コーヒーに見るリスク管理

 

 

ワタクシと違ってみなさん、計画的に行動しているのですが、おかげさまで月末

大量の伝票作業が集中するので、早急に対策を講じなければ本来の業務に支障を

きたすほどです。 いや、きたしています。 ホント申し訳ない。

 

そんな中、ワタクシと言えばソレを手伝うでもなく、十数枚程度とはいえ、本日

提出すべき書類を、今日になってから作成しはじめ、午後一番で提出に向かえば

修正が必要とのことで再度、タイムリミットを気にしながら加筆というバタバタ、

みなさんの助けにはまったくなっていません。

 

せめて足を引っ張らないようにしなければ・・・

 

「 ちょっとコーヒーにします? 」

 

と、そんな際のコーヒーはクイクイと紙の脚を広げカップに掛け、パック部分の

封を切ってお湯を注ぐだけ、という " あたり前 " なレギュラーコーヒーを使って

いるのですが、この " あたり前 " と思い込むのは、どんなシチュエーションでも

非常に危険で、きっと彼の家は紅茶文化だったのでしょう、「 つまみ難いなぁ 」

と頼まれたので仕方なく、紙の脚をつまんでお湯にチャプチャプし、お客さん分

との2杯を用意してくれて「 ん? コレは温かい麦茶か?? 」

 

外袋に使用方法が書かれている訳でもなく、ワタクシの " あたり前 " は、他人に

とっては " あたり前 " ではないかも知れないと、いつも、どこにでも、リスクは

潜んで出番を待っています。

 

あっ、タイトル的にはコーヒーが入ったカップを倒して、作成した書類をパーに

しないリスク管理が重要か?( 笑 )

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/3639

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu180.jpg
  • yosoneko03.jpg
  • 2018takata01.jpg
  • truckday.jpg
  • miyuki_neko.jpg
  • yuzu179.jpg
  • 2018nishiobata01.jpg
  • 2018kuri02.jpg
  • 2018kuri01.jpg
  • 2018higanbana01.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja