身近で遠い夢

 

 

一昨日、鹿児島県内之浦宇宙空間観測所から、無事に打ち上げられたイプシロン

ロケット4号機、一生涯のあいだにココか、種子島宇宙センターからのロケット

打ち上げは、ゼッタイに生で感じておきたいリストに入っています。( 笑 )

 

7個の衛星が予定の軌道に投入されたのですが、その内のひとつ、ニュースでも

話題の「 人工流れ星衛星 」、どんな素敵アイデアと強い意志が突き動かすのか、

ソレを実現させた宇宙ベンチャー企業のCEOは39歳、行動力が素晴らしいです。

 

軌道の微調整を繰り返し、広島県付近の瀬戸内上空での実証実験は来春頃の予定。

オーストラリア上空で、流れ星のタネとなる粒を放出するそうです。

ズレれば m(__)m ワタクシたちの地元で見れるカモ?

継続して、衛星ニュースへの着目必須です。

 

39歳CEOはインタビューで「 2001年のしし座流星群が非常に美しかったから 」

それで「 人工的に流れ星が作れないかな 」と思って、と回答されています。

 

ワタクシも1985年8月12日の日没直後から、日本海の海岸上空をそれこそ無数の

星が流れるのを、同級生数名と目撃して、それがのちに「 ペルセウス座流星群 」

と知り、それはそれで別の思いを過去何度かココで書いているのですが、まさか

そこから " 人工流れ星 " へとは・・・

 

手に取れそうで遠い夢を実現されようとしている方々の、そのアイデアとパワー

を見習わなければなりません。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3718

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • chabudai01.jpg
  • yuzu184.jpg
  • hibachi01.jpg
  • gotoku01.jpg
  • yuzu183.jpg
  • yuzu182.jpg
  • yuugu01.jpg
  • 20181216-ktm.jpg
  • kctw-12.jpg
  • yuzu181.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja