通らない訳には行かないので、一刻も早い道路整備が

望まれます。 どんどん奥に走ってトンネル越えれば、神戸ナンバーエリア。

 

ウチへは、その2種類のルートが選択できるのも魅力です。

 

さて一昨日、最短ルートで帰るいよいよ終盤の峠道、カーブを曲がるアウト側の

茂みにツノのある巨大な鹿が! 鹿を見かけること自体は、さほど珍しくないの

ですが、ヘッドライトに照らされる、ヘラジカクラスの巨体はさすがに圧巻。

 

自宅に到着し、さっそくドライブレコーダーのメディアを取り出し、パソコンへ

取り込んだ翌日の昨日、デスク向かいの女性の仕事の手を止めてまで、ちょっと

「 見て!見て! 」と半強制的に見てもらうと・・・

 

「 犬?ですか? 」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3723

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu185.jpg
  • chabudai01.jpg
  • yuzu184.jpg
  • hibachi01.jpg
  • gotoku01.jpg
  • yuzu183.jpg
  • yuzu182.jpg
  • yuugu01.jpg
  • 20181216-ktm.jpg
  • kctw-12.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja