アタマのピーク時期と持ち時間減少の関係

 

 

昨年から期限付きで取り組んでいる、オリジナルな( と言いつつ、完成度高く、

かつ柔軟性に富んだモノが作れれば、職種によっては必要とされる方が多い? )

データベース処理に使うMSアクセスの構築ですが、いよいよ第一段階の期日が

迫り、未完部分は手動処理で補うことで運用開始、そして出力へ・・・

 

今後は運用の中で、必要に迫られながら構築を続けることになるので、従来より

多少は作業速度がアップするのではないかと。

 

が、それとはまったく別に3月10日を期限とする、MSアクセス作成案件もあり、

コレは現在、エクセルファイルを肥大させながら進行中ですから、上記のモノと

比較して、ま、悩まずに済むだろうと楽観視しているのですが、レポート作成に

手間が必要となりそうです。

 

いずれの場合も一番の手間とまとまらないのは、知識と容量が少なめのアタマの

なかで巡らすアイデア部分ですけれど、これはすべての事柄に共通事項。

 

どんなことでも、複数の事柄を同時進行的に処理することが難しくなり、無理を

すれば、うっかり忘れの欠落が発生したり、顕著なのは、自分自身の暗算結果に

自信が持てなくなったことですので、あえて日常動作のなかに、マルチタスクな

用事をこしらえたり、暗算してみたりしていますが・・・ 効果はあるのか?

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3707

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • hibachi01.jpg
  • gotoku01.jpg
  • yuzu183.jpg
  • yuzu182.jpg
  • yuugu01.jpg
  • 20181216-ktm.jpg
  • kctw-12.jpg
  • yuzu181.jpg
  • momiji02.jpg
  • carburetor01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja