駅前へは公共交通機関で

 

 

何年振りかにクルマで姫路駅前の山陽百貨店。当初はソコの駐車場に停めようと

閉所恐怖症者にはタマらなく狭い地下駐車場へ、奈落へと続く地獄の道のごとく

クルクルクルと深く、深く潜って行ったのですが、ゴール間近のまさかの渋滞に

「 コレは耐えられん 」と引き返して地上へ。

 

唯一、救われるのは、奈落へと続く地獄のループの半周ごとに、ひと筋の希望に

ひかるクモの糸にも思える、上り線に乗り換える合流が設けられていること。

 

それにしてもカーブごとの外壁に残る、バンパーを擦った跡が地獄を盛り上げる

わずか数分に耐えられず、奈落から地表に舞い戻り、周辺のコインパーキングへ。

 

さて、徒歩で山陽百貨店へ戻ります。

 

驚くのは、その流行り具合で、地階の食料品売り場など通過するのも難しいほど

活気に満ち溢れ、申し訳ないけれど、これほどの人がいるとは思いませんでした。

 

整備され " 駅前に人々が集まる街 " になっているのは、かなり嬉しい現象。

 

お城に続く南北のルート、そこから派生する東西商店街、繁華街、裏路地、etc

どこにも人が溢れ活気ある街、そしてそのパワーが周辺市町村へ波及するように。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3657

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • 04ktm.jpg
  • 20181102-05.jpg
  • 20181102-04.jpg
  • 20181102-03.jpg
  • 20181102-02.jpg
  • 20181102-01.jpg
  • yuzu180.jpg
  • yosoneko03.jpg
  • 2018takata01.jpg
  • truckday.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja