エキゾーストチューニング

 

 

ほぼ返さなくてもいいのだろうとワタクシの手元にある、借り物である年代物の

チェーンソーの排気音のけたたましさは、想像を絶する爆音で、はっきり言って

田舎暮らしの自宅でも遠慮してしまうほど。

 

集落の山間に反響して樹木を揺らします。

 

なので、リコイルスターターのワイヤーを引っ張って始動させ、チョークを戻し

スロットルレバーをクイックイッと、エンジンレスポンスを探れば、思わずヘラ

ヘラしてしまって、マフラーが無いんじゃないか?( 笑 )

 

意味のない爆音は迷惑でしかありませんが、サーキットでレーシングエンジンの

エキゾーストノートを聴けば、鼻血が出そうになって( 実際に出たことあるし )

メカニカルな技術と、それをヒトが整備し、操る技術の融合に興奮します。

 

さて昨日、昼食後に事務所へ戻る、国道2号線東行き沿いの歩道の上、遠くから

カン高いエキゾーストノートが聴こえ「 何かが近づいて来るゾ! 」とワクワク。

 

眩しいほどに艶々妖艶、ロッソコルサ( イタリアンレッド )のフェラーリ488!

ちょっと違和感があるのは、社外マフラーのバルブ開度の設定間違いか、速度と

エキゾーストノートがアンバランスで・・・ m(__)m m(__)m m(__)m

 

市街地ではさり気なくジェントルに、ワインディングではちょっと小粋に・・・

排気音のチューニングってのも、なかなか難しい。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3703

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu183.jpg
  • yuzu182.jpg
  • yuugu01.jpg
  • 20181216-ktm.jpg
  • kctw-12.jpg
  • yuzu181.jpg
  • momiji02.jpg
  • carburetor01.jpg
  • 04ktm.jpg
  • 20181102-05.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja